三脚 機材

コスパの良いおすすめ雲台!SIRUI(シルイ)の自由雲台K-30Xを購入!

投稿日:2017年2月16日 更新日:

SIRUI(シルイ)の自由雲台K-30Xを購入しました。1年ほど前から同じSIRUI(シルイ)の自由雲台K-10Xを使用していますが追加です。

SIRUI(シルイ)は中華メーカーですが、驚くほどの性能と価格でコスパ抜群です。

良い雲台が欲しいけど数万円もする高価な雲台は買えない・・・みたいな方にはおすすめです。

SIRUI(シルイ)の自由雲台K-30Xを購入

経緯

現在、私は大きな三脚と携帯用の小さな三脚の2本を使い分けています。

大きな方はマンフロット(055)でアルミ製、小さな方はSIRUI(T2204X)でカーボン製です。両方とも高級ではないですが全く不満なく使っています。

SIRUI 三脚 TXシリーズ 中型カーボン三脚 4段 脚のみ T-2204X

ただ、脚2本に対してL型プレートが使えるアルカスイス互換の雲台がSIRUI(シルイ)K-10Xしかありませんでした。

ちょっとこれでは不便なので追加で購入です。

SIRUI(シルイ)K-10Xはどうだったの!?

SIRUI(シルイ)K-10Xを1年間くらい山・川・海などなど様々な場所で、また雪・雨・強風など様々な状況で使用しましたが、とても良い製品だと思っています。

20160721-_DSC3384

K-10Xはこのシリーズでは最下位ですが、コンパクトなのにフルサイズと大三元レンズも問題なく固定できます。動きも滑らかでヌルヌル操作できます。

良い感じです。この雲台を使っていて何か困ったこともありません。

欠点を強いて言えば、氷点下15度以下などの寒い環境で長時間使うと、グリースが硬くなりノブが重くなる事があるくらいです。ただ、そんなシーンは滅多にありませんし、重くなったノブも力を込めれば動くので殆ど問題ないと思っています。

ということで、個人的にはSIRUI(シルイ)の雲台には大変満足しています。SIRUI(シルイ)おすすめです。

SIRUI ハイエンド自由雲台 K-10X

だから、今回も迷わずにSIRUI(シルイ)の自由雲台を追加購入した訳です。

SIRUI(シルイ) K-30Xを購入

このシリーズにはK-10XからK-40Xまでがあります。

なので、K-30Xは上から2番目ですね。

IMG_3243

専用袋と変換ネジも付属しています。

袋とか使わないですけどね。

FullSizeRender-2

K-30Xはボール径44㎜重さは560gです。左側のK-10X(ボール径33㎜、重さは380g)と比べると2回りくらいは大きいですね。K-30Xは登山とかでは持っていかない予定なので大きくても問題なしです。

耐荷重は30kgあります(K-10Xは20kg)。

K-30Xを手にするとがっちりとした印象です。ちなみに、最上位のK-40Xは重さ840gもあるのでどれだけ大きいのだろう・・・。

脚マンフロット055に付けるとこんな感じ。

IMG_3245

すごくピッタリです。ちなみに、ノブにはフリクションコントロール機能が付いているのでとても使いやすいです。このお陰で自由雲台が苦手とする構図の微調整もしやすいです。

もちろん、カメラを付けても楽々がっちり固定できています。

IMG_3247

二つ並べて。

IMG_3246

兄弟みたい。

すでに撮影で使用していますが、やっぱり良いです。

IMG_3253

カメラに対する抱擁力みたいなものがありますね。

構図もバチっと決まります。

SIRUI ハイエンド自由雲台 K-30X

これから使い倒します:)

まとめ

スポンサーリンク

ということで、SIRUI(シルイ)の雲台が2つになりました。

また、今度購入する際は3way雲台を買いたいと思います:)


  1. Labatt より:

    私はK-20Xを使っています。と言いますかこちらでK-10Xが良いという記事を参考にして購入させてもらいましたので。お店の人に聞いたところによりますと、70-200F2.8、80-400F4.5-F5.6でも大丈夫という話でした。もっともうちにはまだそのクラスの望遠がないので実証していませんが・・。たまたまかもしれませんが日本一大きいと言われるヨドバシ梅田店で在庫切れで取り寄せ商品となってました。売れ筋みたいですね。

    上記のレンズを買うときはSiruiの三脚も買おうかなと思っています。これだけ用意周到なのですが、肝心のレンズを買う予算の目途だけは未定です・・・。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      コメントありがとうございます!

      K-20Xを使われているのですね:)
      70-200F2.8、80-400F4.5-F5.6もいけるとは心強い良いですね。そのレンズがないという気持ち良く分かります笑
      三脚のスペックばかり上がっていきます笑
      そんなに売れているのですね!確かに使っている方をたまに見かけます・・・。

      三脚もいいですよ:)
      レンズをいつ向かい入れても良いように準備ですね笑

  2. セキ より:

    私は記事を参考にしK-10Xをついこの間Getしました
    実はふるさと納税で三脚を探してたところK-10X付きの三脚があったので申し込みました

    今まで軽めの三脚しか持ってなかったのですがd750購入と星空撮影のために
    思わぬところで一気にグレードアップできてよかったです
    まだ届いたばかりで使えてないので楽しみですね
    しかしミニ三脚も欲しいですし、ホントに三脚は増えますね笑

    • ワイズカメラ より:

      セキさん

      コメントありがとうございます!
      K-10Xでもフルサイズ機全然乗りますからね。昨年はK-10Xで星空を撮影しました:)
      と言うか、ふるさと納税で三脚があったのですね!驚きです!

      三脚は三本買うと言われているようですが、三本ではおさまりませんね笑
      いつかGITZOですかね・・・。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Z6+24-70mmF4Sが遂にやって来た!これから気になる点を細かくレビューしていきます。今回は報告記事。

遂にZ6+24-70mmF4Sがやって来ました。 以前から予約していたので発売日である23日に届く予定だったのですが、なぜか間に合わず。結局、24日に届きました。北海道の端っこに住んでいるからでしょう …

ニコンの新型ミラーレス機の噂についての続報!この夏に発表される!?

登場が待ち遠しいニコンの新型ミラーレス機。 以前に一度、噂を記事でまとめた事があるのですが、情報が変わったり新しい情報が出てきたりしています。 参考:ニコンの新型ミラーレス機はこの春に発表される!?待 …

ソフトフィルターを星空撮影に使いたい!私のおすすめソフトフィルターはどれだ??

最近、星空の撮影でソフトフィルターが気になっています。 夏の間は南天のこってりとした天の川が撮影できたのですが、これから冬になれば天の川の星雲は地平線から上がってこなくなります。 そうすると、夏とは違 …

ZマウントのAPS-C専用レンズ「Z 16-50mm f/3.5-6.3 VR」と「Z 50-250mm f/4.5-6.3 VR」が、どんなレンズなのか確認してみる。

Zマウントで初となるAPS-C専用レンズ(DXレンズ)が登場しました。 これはZ50のキットレンズとなるようですね。 早速、「Z 16-50mm f/3.5-6.3 VR」と「Z 50-250mm f …

ZマウントでEマウントレンズを使えるTECHART TZE-01 AFアダプターが登場!レンズの選択肢が増える。

ニコンZマウントにソニーEマウントレンズを装着可能にするマウントアダプター「TECHART TZE-01」が発表されました。 しかも、電子制御(オートフォーカス可能)アダプターです。 現在、レンズ不足 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。