長時間撮影(長秒撮影)で写真に変な模様が出る。変な模様の原因は光漏れ!

長時間撮影(長秒撮影)していると、写真に変な模様が出ることがあります。 カメラが壊れたのではないかとドッキっとする方も少なくないはず。 ただ、これは「光漏れ」が原因であることが多いです。今回は光漏れと …

高画素機のデメリット・メリット。高画素機の必要性は本当にあるのか!?

ソニーからα7RIVが発表になりました。それがなんと6100万画素。この画素数にカメラ界がざわつきました。賛否両論・十人十色な意見が飛び交ったわけです。 私自身は高画素機を使ったことはないです。ですが …

樽前ガローで涼しげな写真を撮影!

2019/07/20   -撮影日記

いつもこの時期に訪れる樽前ガロー。 相変わらず幻想的な風景です。そして、涼しいというか逆に寒いくらいでした。 樽前ガローで撮影 この日は濃霧で小雨。確か1年前も濃霧だった気がします。 去年の秋に大きな …

残雪と天の川。標高年の緑岳へ登って星空を撮影。

2019/07/17   -撮影日記, 登山, 登山日記

夏山シーズンが始まったということで、今季初テント泊登山へ行ってきました。 天気は思わしくなかったものの、星空は見ることができました。 残雪と天の川 高原温泉から緑岳を登り、白雲岳避難小屋でテント泊の予 …

収差とは?サイデルの5収差って何だ。

2019/07/14   -基礎知識

カメラを趣味にしていると一度は耳にする「収差」と言う言葉。 価格コムのレンズクチコミなんかを読むと、詳しそうな方が「収差が・・・」と語っています。 なんだ収差って。特に知らなくても良いことですが、気に …

津別峠で雲海を撮影した!綺麗にうねる雲海を撮影できた。

2019/07/11   -撮影日記

連日雲海が出ている津別峠へ撮影に行ってきました。 この日も360度、見渡す限りに大雲海を見ることができました。 津別峠で雲海を撮影 この日は濃厚な雲海が、大きく波打っている様子でした。 とりあえず日の …

「カメラとレンズのしくみがわかる光学入門」がマニアックな心をくすぐられて面白いからオススメ。

2019/07/08   -基礎知識

なんとなくSNSで目にして買ってみた「カメラとレンズのしくみがわかる光学入門」。 これがマニアックな知的好奇心をくすぐられて面白いです。 「カメラとレンズのしくみがわかる光学入門」の何が面白いのか? …

三国峠で雲海を撮ってきた!ダイナミックに動く雲海を撮影。

2019/07/05   -撮影日記

三国峠で雲海を撮って来ました。 この場所へは何度も行っていますが、毎回最初に見たときのような感動を味わえます。それくらい素晴らしい景色です。 最近、曇りがちですが、撮影当日は晴れて雲海も発生しており、 …

2019年上半期を振り返る。ブログは55ヶ月目が終わりました。

2019/07/02   -雑談

早いもので7月です。2019年の半分が終わりましたね。 ということで早速、簡単にこの半年を振り返りたいと思います。 機材について 機材については、Z 14-30mmF4 Sが加わり、着々とミラーレスへ …

K&F Conceptの可変NDフィルター(ND2-32 )のレビュー。可変NDフィルターは使えるのか。

2019/06/29   -フィルター類, 機材

今回はK&F Conceptさんから「NDフィルター 82mm 可変式 X状ムラなし ND2-ND32フィルター 」という商品をご提供して頂いたので詳細にレビューします。 参考になるよう率直に …

Lightroomのプリセットの使い方。プリセットをダウンロードからインストールして使ってみよう。

2019/06/25   -現像・レタッチ

Lightroomのプリセットは個人的にはあまり使いませんが、普段のテイストとは違う写真に仕上げたい時に便利だなと思います。モノクロ写真とか。 しかも、探せば無料のプリセットが無数のあるので色々試した …

雲海を見て雌阿寒岳に登ってきた!

2019/06/22   -撮影日記

久しぶりに津別峠で雲海を見てきました。そのあとで雌阿寒岳を今季初登山。 津別峠も雌阿寒岳も去年は行っていなかったので2年ぶりです。久しぶりに楽しかった。 津別峠で雲海を撮影し雌阿寒岳を登山 天気予報的 …

よく当たる天気予報はGPVやSCW!GPVとSCWの違いと使い方。雲海を予測してみよう。

2019/06/19   -雑談

天気予報サイトは色々ありますが、GPV天気予報は便利でよく当たる天気予報だと個人的に思っています。 それでGPVが2017年6月にSCWとしてバージョンアップされていました。 なので、GPVとSCWの …

GitzoかRRSかleofotoのミニ三脚が欲しい。どれを買うか検討。

2019/06/15   -三脚, 機材

最近、ミニ三脚を使いたいなと思うことがあります。狭い場所でカメラを設置する時とか。 少し前までミニ三脚はイマイチなものが多かった印象ですが、最近は性能的に優れているものもあるようです。 と言うことで、 …

綺麗な光条(光芒)の出るレンズとは!?絞り羽根の枚数や形による光条の変化について!

太陽などの光源がピカーと綺麗に見える光条(光芒)。写真映えして良いですよね。 ただ、光条(光芒)はレンズによって形が全然違います。一体になんでそんなに違うのか。今回は光条(光芒)の形の変化について書い …

トーンカーブとは。トーンカーブの基本形16パターンを覚えて役立てよう!

