その他 機材

2018年に購入したカメラ機材とウェア!2019年に買いたい機材とか!

投稿日:

2018年が終わろうとしています。今年も充実したカメラ・登山ライフを過ごせました。

本当にカメラと登山を趣味にして良かった。来年もガンガン攻めて行きたいと思います。

ということで、2018年に購入した主なカメラ機材やウェアを振り返り、2019年に欲しいものをリストアップしておきたいと思います。

2018年に買ったカメラ機材とウェア

キャリブレーションツールSpyder5

【国内正規品】Datacolor Spyder5EXPRESS ディスプレイキャリブレーションツール S5X100

この時に初めてモニターをキャリブレーションしたのですが、色が全然違っていて驚きました。モニターのキャリブレーションは本当に大切だと実感。

ちなみに、キャリブレーションツールはシリーズで最も安価なものを購入し(付属ソフトにより価格が異なります)、ソフトをDisplayCALとArgyll CMSというフリーソフトを使用しています(フリーソフトはPCのOSによっては使えないことがあるようなので注意)。

まだモニターをキャリブレーションしたことが無いのなら、ぜひやった方が良いですよ。

F-Stop SUKHA

F -ストップ – Sukha 70 L Topバンドル – アロエ

今まではドンケやピークデザインのバッグを使っていたのですが、ガバッと沢山の機材を入れられタフに使えるカメラバッグが欲しくなり購入。

SUKHA(スカ)は容量70Lもの大きさで、シリーズで2番目の大きさです。カメラやレンズも沢山入るし、ICU以外のスペースにも多くの機材やウェアを収納できます。本当にすごく便利です。

昨年に購入したピークデザインのカメラバッグを組み合わせて使用しています。

Z6と24-70㎜F4S

Nikon ミラーレス一眼 ニコン Z6 24-70+FTZマウントアダプターキット Z6LK24-70FTZKIT

発表時は賛否両論いろいろありましたが、Z6は性能のバランスが良く買って良かったです。EVFは露出やピントの確認に優位ですし、カメラも軽量コンパクトで扱いやすい。

あと、Zレンズが素晴らしい。その見かけからは想像できないような描写を得られます。まだまだラインアップが少ないですが、2019年に発売されるレンズもあるので、どんな写りをするのか今から非常に楽しみです。

Gitzoシステマティック3型3段ロング

GITZO 三脚 脚のみ システマティック三脚 3型3段ロング カーボン GT3533LS

やっと購入した念願のGITZO。システマティック3型3段ロングは自分の要望に完全に叶うサイズでした。

また触った時の感触や操作感など、どれも素晴らしく非常に満足感があります。満足感というのも趣味で大切な要素です。

まだ本格的に撮影で使えていないのですけどね。

ARCA SWISS Z1+

ARCA-SWISS 自由雲台 モノボール Z1+ クイック アルカスイス規格クイックプレート対応 耐荷重60kg 089585

これも憧れだったARCA-SWISS モノボール Z1+。自分が使うようになるとは思ってもいませんでした。

その見た目からは気品が溢れています。操作性もシルクの如くさらさら滑らかに動く。早く撮影に行きたいです。

finetrack フロウラップとドラウトレイ

ファイントラック(finetrack) Men’s FAM0902 フロウラップフーディ S NV

ファイントラック(finetrack) FMM1201 Men’s ドラウトレイジャケット M NV

汗を気にせず快適に行動したく思い購入したfinetrackのウェア。すでに登山やトレッキングで何度も使用していますが、どれも着心地がよく機能性も抜群でした。

年間通して使用できるのでこれから使用頻度がかなり高くなると思います。

モンベル U.L.サーマラップ

予算的に厳しくコスパ重視で購入したモンベル U.L.サーマラップですが期待以上でした。ストレッチ性が高いので着ていて不快感もありませんし暖かいです。汗逃げも良いと思います。なので、撮影や登山以外にも普通に着ています。

あとは耐久性ですが、これはワンシーズン着てみて判断したいと思います。とりあえず、今の所はとても良い商品だと思っていて、これがこの価格で手に入るというのは驚きです。

