三脚 機材

SIRUI(シルイ)の三脚(T2204X)を購入!カーボン製だけど安価でコスパ良!

投稿日:2016年3月25日 更新日:

先日から登山用のコンパクトな三脚を探していましたが、SIRUI(シルイ)の三脚(T2204X)を購入しました。
参考:登山や旅行におすすめコンパクト三脚は?SIRUIやVANGUARDの軽量トラベル三脚が良いかも!

カーボン製の三脚は高価なイメージですが、これは比較的安価でコスパは良いです:)

IMG_0520

しっかりしていて性能も良かったです。

これから長く使っていけそうです!

SIRUI 三脚 TXシリーズ 中型カーボン三脚 4段 脚のみ T-2204X

この三脚を手にしての感想を書いてみたいと思います。

ちなみに、雲台はSIRUI(シルイ)のK-10Xを別に購入しています。
参考:SIRUI(シルイ)の自由雲台K-10Xを購入!トラベル三脚で活躍してくれそう!

SIRUI(シルイ)の三脚(T2204X)を購入

新しい機材はわくわくしますね:)

IMG_0520

専用ケース、ショートポール、六角レンジ類などがセットになっています。

専用ケースはかなりしっかりした造りです。

IMG_0521

内部はクッションは入っていて衝撃から三脚を守ってくれます。あとは内ポケットなども付いていました。

ただ、私は三脚ケースは使わないので不要ですが・・・。

IMG_0525

畳んだ状態で41cmになります。センターポールを伸ばした状態で脚を逆に閉じるようにします。割とコンパクト:)

重さは脚のみで1300gです。耐荷重は15kgとなっています。

雲台を取り付けてみます。

FullSizeRender-7

雲台の重さを含めると1600g少しになります。1500g以内にとしようと思っていましたが、それを越えてしまいました。それでも実際に持ってみると軽いです。

ちなみに、上の状態で高さ55cmです。

IMG_0530

脚を伸ばしてみます。

ナットを緩めるだけで「スコッ!スコッ!スコッ!」と心地よく滑らかに伸びていきます!

IMG_0539

最も太いパイプ径は28㎜です。トラベル三脚の中ではしっかりとした方です。

また、カーボンの質感も良いです。高級感を感じられます:)

IMG_0537

脚は4段になっており、最も細い脚でも19㎜の太さです。

三脚の中には最後の脚が細くて頼りないものもありますが、これはある程度の太さがあり安定してくれそうです:)

FullSizeRender-6

脚を全段伸ばしカメラを付けてみました。これで三脚の高さは133cmくらいです。

私は身長174cmですが、少し屈んだ状態でファインダーを覗けました。思ったよりも高く感じられ、私はこれで十分です。EVを使用する必要を感じませんでした。

IMG_0553

脚の付け根はこんな感じです。この辺りもアルミ掘出し加工で作られています。

上から体重をかけてみたり、ねじりを加えてみたりしましたが、剛性は結構ありそうです。

表記された耐荷重通り15kgは無理かもしれませんが、3、4kg程度は全く問題なさそうです。もっといけそうな雰囲気。私の使用目的には十分です:)

ちなみに、センターポールを付属のショートポールに変えることで最低高14cmにすることができます!

IMG_0556

最初に付いていた長いセンターポールから、上の雲台を取り付ける部分と下のフックを外して、それらをショートポールに取り付けます。

IMG_0559

IMG_0561

しかし、下のフックが付けられません。

フックを取り付ける部分からなぜかネジが出ています。ネジを外そうとしましたが外れませんでした。

なぜだろう・・・。

IMG_0562

なので、ショートポールを三脚に取り付けると、中途半端にネジが出ます。長いセンターポールを付けて、さらにEVを長くできるとかでもないし、全く意味のわからないネジです。

とりあえず、国内総販売元である常盤写真用品株式会社に、このネジは何なのかメールで問い合わせてみました。そうすると、「このネジに雲台を取り付けられる仕様になっております。フックはショートポールには取り付けられません」という趣旨の返答がありました。

雲台をこの下に取り付けてどうするのだろう!?カメラを逆さにして超ローアングルにしたいのなら、長いセンターポールを逆さにすれば良いだけだし・・・そもそもそんなことをしなくても最低高14cmで十分低いです。意味の分からない機能ですね。

でも、ショートポール自体は使えるので良しとします:)

FullSizeRender-7

FullSizeRender-8

IMG_0565

このように3段開脚でかなり低くできます。これは便利ですね!

