登山 登山日記

旭岳から黒岳石室でテント泊登山。お鉢を一周してきた。

投稿日:2021年7月20日 更新日:

7月17,18日で登山に行ってきました。

コースは旭岳から黒岳石室へ行きテント泊。お鉢を一周します。

こんな感じですね。

旭岳から黒岳石室でテント泊登山

朝、旭岳ロープウェイには行列ができていました。

だた、天気の良い土曜日にしては少ないですね。やはりまだ観光客は戻り切っていないようです。

ロープウェイで上がると涼しい風か吹きます。

まだ姿見池にも雪渓も残っている。

スプーンカットが綺麗。

風が強めで、噴火口からのガスが流れてきます。

硫黄臭い中を淡々と登る。

高度が上がると視界が開けます。見晴らしが良いですね。

実は旭岳を正面から登るのは初めてです。以前に裏側から登ったことはあります。正面からのコースは淡々と登るだけでやや飽きますね・・・。

十勝連峰。登りに飽きますが、顔を上げると見晴らしがよく、疲れが吹き飛びます。

 

そして、旭岳山頂(2290m)。

2回目の登頂です。

姿見駅方向。スーと伸びる裾野が美しい。

山頂の北側から東側をパノラマで撮影。

安足達岳(2194m)、比布岳(2197m)、熊ヶ岳(2210m)などが見えます。

ちょっと休憩して、黒岳石室を目指し出発。

旭岳の裏側にはまだ大きな雪渓が残っていました。ただ、危険な感じではないですね。

旭岳の裏側を降り、しばらく進むと御鉢平にたどり着きます。

御鉢平は噴火の跡らしいですね。下には降りられず、有毒温泉が湧き出ています。クマが有毒ガス!?で死んでいる時があるらしい・・・。

御鉢平の縁を反時計回りに、ぐるっと回って行きます。

天気の良い中、ゆるゆると続く登山道が心地よいです。気温は上がりますが、湿度は低いので、汗を掻いてもジメっとしません。

そして、北海岳(2149m)へ。

北海岳では黒岳方向と、白雲岳方向との分岐があります。

これは白雲岳方向の登山道。向こうに見える山が白雲岳です。今時期はゼブラ柄が綺麗ですね。私は黒岳方向を目指します。

7月は花シーズンなのであちこちで花畑が満開で癒されます。

これはなんの花なのか!?とりあえず綺麗。

やっと黒岳石室に到着です。

実は初めて来ました。ここは北海道で唯一、ちゃんとした山小屋です。冷えたコーラが買えることに感動しました。

テント場はかなり混んでいました。

写真の時はまだそうでもないですが、これから続々と登山者が到着して、あっという間に満杯です。早めに到着して良かった・・・。

黒岳石室は黒岳ロープウェイから簡単に来れるので、割と登山初心者の方が多い印象。

そして、夕暮れ。

星を撮る予定でしたが完全に寝過ごし、朝までぐっすりでした・・・。

 

日の出は桂月岳へ。

ゆっくり日の出の撮影をしたいところでしたが、かなり人が多く適当に手持ちで撮影。

雲海を期待していましたが、この日は何もありませんでした。

桂月岳からテント場方向をパノラマで。

ブログでパノラマ写真は見にくいかもしれませんが、左から1/3くらいの場所に黒岳石室があります。大雪の山々が朝日に照らされ美しい。雄大です。

それで、朝食をとり早々に旭岳ロープウェイに向け出発します。

ここも花畑。

途中、北鎮岳の手前に大きめな雪渓があり、ちょっと怖かった。

結構な急斜面。

裾合平ではチングルマが咲いていました。

2日目は途中で曇ってしまったので淡々と歩き、あっという間に旭岳ロープウェイに到着です。

下山後のラーメンとカレーが本当にうまい。

 

スポンサーリンク


  1. mickey より:

    花びらが紫色で先が白い花は
    ペンステモンかと思われますが
    画像が少し鮮明でないので自信はありません。

  2. mickey より:

    友人が同じ写真を撮ってきてたので
    確認しましたが、イワブクロ属ペンステモンですね。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      イワブクロ属ペンステモン!!初めて聞きました!詳しいのですね!
      ありがとうございます:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

十勝岳〜美瑛岳〜美瑛富士を縦走登山。快晴の十勝連峰を気持ち良く登山。

今日は久しぶりの快晴だったので、登山に行ってきました。 場所は十勝連峰で望岳台〜十勝岳(2077m)〜美瑛岳(2052m)〜美瑛富士(1888m)〜望岳台という計画で日帰り縦走登山しました。 十勝連峰 …

トムラウシ!神々が目にする光景!短縮コース〜南沼テント泊登山①

ずっと憧れていたトムラウシ山に行って来ました。 ここは昔から「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」として崇められてきた山域です。 本当に素晴らしかったです:) 4年前の登山を始めた当初はトムラウシなんて向 …

ミレーのドライナミックメッシュと、ファイントラックのドライレイヤーウォーム・メリノスピンライトを購入!ベースレイヤーを充実させました。

だんだんと気温が落ちてきたこの頃。冬の撮影やトレッキングに備えて、ベースレイヤー(ドライレイヤー)を何枚か購入しました。 ミレーのドライナミックメッシュと、ファイントラックのドライレイヤー®ウォーム・ …

冬のアクティビティでどんなソックスを使う!?冷えないソックスについて。

冬のアクティビティで足の冷えは厄介です。 真冬の北海道では氷点下30度近く冷えることもしばしばあり、下手をするとあっという間に凍傷になってしまいます。 そこで、ブーツ選びも重要ですが、ソックスも同じく …

新しい登山靴にマムートのKento High GTXを購入。Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)で試着する。

使っていた登山靴が痛んできたので、新しい登山靴にマムートのKento High GTXを購入しました。 残雪期での使用も想定された登山靴で、またヌバックレザーが採用されています。 私が購入した時はアウ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。