モンベル パーマフロストダウン

厳寒期の高地でも耐えられるダウンが欲しくて購入したパーマフロストダウン。これはかなり暖かいです。

まだ氷点下15度くらいでしか使っていませんが、それくらいの気温だと寒さを寄せ付けません。また、防風性や撥水性も高いので天候が悪くても安心して着れるのも良いです。

今年の冬はこれで快適に撮影できそうです。なかなか寒くなってくれないのですけどね。

Kamik ハンター

[カミック] kamik HUNTER 1600231 578 (カーキ/10)

真冬の海や川でもじゃぶじゃぶ水に入れるように購入したカミックのハンター。愛用しているソレルのカリブーは水に入れないので。氷点下40度まで耐えられるスッペクは心強いです。

また、初めてPrime Wardrobeを利用しましたが非常に便利なサービスでした。

2019年に買いたい機材など

次に来年購入したいものもリストアップしておきたいと思います。

Zレンズ群

まずはZレンズ。

2019年は6本発売予定ということですが、14-30㎜f4Sと70-200㎜f2.8Sは購入します。これで超広角から望遠まで揃うので、アダプターの不便さから解放される。あと、予算があれば20㎜f1.8Sも買いたいですね。

Z6のキットレンズである24-70㎜F4Sが超高性能だったので、他のレンズに対するハードルが高くなっています。

iMac

Apple 21.5インチ iMac Retina 4Kディスプレイモデル|3.0GHz クアッドコア Intel Core i5|MNDY2J/A

ずっとMacBook Proでレタッチをしているのですが、最近もっさり感がすごいので買い換えたいです。

それでiMacにしようかなと。スペックは21.5インチ、Retina 4Kディスプレイ、Core i7、メモリ32GB、SSD512GBとか。

作業スペースが広くないのでディスプレイは21.5インチ Retina 4k(地味に自分の写真を4kで見た事すらない)。メモリはケチらずに32GBにして、SSDは512GBにしておこうと思っています。iMacの21.5インチのモデルは自分でメモリ増設できないのが痛いですね。

高画素機

Nikon ミラーレス一眼 ニコン Z7 ボディ

やっぱり憧れの高画素機。ローパスレス4500万画素のセンサーでZレンズを使ってみたいです。PCをiMacにしたら購入しても良いかなと思っています。

感度に強いZ6と繊細感を得らえるZ7で上手く使い分けて運用できそう。

角型フィルター系

【KANI】角形フィルター ホルダー セット (SOFT 150X100 REVERSE 150X100 ND1000 100X100 ND64 100X100 100mmホルダー用 CPL86mm 100mm用 フィルターホルダー アダプターリング 67mm 77mm 82mm)

もし14-30㎜f4Sが出玉レンズでないのなら、100㎜システムを導入したいなと思っています。今使っている150㎜システムよりもずっと便利になります。

ただ、ケラレが問題。焦点距離14㎜の超広角で幅100㎜のフィルターは大丈夫でしょうか・・・。

アルパインブーツとアイゼン

[モンベル] mont-bell アルパインクルーザー 2500 Men’s 1129315 BN (ブラウン/27.0)

厳寒期は無理ですが4,5月くらいなら雪山にいけるかなと思っています。

ただし、4,5月とは言え北海道の山は、ようやく冬の終わりが見え始めるくらいで、まだ雪が大量に残っています。一度、6月下旬に大雪山系に行ったところ、雪が多くて怖い思いをしました。

なので、アルパインブーツとアイゼンが欲しいなと思っています。ただ、厳寒期でも使えるような本格的なアルパインブーツはオーバースペックです。なので、ライトなアルパインブーツということでモンベルのアルパインクルーザー2500くらいがちょうど良いかなと思っています。あまり推奨はされませんが12本アイゼンなども付けられますし。

今から登山が楽しみ。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、今年も良いものを色々と購入できたなと思います!

来年は財布には厳しいとしになりそうです!


  1. mickey より:

    Z7購入ですか?
    手ぶれ補正が付いたので、高画素機でも
    手持ち撮影が出来ますね。

    少しくらい構図が悪くても
    いらない部分を削って、斜めに構図を直しても
    3000万画素くらいあるので、精細感は失われません。

    だんだん写真が適当になってきます。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます!

