撮影日記

終わる冬

投稿日:

もう3月。早いです。

気づけば日が長くなり、冬の終わりを感じられます。日差しも強さを増しているように感じられる。

終わるとなると、冬も名残惜しいものですね。

 

近所を散策していると面白そうな場所を見つけたので撮影してみました。

ぽつんと佇む木が可愛らしく感じられます。ちなみにカラー写真です。

Z6・24-70mmF4、焦点距離35mm、F8、ISO100、1/1000秒

よく牧草地で一部木が生えていますが、これは何のためなのでしょうか・・・。

Z6・70-200mmF4、焦点距離70mm、F8、ISO100、1/1000秒

なだらかな丘に林。この林に一体にどんな役割があるのか!?

Z6・24-70mmF4、焦点距離30mm、F8、ISO100、1/1000秒

点景というのでしょうか!?最近はこのような写真が好きです。

Z6・24-70mmF4、焦点距離24mm、F8、ISO100、1/500秒

全くの未開拓の撮影スポット。この場所は私しか撮影していないはずです。静かな雪原で一人撮影していると、とても心地よい。

Z6・24-70mmF4、焦点距離27mm、F8、ISO100、1/320秒

同じ場所を晴れた日にモノクロで撮影。雪面の起伏が美しいです。

Z6・24-70mmF4、焦点距離30mm、F8、ISO100、1/500秒

これも晴れの日にモノクロで撮影。背景の丘に光が当たり美しい。

Z6・24-70mmF4、焦点距離70mm、F8、ISO100、1/500秒

 

今年の北海道の冬はダイヤモンドダストの当たり年だったようですね。Twitterでも連日、写真が上がっていました。頻繁に出ると撮影しなくても良い気がしてくるし、なかなか出ないと撮影したくなる天邪鬼です。

 

スポンサーリンク


  1. mickey より:

    牧草地に植えられている木は、境界線であったり防風のための
    事があるかと推測されます。放し飼いの牛や羊が風や雨を避けたり
    する事も有るかと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

支笏湖でND64を使って長秒撮影!支笏湖の切株は幻想的で素晴らしい!

支笏湖でいつも切株ばかり撮影しているのですが、今回も切株を撮影。 同じ場所でも行くたびに水位が違ったり、波の具合が違ったり、天気が違ったりと何度訪れても飽きません。 ただ、そろそろ新規スポットを開拓し …

光が幻想的な秋を撮ってきた。日々季節が深まる。

だんだん寒くなり氷点下という日も出てきましたね。 この時期は1日の寒暖差が激しく朝霧が出やすいです。 光が幻想的な秋を撮ってきた 秋の三国峠は毎年通っています。 今年は紅葉が遅かったですが、流石に撮影 …

燃える羊蹄山(ようていざん)を見た。今日は最高の姿を見せてくれた・・・

洞爺湖へ撮影に行ったついでに、夕日に焼ける羊蹄山を見に行きました:) 参考:北海道洞爺湖で撮影。洞爺湖で静かな朝を迎えました。 ちなみに、羊蹄山は1898mの火山です。綺麗な円錐形をしており、その山容 …

支笏湖で切り株を撮影してきた!

久しぶりに支笏湖へ撮影に行ってきました。 いつもの切り株です。支笏湖と言えば切り株。何度も撮影していますが、いつ見ても幻想的で、好きな場所です。 三国峠で紅葉を撮ってきた 夜は晴れて月が輝いていました …

紋別に流氷を見に行ってきた!氷泥だけど壮大な景色!

もう来ないかと思っていた流氷。巷ではすでに梅や桜の写真を見かけます。 それでも、やっと数日前に網走に流氷接岸。観測史上もっとも遅い流氷接岸となりました。 もう遅すぎてなんだか流氷熱もすっかり冷めていま …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。