撮影日記

ダイヤモンドダストを撮影して来た!美瑛で今シーズン初のダイヤモンドダスト!

投稿日:

ぐっと冷え込みが増す2月。1年のうちで最も冷え込む時期です。

この日の美瑛はアメダス観測で氷点下27.3度、江丹別では氷点下30.6度まで冷えたようですね。車中泊したのですが、確かに冷えましたね。朝までぐっすり寝ましたが。

それでダイヤモンドダストを撮影して来ました。

美瑛で今シーズン初のダイヤモンドダストを撮影

今日は確実にダイヤモンドダストを見られるだろうと期待し、とある撮影スポットへ。しかし、晴天無風で冷え込みも申し分ないのですが、ダイヤモンドダストはあまり見られません。

ダイヤモンドダストは寒ければ良いと言うわけではなく、湿度などの兼ね合いもあります。氷点下10度とそれ程寒くないのに、ダイヤモンドダストが盛大に出ることもある。

ダメかなと思ったその時、チラチラと光の玉が集まり、小さいですが光柱となりました。

この日のダイヤモンドダストは白っぽく、小さな粒が多いように思いました。幻想的で非常に美しいです。

機材はZ6、Nikon200-500mmF5.6、設定は焦点距離410mm、F5.6、ISO100、SS1/640秒。

今回は引き気味の構図を狙っていたのですが、ダイヤモンドダストの出現が遅く、周囲に光が回ってしまい、背景がややうるさくなってしまいました。ちょっと惜しいですが、次の課題にしたいですね。

機材はZ6、Nikon70-200mmF4、設定は焦点距離140mm、F4、ISO100、SS1/800秒。

太陽が移動するのに合わせ、ダイヤモンドダストの位置も変わるので、場所どりでカメラマンが慌ただしく動きます。この日は平日だったので、そこまで混んでいませんでしたが。

機材はZ6、Nikon200-500mmF5.6、設定は焦点距離480mm、F5.6、ISO100、SS1/640秒。

最後は光柱が不明瞭になっていき、ダイヤモンドダストは終息していきます。時間にして3,40分くらいの間なので、十分に楽しめる。ただ、出現し始めの方が、まだ背景が暗い状態なので、作品としては映えるかもしれませんね。

機材はZ6、Nikon200-500mmF5.6、設定は焦点距離500mm、F5.6、ISO100、SS1/640秒。

と言うことで、今シーズン初のダイヤモンドダストを撮影できて満足です。これから何度かチャンスがあるでしょうから、色々なスポットで狙っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

撮影中はさすがに寒かったですが、Z6は問題なく動作しました。ただ、Nikon200-500mmF5.6のズームリングが重くなり、一体どうしたのだろうと言う感じでした。

あと何回冷え込むのか・・・。


  1. mickey より:

    このダイヤモンドダスト発生の場所は橋の所でしょうか?

    私も狙っているのですが、休みの日に条件が合うことなんて
    ほぼ無いですね。私は此処を狙ってます。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      そうですよ、その橋です!

      なんとこんな場所があるのですね!知りませんでした、ありがとうございます(場所の情報は非公開になるよう編集させて頂きました)。

  2. mickey より:

    書き忘れましたが、新得から青い滝に行く途中に
    東大雪湖というダム湖があります。
    そのダム湖の中に貴名牛神社があります。
    対岸の方なので500mmから600mmくらい必要かな?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

オンネトー湖の天の川と雪の大雪山系の景色を撮影!冬が終わるのが嬉しいようで悲しい!

だんだんと暖かくなり冬も終わりが見えてきました。 寒さに震えることもなくなり嬉しいことは確かですが、美しい冬景色が見られなくなるのは悲しいです。 今回、雪山の景色を撮影して北海道の雪景色の美しさを再認 …

支笏湖で幻想的な風景を撮影!NDフィルターを使って長時間露光!

だんだんと涼しくなってきましたね。 山の方では紅葉が始まっているようです。 とは言っても、まだまだ紅葉の撮影には早いので今回は支笏湖へ。 支笏湖の朽ちた切株に萌えてきました。 支笏湖で幻想的な風景を撮 …

雪山で天の川を撮影!D750と14-24㎜F2.8で写す極上の夜空!

春の新月期ですね。 北海道では雪と夏の天の川を撮影できるという絶好のチャンスです。 私もこのチャンスを物にすべく雪山へ行ってきました。 この時眺めた夜空は今までで1番綺麗でした。ダントツで。 これまで …

糠平湖でアイスバブルを撮影してきた!2度目のアイスバブル。

今年の道東は異常に雪が少ない。もともと道東は雪が少ない傾向にありますが今年は本当に降りません。 糠平湖も今年に入ってわずかに降雪しましたが、これも風で吹き飛ばされたようで、氷が剥き出しになりツルツル状 …

インターバル撮影と比較明合成(コンポジット)で試しに星空撮影しました。

インターバル撮影と比較明合成(コンポジット)で試しに星空撮影しました。

インターバル撮影とは? インターバル撮影とは、設定した一定の間隔で連続して写真を撮影することを言います。例えば、シャッター速度20秒を5秒間隔で100枚撮影するなど。一眼レフカメラによっては、インター …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。