そして、脚先には石突きが付いています。

IMG_0577

足先のゴムをくるくる回すと出てきます。

IMG_0576

これも便利です:)

でも、この穴に泥が入り込むかもしれませんね。

IMG_0575

あと、雲台を付けて脚を畳むと、クランプ部分が干渉して、脚は完全には閉じずに少し浮きます。

でも、ほとんど問題なしです!

IMG_0573

これならザックの横にも取り付けたりできますね:)

良い買い物ができました!

SIRUI 三脚 TXシリーズ 中型カーボン三脚 4段 脚のみ T-2204X

まとめ

スポンサーリンク


今年の登山に連れて行く三脚が手に入りました:)

今シーズンはこれで何座登れるのだろうか!?

楽しみでなりません!


  1. nobupin より:

     初めまして。アマゾンを見ると短いパイプは長いパイプに継ぎ足すようですよ。
    これからも楽しみにして拝見させていただきます。

    • ワイズカメラ より:

      nobupinさん

      はじめまして、コメントありがとうございます!

      やっぱりそうなんですか!
      一度、継足しを試してみたんですが、キツキツで壊れそうだったので辞めたんですよね。
      やはり継足せるのですね:)

      ありがとうございます!

      これからも宜しくお願いします:)

  2. ヤマチャン より:

    はじめまして、ヤマチャンと申します。

    いつも、楽しみに、そして参考にさせて頂いています。

    まだ、初心者の私ですが、花マクロ撮影に興味があり、三脚を探しています。

    シルイの三脚はコスパ抜群のような感じですが、マンフロットのように花マクロ撮影に的した最高低が低めに設定できセンターポールが可動式になる三脚はありますか?
    宜しくお願い致します。

    • ワイズカメラ より:

      ヤマチャンさん
      はじめまして、コメントありがとうございます:)

      花のマクロ撮影ですか。マンフロットのセンターポールはマクロ撮影でも結構便利ですね。
      私の知り限りでは可動式のセンターポールはマンフロットだけですね・・・。
      センターポールを逆さにして超ローポジションで撮影できる三脚はありますが、あまり使い勝手が良くありません・・・。

  3. ヤマチャン より:

    ワイズカメラ様。

    ご回答ありがとうございました。

    やはりマンフロですね。踏ん切りが付きました。

    やはり可動式で寄れないとマクロ撮は思い描いた絵は撮影出来ないですよね?

    また、ご教授願います。
    宜しくお願い致します。(*^^*)

    • ワイズカメラ より:

      ヤマチャンさん

      ご返信ありがとうございます:)

      地面に低く咲いている花などは可動式で助かることがありますよ。
      また、今後ともよろしくお願いします!

  4. inspire より:

    こんにちわ!
    いつもブログ楽しく読ませていただいてます!
    以前に、D7200の広角レンズで相談させていただいた者です。
    最近、siruiの三脚T-2204Xと雲台K-20Xが気になっています。当初はマンフロットの190proのアルミにしようかと思ってたんですが、重いのと自分が小柄(161cm)でオーバーサイズなので他を探していたところ、マンフロットの190Goカーボンと上記のsiruiがヒットしました。
    スペックと値段を考えるとsiruiになるんですが、ネット上ではブレが出るなどと否定的な意見もパラパラと…
    なかなか踏ん切りがつかず、siruiの三脚を長くガンガン使ってるワイズカメラさんの感想を聞きたくコメントさせていただきました!
    よろしくお願いします!

    • ワイズカメラ より:

      inspireさん

      こんにちは、いつもありがとうございます!

