登山 登山装備

テントのポールのゴムを交換。ショックコードを交換してみた。

投稿日:2021年7月15日 更新日:

そろそろテント泊シーズンですが、テントのポールのゴムがゆるゆるだったので交換しました。

簡単に交換できました。

ステラリッジ1型の状態

私は2015年からモンベルのステラリッジ1型を使用しています。なので、今年で6年目ですね。

6年も経つとポールの中にあるゴムが伸びてきます(去年から緩くて騙し騙し使用していました)。

ゆるゆるで全く役割を果たしていません。それでも長持ちした方かなと思います。

ちなみにテントのポールを畳む際は、端から畳んでいくと反対側が強く引っ張られるため、ゴムが伸びやすくなります。なので、中央から二つ折にし、常にコードが同じ力で引っ張られるように畳むと良いです。

このような感じ。それでも数年経つとゴムが緩くなりますが・・・。

そして、テントのポールのゴムはショックコードと呼ぼれているようですね。

テントのポールのゴム(ショックコード)を交換

ショックコードを入手する

まず、ショックコードを入手する必要がありますが、アマゾンなどでも販売しています。

Abma Cord ショックコード バンジーコード 3mm 弾性ゴムロープ テントポール テントフレーム補修 DIY用など(30m) 白黒

だた、数十m単位での販売なので少量ならアウトドア用品店のテントコーナーなどでバラ売りしてもらった方が良いかもしれませんね。

私はモンベルオンラインショップで買いました。1m単位で販売しています。ステラリッジ1型の場合は太さ3mmです。

必要なショックコードの長さ

次に必要なショックコードの長さです。これが諸説あって悩みます。

ネットで調べると以下のような情報がある。

  • ポールの7割の長さ
  • ポールの8割の長さ
  • ポールの9割の長さ
  • ポールより20cm短く

一体どれが正解なのか・・・。ちなみに、モンベル公式ではポールの8割の長さを目安にと記載されています。

 

ステラリッジ1型のポールは約320cmなので、私は適当にショックコードを3m購入しました。ポールは2本あるので6mのショックコードを購入したことになります(実際はポールと同じくらいの長さのショックコードを購入して、交換時にテンションを確認しながらカットするのが確実です)。

それで3mのショックコードで交換しましたが、個人的には適度なショックコードの長さだったと思います(なので、ポールの9割くらいが正解!?)。ポールの7割の長さは、どう考えてもショックコードが短くて、テンションがかかり過ぎるような・・・。

ショックコードのテンションが強いと、伸びて緩くなるのも早いと思うので、少し長めのショックコードにしても良いかもしれませんね。

ショックコードの交換手順

まず、ショックコードを切ります。今回は6mのショックコードを購入したので半分に切りました。

切った後はライターなどで熱処理すると良いです。

ポールの順番が入れ替わらないように伸ばしておきます。

別にポールの順番は入れ替わっても問題はないと思いますが、念のためです。

そして、ポール先端の金具を外します。

素手で回しながら引っ張ると抜けました。素手が無理な場合はペンチを使いましょう。

次は自己流の方法なのですが、古いショックコードを新しいショックコードと結びます。新しいショックコードのもう片方には金具を取り付ける。

こうすることで古いショックコードを抜き取ると、新しいショックコードがポール内に引き込まれるわけです。

こんな感じですね。まぁ、やり方はなんでも良いと思います。

ちなみに、金具とショックコードの結び方は適当で良いと思いますが、ハーフヒッチなどが良いのではないでしょうか!?

それで最後の工程です。最後のポールを通すと、ショックコードにテンションが掛かります。このままでは金具を結びにくいので、ショックコードをクリップなどで挟み固定すると良いです。

今回はクリップを用意し忘れたので、適当に爪楊枝を噛ませました。

後はショックコードの端に金具を結び、金具をポールに取り付ければ完了です。

ショックコードの結び目がつっかかる場合は、爪楊枝や串などで押し込みましょう。

これで完了です。思ったより簡単にできました。

 

スポンサーリンク

まとめ

無事にショックコードを交換できました。そろそろテントを新しくしたい気分です!


  1. mickey より:

    もし途中でゴムがほどけて失敗した場合には
    100均で売っている配管掃除の器具でやり直しましょう。
    https://minkara.carview.co.jp/userid/2896076/blog/42165017/
    車の配線を通す時にはとても重宝してます。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      ありがとうございます!
      こんな便利なものがあるのですね!しかも100均!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

冬に向けて化繊インサレーションが欲しい!化繊インサレーションの特徴と流行っている訳!

だんだんと秋が深まっている今日この頃。すでに冬が楽しみでなりません。冬の北海道は最高に美しいです。 しかし、その美しさの反面、厳しくもあります。ちゃんとした装備がないと撮影もままなりません。 そこで少 …

トムラウシ山・ヒサゴ沼で2泊3日の登山(2日目ヒサゴ沼泊)!下山中にクマに遭遇して命からがら!

前回のトムラウシ山・ヒサゴ沼テント泊登山の続きです。 参考:トムラウシ山・ヒサゴ沼で2泊3日の登山(1日目南沼テント場泊)!sigma14㎜F1.8の初陣! 登山2日目はトムラウシ南沼からヒサゴ沼へ移 …

望岳台から十勝岳・上ホロカメットク山を登山。

久しぶりに天気が良さそうだったので、十勝岳と上ホロカメットク山を登ってきました。 すでに草紅葉が始まっており、山は完全に秋でした。 コースの距離は14.3km、タイムは私の脚で7時間40分。望岳台から …

クチャンベツからトムラウシまで2泊3日で40kmの縦走。

クチャンベツ沼ノ原登山口からトムラウシまで縦走してきました。 工程は2泊3日で、忠別岳キャンプ指定地、トムラウシ南沼キャンプ指定地でテント泊し、クチャンベツからトムラウシを往復します。距離は約42Km …

今季初登山!残雪期の大雪山系高原沼に行ってきた。

今季初登山に行ってきました。場所は大雪山系にある高原沼です。 ここは紅葉の名所ですが、夏も緑が非常に綺麗な場所。今時期は残雪期で独特な景観を見られます。 残雪期の大雪山系高原沼に行ってきた ここ最近ず …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。