撮影日記 登山日記

トムラウシ山へ行ってZ6とシグマ14mmf1.8で天の川を撮ってきた。

投稿日:

私の一番好きな山であるトムラウシ山へ天の川を撮りに行ってきました。

これで4年連続で登っていることになります。そして、すべてで満点の星空を見られているので運が良い。

トムラウシで天の川を撮る

トムラウシ短縮登山口から頂上直下にある南沼キャンプ場までは5時間半くらい。初めて登った時は本当にキツかったですが、だんだんと慣れてきました。

驚いたのが小学校低学年くらいの子供が親子でたくさん居たこと。小さい身体でよく登るなと思いました。

それで南沼キャンプ場に着くと、強風とガスでロケハンすらままならない感じ。天気予報では晴れだったのですが・・・。

なので、日中の写真は全く撮っていません。星空が見られることを期待してテントで仮眠します。

 

そして、夜になるとガスが下がり満点の星空が広がっていました。本当に星が近く感じます。

ただ、依然として風は強く、そのため撮影中に何度も濃いガスに飲まれてしまい、思うように撮影できません。2時間ほど粘りやっと1カット。

機材はZ6にシグマ14mmF1.8。星空は14mm、SS15秒、ISO6400で15枚スタック、地上景は14mm、SS180秒、ISO1600です。山の中なので非常に暗く、地上景はなかなか明るく持ち上がりませんでした。

 

移動してもう1枚。

向こうに見えるのは雲海に飲まれている十勝連邦。星空に向かって伸びるような登山道が冒険心を掻き立てます。

この時期では23時頃には天の川は垂直に立ち上がる。立ち上がると天の川の濃い部分が隠れてしまうのがやや残念です。北海道は天の川が少し低いのでしょうか・・・。

ちなみに、こちらも1枚目と同じ機材を使い、同じ設定で撮影しています。

この後はまたすぐにガスに飲まれてしまい撮影は終了です。毎年登っている山ですが、毎回違った表情を見せてくれるので、行くたびに感動します。また来年の登山が楽しみです。

 

スポンサーリンク

まとめ

早いもので来月には紅葉が始まります!できれば秋の紅葉シーズンも行きたいなと思っています!

今年は紅葉が良さそうな気がしています!


  1. mickey より:

    現像の違いでしょうか。
    ダイナミックに見えます。
    https://acafe.msc.sony.jp/photo/detail/item/000031766028es?ltyp=10&lprd=lately

    ISOが10000でノイズも多いですが。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      同じ14mmですが、確かに違って見えますね・・・。不思議です。

      現像も違いますが、遠景の山だとか構図の違いも微妙に影響しているのかなと思います:)

  2. nm より:

    wisecameraさん

    こんにちは!
    いつも楽しく拝見しております。
    今回も素晴らしい星景ですね!

    私も星と地上は別で撮っていてスタック枚数もほぼ同じですが、ここまで綺麗に現像できません。。

    まだまだ勉強が足りませんかね。。。

    また素敵な星空を見せてください(^_^)
    楽しみにしております。

    • ワイズカメラ より:

      nmさん

      こんにちは!
      コメントありがとうございます:)

      私はそんなに難しいことはしていないので、ロケーションの力に助けられています笑

      これからも楽しく撮影を続けていきます!
      よろしくお願いします:)

  3. Labatt より:

    登山口があれだけ霧でも星景が撮れる天気になるんですね。山の魅力はいろいろあるかと思いますが、私なら登山口で引き返してそうです。子供は体重が軽いんで意外とタフかと思います。私も小学生時点で幾つかアルプスに登りましたが疲れた記憶はないですね。注意力と根気がネックでしょうか。まあ私の場合は永遠にネックですが(笑)。今でもカメラさえ持ち運ばなきゃ平均以上には登れるんですかねぇ‥。

    星景で人気のSamyangの14mmF2.8ってZマウントでも出てるんですよね。デザインはFマウントと変わらない感じですが描写も似たような感じなのでしょうか。Zマウントの14-24F2.8ってだいぶコンパクトに設計できるみたいですが、まだ発売は先なんでしたかね。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      これ登山口ではなく、登った先のテント場です笑
      濃霧で絶望しましたが、晴れました笑
      体が軽いから負担少ないんですね、大人は筋肉つけてもやっぱり鈍重です・・・。

      本当ですね、Samyang14mmF2.8のZマウント!!今知りました。4月に海外で正式発表しているので、そろそろ販売しても良いはず・・・・。
      ということはXPのf2.4もそのうち出そうですね!?XP出たら買います!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

初夏の美瑛で子ギツネを撮影してきた!

前回の撮影の続きです。 偶然出会った子ギツネに遊んでもらいました。 初夏の美瑛で子ギツネを撮影 道の脇でこちらの様子を伺う子ギツネ。 不思議そうにこちらを見つめて、その後走り出します。 機材はZ6にN …

マクロ撮影。春は細部に宿る。大きな変化はいつも気付かぬうちに。

読了時間3分 3.4月の北海道は殺風景極まりないです。 どこに行っても土と汚れた雪しかない。 なので、ずっと撮影に行けていませんでした。しかしながら、私の認識が甘かったです。 春は細部に宿る。大きな変 …

美瑛で朝日を迎える!圧巻の十勝連峰がすごい!「赤い屋根の小屋」や「三本の木」も良い!

何回かに分けてアップした美瑛の風景。 参考:美瑛で「クリスマスツリーの木」を撮影!ここは異世界!いい写真が撮れた! 参考:美瑛で「もう一つのマイルドセブンの丘」を撮影!美瑛で一番ダイナミックな影が伸び …

珍しい夕暮れのダイヤモンドダストとサンピラー!雪山は魅力がたくさん!

ロケハンのつもりで訪れた場所でダイヤモンドダストに遭遇しました。しかも、夕方に。 本当にラッキー:) そして、そのまま朝まで滞在。 寒かったですが良い光景を見られました。 ダイヤモンドダストとサブサン …

ばんえい競馬

帯広市ばんえい競馬行ってきた!!筋肉の躍動・・・。

読了時間3分 「ばんえい競馬」とは北海道帯広市が主催する、競争馬がソリをひきながら力や速さなどを争う競馬の競走です。 私は北海道に住んでいながら「ばんえい競馬」を見たことがありませんでした。というか、 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。