撮影日記 登山 登山日記

残雪と天の川。標高年の緑岳へ登って星空を撮影。

投稿日:

夏山シーズンが始まったということで、今季初テント泊登山へ行ってきました。

天気は思わしくなかったものの、星空は見ることができました。

残雪と天の川

高原温泉から緑岳を登り、白雲岳避難小屋でテント泊の予定です。

道のりは4.5キロなので2,3時間で登れます。

私は初めてこのコースを歩いたのですが、そこまで体力的にしんどくならずに、テント場まで行けるので、初心者にもオススメのコースです。

道中の景色は残念ながら霧で包まれていました・・・。

これも晴れていれば非常に眺めが良いだろうなと思います。

ずっとこんな感じだったので、写真などは端折ります。

山頂到着です。しかも、標高2019mなので標高年。正確には2019.9mらしいですが、表記は2019mなので今年の標高年で良いでしょう。偶然ですが得した気分です。

山頂にいると雲が切れてきました。

iPhoneで撮影ですが、時折見える高根が原と大雪の山々が美しいです。

その後はサクッと30分ほどで白雲岳避難小屋のテント場へ。

この頃には青空も見えます。

あとは仮眠して夜に星を撮るだけです。ただ、寝過ぎてしまいました。20時に目覚ましを設定したはずが、朝の8時に設定していたようです。完全なうっかり。

23時頃に目を覚まし、慌てて撮った1枚がこれです。

残雪と天の川。相変わらず濃い天の川です。

Z6にシグマ14mmF1.8。設定はF2.8、SS15、ISO6400です。15枚をスタックしています。

このあとはガスに飲まれてしまいました。おそらく緑岳に登っていれば、360度の大雲海に天の川を見れていたはず。まさかのうっかり。悔やまれます。

ただ、ここ3,4年、ここらの山へ登ってみて分かったことが、この山域では雲海と天の川は珍しい光景ではないということです。なので、おそらくまた見れるはず。今度はうっかりしないように気を付けます。

ちなみに、朝は焼けたようですがぐっすり寝ていました。ただし、ろくに写真を撮らない登山も楽しいと再確認できましたね。

 

スポンサーリンク

まとめ

緑岳から雲海と天の川と撮るという目標ができました!

来月か、来年か、必ず撮りたいなと思います!


  1. 老眼親父 より:

    老眼親父です。
    いつ見ても天の川が綺麗ですね。登山用品を揃えたにも拘らず本州は、梅雨が続き憂鬱な毎日です。気持ちは、行きたくてウズウズしているんですが天候には勝てませんね。そういえば地元ローカル新聞に「トムラウシ山遭難事故」から10年の記事が掲載されていました。我々、中高年者に山を舐めるなと警鐘を鳴らす事故でしたね。

    • ワイズカメラ より:

      老眼親父さん

      今年は天気が悪いですよね・・・。
      あれからもう10年ですか。あの当時は登山をしていなかったので、なぜ夏山で凍死!?と疑問でしたが、実際に自分で登るようになって、怖さがわかりました。
      夏でも雪が降るような寒さになることがあります。
      お互い気をつけて登山をしましょう!!

  2. Labatt より:

    山で寝過ごすとか、もうすっかり熟練のキャンパーですね(笑)。私はせいぜい山小屋で泊まるレベルの経験ですが、それでもろくに寝られません。というかあまり寝る気もないので別に困りもしないのですが、それでは縦走はできませんね。写真を撮らない登山・・・そうですねあまり写真中心だと視野が狭くなりそうで気を付けたいです。雲海と天の川の景色は関西でも見られる場所があるのですが、下に雲が出ると普段以上に光害の影響を受けて変な色被りが出てボツにしてしまいました。これはロケーションの問題でもあるとは思いますが。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん
       
      山小屋はまだ未経験ですが、テントより逆に寝れなそうです笑
      写真を撮らないと気楽に自然を楽しめる気がしました:)写真を撮るぞという力が抜けて良いのではないかと思います。
      関西は光害のきつい場所が多そうです。奈良とか和歌山!?のあたりは星が綺麗そうですね:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

久しぶりの美瑛で撮影!春らしい霞がかった風景が綺麗でした!

久しぶりに美瑛に行ってきました。 この時期はモヤっと霞がかっていることが多いですね。 春っぽいなと感じます。 ただ、カメラには厳しいシーンでどうしてもコントラストが無くなって白っぽい写真になってしまい …

野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影。陸地が死にゆく場所。

9月に行きたい撮影スポットにしていた「野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ」。 参考:9月に行こうと思う北海道絶景撮影スポットと登山したい山。 まだ、8月ですが良い機会があったので撮影に行ってきまし …

6月に行きたい北海道絶景撮影スポットと登りたい山。

早いものでもう6月になります。 毎回その月に行きたいスポットをまとめているのですが、なかなかすべて行けずにいます。 5月はオンネトーや市来知神社のフクロウを撮影する予定でしたが、行けませんでした。美瑛 …

凍結したオンネトー湖を撮影!アイスバブルが出来ていた!

冬もだんだん本番に近づき、朝は氷点下二桁まで冷え込んでいる場所もちらほら。 そろそろオンネトー湖も凍っているのではないか!?と思い撮影に行ってきました。 全体的に氷はまだ薄かったですが幻想的な光景を見 …

美瑛で新緑の丘々を撮影して来た。初夏の美瑛で親子キツネと出会う。

6月に入り、そろそろ撮影を再開させます。 この季節の北海道は新緑が広がりとても美しい。また、動物達も子育てシーズン中で、今回は偶然親子キツネに出会うことができました。 美瑛で新緑の丘々を撮影して来た …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。