      三脚は迷いますよね・・・。
      確かにSIRUIはブレるという意見がありますね、私も購入の際に気になっていました。
      しかし、1年以上フルサイズ機を乗せて使用していますが、ブレと感じたことはないですね。山で星なども撮りましたが大丈夫でした。買って後悔は全くしていません:)
      雲台もSIRUIはグリスがベタベタするという話もありましたが、私SIRUIの雲台はそんなことありませんでしたよ。K-20Xは良いものだと思います!

      T-2204Xはトラベル三脚ということなので大型の三脚やGITZOなどの高級三脚と比べると劣るでしょうが、この価格と携帯性を考えれば優秀だと思います。コスパは最強です:)

      • inspire より:

        早速の返信ありがとうございました!
        やはり、実際にガンガン使ってる方の話は参考になりますね!
        siruiで行こうかなと思います!
        今後もブログ楽しみにしていますね!

        • ワイズカメラ より:

          inspireさん

          ご返信ありがとうございます!

          ありがとうございます!これからもよろしくお願いします:)

  5. QR より:

    はじめまして。
    携行性に優れる三脚探し中でこちらを拝見。
    この三客あたりがいいですよね。
    マンフロットなら190Go! あたりでしょうか。

    ローアングルも多用するので、ショートポールが。縦位置もするのでLプレートのアルカスイス互換か。
    など考えると、ショートポールの交換も、クランプ交換も、要らないこいつ、良さげ。

    マンフロットの90°回転も捨てがたいですが、あれ90°固定で、ポールも動かないことになりそうなのが気になりますが、どうなんでしょうね。

    今回は、ナット・スクリュータイプを試したく、2204型か1204型にしようと思ってます。
    スクリュータイプの感想どうですか?

    • ワイズカメラ より:

      QRさん

      はじめまして、コメントありがとうございます:)

      マンフロットなら190Go! もいいですよね。
      私はマンフロット055を持っていますが、90°固定で倒したポールは360度回転しますよ、結構便利ではあります。

      個人的にはレバー式の方が面倒でなくて好きなのですが、手入れを考えるとナット式になりますね。レバー式は砂利とか噛むし、海で使うと分解清掃に手間ですから。
      ナット式でもシルイ2204型のは使い易いですが:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

おすすめ望遠ズームレンズ。Nikon(ニコン)、SIGMA(シグマ)、TAMRON(タムロン)の望遠ズームレンズ。

おすすめ望遠レンズはどれだろうか? というのも、今現在、私はズームレンズは標準ズームレンズしか持っていません。 大体の撮影は標準ズームレンズで事足りるんですが、望遠レンズがあればという時もたまにありま …

レンズやカメラのカビ防止に防湿庫を買った!安くて良い感じの防湿庫!

GW。皆さんどうお過ごしでしょうか?? 北海道はまさかの大雪です。本日4月30日、明日から5月ですよ・・・。 星撮りのロケハンに行ったのですが、車がハマりそうだったので止めました。まだ、スタットレスタ …

ニコン新レンズ「Nikon(ニコン) 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」発表。先代レンズとの違い。

8月27日に発売になるニコンのFX対応新標準ズームレンズ、「Nikon(ニコン) 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR フルサイズ対応」が発表となりました …

カメラやレンズを入れ替えようかと妄想中。

タイトル通りですが、カメラやレンズを入れ替えようかと妄想中です。 今、ボディはD750とD7200の2台。レンズは16−35㎜F4、24−70㎜F2.8を主に使用しています。 これをあれこれ入れ替えた …

ミーナ(mi-na)カメラ用ケース

おしゃれでかわいい。ミーナ(mi-na)のカメラ用ケース・ストラップ。

読了時間2分 ミーナ(mi-na)のカメラ用ケース・ストラップ。 カメラ用ケースやストラップって渋いものが多くて、なかなかかわいいカメラ用ケースやストラップってないですよね。 私はカメラ女子にカメラ用 …

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

プロフィールとこのサイトについて

カメラブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。カメラを始めたきっかけはスペイン旅行「カミーノ」です。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:) また、一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
follow us in feedly