撮影日記

野付半島でネイチャーを撮影!シカ、キツネ、ワシ、コミミズクなどネイチャー味が凄かった。

投稿日:

久しぶりに野付半島に行ってきました。

ここは動物の楽園。特に、この時期はエゾシカが集まってきたり、越冬で渡鳥が飛来してくるので、車からでも様々な動物を撮影できます。

今回は初めてコミミズクを撮影できてラッキーでした。

野付半島でネイチャーを撮影

朝、真っ赤な朝日が昇ってきます。

朝日をバックにかっこいいエゾシカのシルエットを撮りたいのですが難しいですね。なかなか思う場所にシカが来てくれません。

ちなみに、D750にNikon200-500㎜F5.6で撮影しています。Z6にFTZだとアダプターが強度的に重いレンズに耐えられないようなので。

シカが道路を横断。夜ならひやっとするやつです。左のは若いオス!?

しかし、雪が少ないしあまり冷えないですね。内海も半分溶けていました。

ひょっこり顔を出す立派な角を持つシカ。ちょっと顔を上に向けると可愛く見えます。

Nikon200-500㎜F5.6はよく写る。この写真は460㎜で撮影していますがしっかり毛並みも描写しています。ただ、望遠端は若干緩い。

若いオスシカ。野付半島はあまり積雪しないので真冬でも干し草などの餌が豊富なようです。

もぐもぐと美味しそうに草を食べています。ご機嫌な表情に見えますね。

天気は変わりやすく急に曇って雪が降ったりします。

この写真だけZ6に24-70㎜F4Sで撮影しています。D750とNikon200-500㎜F5.6を使ってからZ6に持ちかえると急に軽くなるから変な違和感が。ただ、逆光でEVFは非常に便利です。露出を決めやすい。

キツネも餌を探して歩き回っています。

野付半島には2,3匹のキツネがいるようですね。

このキツネはシカの死骸を見つけて食べていました。ネイチャー味がすごい。

キツネにとっては貴重な栄養源なのでしょうね。

ただ、このキツネの歯をよく見ると、かなりの数が欠けるか抜けているようでした。それだけ過酷なんですね。

キツネもそれぞれ顔が違うので撮影していて面白いなと思います。

こちらはコミミズク。初めてフクロウ系!?を撮影できました。今まで登山中に見かけることは結構ありましたが。

カラスよりもひと回り小さい感じで、長めの羽をパタパタと動かし風をつかんで無音で飛んでいます。個人的にはブーメランを連想させるように飛ぶなと思いました。この時期に越冬で来るようです。

こちらはオジロワシ!?

オジロワシやオオワシは冬の道東ではよく見かける鳥で電柱とかによく止まっています。しかし、鳥を撮ると500㎜でも広角だなと思いますね・・・。

最後に夕日とシカを撮って終わり。1日、野付半島をブラブラしましたがすごい数の動物が暮らしていますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

内海が完全に凍結して雪がもう少し降ったら景色もかなり変わるので、また撮影に行きたいと思います。

ここ数日暖かい日が続いたので、湖などの凍結はもうちょっと遅れるかなという感じです。待ち遠しい・・・。


  1. tatsumo より:

    素晴らしい!
    冬の道東で動物撮影の計画を妄想しているのですが、今年度は難しそう💦
    来シーズンは本当にやりたいと思っています ^^
    それはそうとNIKONの200-500mmは本当に便利ですよね!
    ちょっと絞るとかなり良く写る頼りになるヤツです♪

    • ワイズカメラ より:

      tatsumoさん

      コメントありがとうございます!

      NIKON200-500mmはでかいですが、本当に便利です。しかも、価格もお手頃:)

      お子さんが生まれたようで、おめでとうございます!NIKON200-500mmでお子さんを撮る日が来るかもしれませんね:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

三国峠で新緑を撮影してきた!美しい景色を堪能してきました!

三国峠は標高1139m。北海道で一番標高の高い峠です。 標高が高いので冷え込むこと多々あり1週間ほど前にも積雪があったくらいです。故にまだ新緑を楽しめます。 本当は雲海狙いだったのですが残念ながら見ら …

天の川撮影!完成度は低いけど星は綺麗だった!

また新月期がやってきました。 ただ、なかなか晴れてくれないですね。それでも僅かな晴れ間があったので撮影に行ってきました。 写真の完成度は高くないです。前景とうまく絡めてという点がやはり難しいですね。そ …

知床五湖を撮影。世界自然遺産はすごい。野生のヒグマも撮影できた!

野付崎に行ったついでに知床まで脚を伸ばして撮影に行きました。 参考:野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影。陸地が死にゆく場所。 場所は知床五湖です。世界自然遺産だけあって圧倒的な景観でした。ここ …

アイヌコタン

阿寒アイヌコタンにカメラ持って行きました。エキゾチックな村・・・。

読了時間3分 コタンとはアイヌ語で集落を意味します。したがって、「アイヌコタン」とは「アイヌの集落」という意味になります。 27年間北海道に住んできて初めて阿寒アイヌコタンに行って来ました。 阿寒アイ …

美瑛町。日本じゃない日本の風景。その2。

昨日の美瑛町。日本じゃない日本の風景。その1。の続きです。 そういえば、「青い池」で写真家の白石ケント氏を見かけました。 望遠レンズを使って、水面が風で波立ち煌めく瞬間を狙っているようでした。 話かけ …

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

プロフィールとこのサイトについて

カメラブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。カメラを始めたきっかけはスペイン旅行「カミーノ」です。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:) また、一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
follow us in feedly