2019/06/08   -現像・レタッチ

トーンカーブはレタッチの際に非常に使用頻度の高いツールの一つです。 これをいじるだけでかなりの範囲のことが可能となります。ただ、扱いが割と難しく、ややもすると画像に破綻を起こします。 ということで、今 …

干上がった糠平湖で天の川を撮ってきた。海外っぽい風景でした。

2019/06/05   -撮影日記

冬は雪が少なくアイスバブルが見られた糠平湖。 参考:糠平湖でアイスバブルを撮影してきた!2度目のアイスバブル。 そのまま春から初夏も雨が少なく、現在ほとんど干上がっている状態です。音更川が流れているく …

空気感、抜け感、ねむい等々、写真界のあやふやな言い回しは何を意味しているのか。

写真を趣味にしていると、例えば「この写真は抜けが良い」なんて言葉、何度も耳にしたことはあるのではないでしょうか。 私も耳にするし使います。 しかし、どういう意味か具体的に説明してと言われれば、感覚的に …

カメラ機材に関する噂はどれくらい当たるのか。過去の事例をもとに検証してみた。

2019/05/29   -雑談

カメラ界には噂が飛び交います。信憑性の高いものから低いものまで様々。いったい誰がリークしているのか。 今もニコンの新型カメラであるZ3、Z5、Z9に関する噂が流れています。 参考:デジカメinfo:ニ …

曇りの日も撮影におすすめな理由。曇りこそチャンスかもしれない。

2019/05/25   -雑談

休日に撮影を予定していたのに曇り。誰しもがこんな経験ありますよね。 ただ、曇りだって撮影におすすめです。 最近、私はどん曇りを見計らって撮影に行くこともあるくらい。今回は曇りの日の撮影がおすすめな理由 …

カメラを始めてから5年間機材購入で総額いくら使ったのかというお金の話。嬉しさや楽しさはプライスレス。

2019/05/22   -その他, 機材

ふと、今までカメラ機材でいくら使ったのだろうと疑問に思いました。考えない方が良いですかね!? 私の場合、恐らくカメラを趣味にしている一般的な人よりは使っているけれど、周りのカメクラよりは使っていないと …

ノーパララックスポイント(ノーダルポイント)でパノラマ撮影しよう。一眼レフやミラーレスで綺麗にパノラマ撮影するコツ。

パノラマ撮影はレンズの画角に縛られずに撮影できたり、画素数が欲しい時に画像を稼げたり、トリミングの自由度を上げてくれたりと良いことがあります。 海外のフォトグラファーなどはパノラマ撮影していることが割 …

Z6、Z7がファームアップで瞳AFなどAF関連が強化されました。ファームアップの仕方について。

2019/05/17   -カメラボディ, 機材

Z6、Z7がファームアップされ主にAF関連が強化されました。 特に、待望されていた瞳AFが追加されたのは大きなポイントです。 私も早速ファームアップしてみたので感想などを書いてみたいと思います。 ファ …

Z14-30㎜f4Sで撮影してきた!新レンズのデビュー戦で幻想的な風景を撮る。

2019/05/13   -撮影日記

令和初撮りをしてきました。 しかも、Z14-30㎜f4Sの初陣です。 やはり良いレンズ。Z6も良いカメラだし、新しい次元に連れて行ってくれる気がします。 Z14-30㎜f4Sで幻想的な風景を撮る まず …

Z6で星景を撮ると長秒ノイズが非常に少なくて良い。D750と比べてどれくらい長秒ノイズが少ないのか検証してみる。

Z6で星景を撮っていますが長秒ノイズが非常に少ないです。 これまで使っていたD750も少ない方と言われていましたが、そのD750と比べても遥かに少ない。 それがどれ程なのか、Z6とD750を比較しなが …

4月(53ヶ月目)を振り返りつつ春から初夏に撮りたいものを考える。

2019/05/06   -雑談

今更ですが令和になりましたね。そして、連休も今日でお終いです。 そんな今日この頃、北海道では桜が満開になりつつあります。 今回は4月(ブログ53ヶ月目)を振り返りつつ、春から初夏に撮りたいものを考えて …

角型フィルター100㎜システムの導入を検討。KANIかNisiどちらにするか。

2019/05/02   -フィルター類, 機材

Z14-30㎜F4Sを導入したことで100㎜幅の角型フィルターを使えるようになりました。 参考:Nikon Z14-30mmf4Sをレビュー!14-24mmf2.8との比較を通してZ14-30mmf/ …

平成撮り納め!平成最後の撮影に星を撮ってきた。

2019/04/29   -撮影日記

平成の最後に星空を撮影してきました。 場所は自分が星の撮影にハマる切っ掛けとなった場所。 久しぶりに訪れましたが相変わらずの美しい星空でした。ワンカットのみの撮影でしたが大変満足。 平成最後の撮影 3 …

Nikon Z14-30mmf4Sをレビュー!14-24mmf2.8との比較を通してZ14-30mmf/4の解像力、逆光耐性などを知る。

2019/04/25   -レンズ, 機材

先日購入したNikon Z14-30㎜f4S。 このレンズはZマウントの広角小三元ということになりますが、どの程度の写りをするのか皆さん気になる所ではないでしょうか。特に、Fマウント大三元のNikon …

Nikon Z14-30mmf/4Sを購入しました。これから詳しくレビューしていきます。

2019/04/22   -レンズ, 機材

Nikon Zマウント初の超広角レンズであるNikon Z14-30mmf/4Sを購入しました。 Nikon 超広角ズームレンズ NIKKOR Z 14-30mm f/4S Zマウント フルサイズ対応 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。