撮影テクニック 撮影日記 星空撮影

ぐるぐる星空の撮影成功。インターバル撮影と比較明合成でやっと上手く撮影できた。

投稿日:2014年12月25日 更新日:

読了時間4分

ぐるぐる星空の撮影成功。

これまで何度か星空の撮影にチャレンジして失敗をしていましたが。やっとそれっぽい写真が撮れました。

そのまえに、これから星空を撮影したい方はこちらを参照ください。「星空撮影。意外と知らない事前準備と星へのピント合わせのコツ。 」。

インターバル撮影や比較明合成に関してはこちらを、「比較明合成(コンポジット)とは?SiriusCompの使い方。一眼レフカメラで星空撮影。 」と「インターバル撮影と比較明合成(コンポジット)で試しに星空撮影しました。 」を参考にしてください。

今回、こちらの記事に載せたiphoneの使い方がかなり役に立ちました。「失敗と反省。インターバル撮影と比較明合成で星空撮影の失敗から学んだこと。」です。

スポンサーリンク

4時間30分かかった写真。

インターバル撮影と比較明合成

地元の牧草地で撮影しました。壊れかけのサイロの雰囲気がよかったので被写体にしました。雪原と化した牧草地にカメラをセットし4時間半放置。いったん家に帰りました。広大な敷地なんで、カメラを放置しても誰も何も言わないし、そもそも誰も気が付きません。条件は良かったです。新月・晴れで気温も低く空気が澄んでました。

寒くて真っ暗な中、言われた通りに一人ぼっちでシャッターを切り続けるカメラ・・・。なんかかわいく思えました。

F2.8、シャッター速度20s、ISO800、撮影間隔25sで撮影。純正バッテリーフル充電で約650枚撮影できました。およそ4時間30分です。

最初の数十枚に雲がかかっていたのでカット。途中の何枚かも車の光で照らされていたのでカット。なのでよく見ると、星の線が切れている箇所があります。下のような写真を約600枚比較明合成しました。

インターバル撮影と比較明合成

撮影のポイント。ホワイトバランス。

インターバル撮影でホワイトバランスオートはダメなので、自分で設定の必要があります。ただの星空であればRAWで撮影して、後でホワイトバランス変更というのも可能です。しかし、比較明合成では何百枚と写真を撮るので、RAW画像だと現像の時間と写真の容量が莫大にかかります。これは現実的ではないです(Lightroomなどがあれば一気に現像も可能です)。なので、Jpeg画像で撮影する必要があります。ただ、Jpeg画像だと後でホワイトバランスの変更がなかなかできないので、最初の設定が重要となります。

以前、ホワイトバランス「蛍光灯」で撮影しましたが、青味がぱっとしませんでした。今回は手動で「3700K」に設定しました。これが私が見た夜の色に一番近かったです。星も空に綺麗に映えるように思いました。適したホワイトバランスは場所によって変わると思うので、いろいろ試す必要があります。

比較明合成による星空撮は、ふつうの撮影と違い、いろいろ計画を練って撮影に挑む感覚が感が強いです。その分達成感の様なものがあります。また、天気が良ければ撮影したいと思います。


  1. blue hour より:

    大成功ですね☆とても綺麗です☆
    カメラ、かわいいんですね♪笑

    • 写真初心者 より:

      ありがとうございます。やっとです。
      これからも色々撮影してみたいと思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

大津海岸でジュエリーを撮影してきた!光り輝く海の宝石。

大津海岸でジュエリーを撮影してきました。 昨シーズンは行かなかったので、2年ぶりの大津海岸です。 この日は珍しいジュエリーを撮影することができました。 大津海岸でジュエリーを撮影してきた 撮影日は1月 …

鴻之舞鉱山跡地

鴻之舞鉱山跡地。1万3千人の夢の跡。ゴーストタウンを撮る。

読了時間5分 鴻之舞鉱山(こうのまいこうざん)は、北海道紋別市に住友金属鉱山の経営によってかつて存在していた鉱山です。 1915年に発見され、金・銀・銅などを産出し、1973年に閉山されました。 当時 …

絞り(F値)・シャッター速度・ISO感度の一つ上の知識。「段」という考え方。

絞り(F値)・シャッター速度・ISO感度の一つ上の知識。「段」という考え方。

一眼レフカメラについて調べていると、絞りを「一段絞る」とか、シャッター速度を「一段速める」などと目にすることがあります。なかなか見慣れない言葉です。 この「段」という考え方。少し難しいかもしれませんが …

風景写真で広角レンズを使う3つのポイント!広角レンズでかっこいい写真を撮りたい!

人それぞれよく使う画角ってありますよね。 広角でブワッと撮るか、望遠でギュッと撮るか。皆さんはどんな画角をよく使いますか!? 私は7、8割くらいは35㎜以下の広角でブワッと撮っている気がします。14 …

美瑛町。日本じゃない日本の風景。その2。

昨日の美瑛町。日本じゃない日本の風景。その1。の続きです。 そういえば、「青い池」で写真家の白石ケント氏を見かけました。 望遠レンズを使って、水面が風で波立ち煌めく瞬間を狙っているようでした。 話かけ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。