      余裕があればですが・・。

      トリミングもできますが、高画素ローパスレスの繊細感を見てニヤニヤしたいです笑

  2. yacchann99 より:

    お久しぶりです
    Z6、Ginzo,アルカスイス雲台ご購入おめでとうございます
    ニコンのミラーレス機は、評判より実際使った方が良さがわかるみたいですね
    これからのニコンの技術力に期待したいところです

    機材もかなり充実して、ワイズさんの撮影の幅もかなり広がりそうですね!
    ワイズさんの写真で、いつも素晴らしい北海道の自然を満喫させて頂いてます。

    自分は、今D850を購入しようかと思っています…
    ワイズさんをはじめ、様々な方のブログを拝見したり、実際にショップでニコンのミラーレス機(Z7、Z6)を試させてもらったりして、色々悩んだ結果
    今は、Fマウントの方が自分の撮影にあってる感じがして…

    しかし物欲とは恐ろしいものですね(笑笑)

    D5000からD750を買って、凄く感動してたのに更に高みを見る欲望!
    沼はドンドン深くなって、抜け出せないですね…(笑笑)

    1世代前のアップルの27インチ5K、i7、32GB、3TBを使ってますが、LightroomやPhotoshopでもさほどもたつかず、快適に使えてますよ
    メモリーが大きい方が、有利ですね

    これから、本格的に寒くなると思いますが、お身体に気をつけて良いお年をお迎え下さいね

    PS 物欲にも(笑笑)

    楽しい参考になるブログをこれからも楽しみにしています。

    • ワイズカメラ より:

      yacchann99さん

      コメントありがとうございます!

      機材は充実してきましたが、財布はスカスカです・・・。

      D850いいですよね。これが今の所、Nikonで最強風景カメラだと思います:)
      Zはレンズが十分に揃ってからでも良いと思います!

      5kモニター良いですね、そしてやはりメモリは32GBの方が良さそうですね!

      ありがとうございます!特に物欲には十分気を付けたいと思います笑
      yacchann99さんも良いお年を!

  3. ゼッド より:

    Z7とS-Lineとの組み合わせは、お勧めですよ!

    私も14-30㎜f4Sと70-200㎜f2.8Sは買う予定ですが、
    標準域については大三元と単焦点のどちらに走るか決めかねています。
    構図のバリエーションを取るか、描写を取るか、、
    大三元を購入し、単焦点沼に近づかないようにしたいところですが、そううまくいくものだろうか 笑

    あ、そうそう。取り留めもなく申し訳ないですが、ワイズさんのブログを見て、
    モンベルのダウン(パーマフロストライトとパウダーランド)を購入しました。
    とても気に入っています!ありがとうございました!

    カメラ関連グッズはいろいろな沼があってデンジャラスですね。

    • ワイズカメラ より:

      ゼッドさん

      コメントありがとうございます!

      やはりZ7とZレンズはおすすめですか:)

      両方というパターンが見えてきます笑
      沼は深いですね!

      モンベルはコスパがハンパないですよね:)
      あちらこちらに沼があって怖いです笑

  4. 老眼親父 より:

    以前にもブログに書かれていましたが、ニコン20mmF1.8はお奨めです。
    コントラストは高いですし、なんと行っても光条がとても綺麗です。
    やはり、単焦点レンズは良いですね。価格comを参考に購入しました。^^

    • ワイズカメラ より:

      老眼親父さん

      コメントありがとうございます!

      ニコン20mmF1.8は銘玉ですよね:)
      欲しいのですが、Zレンズの20㎜が出るまで様子見です笑

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

角型NDフィルターとホルダーの選び方!角型NDフィルターは何から揃えれば良いのか!?

最近、nisiやkaniの角型NDフィルターやホルダーの選び方についてご質問を頂くことが多々あります。 確かに、使ったことがない方にとっては分かりくいですね。 ということで、nisiやkaniの角型N …

Z 7IIとZ 7の違いについて。スペックを比較する。

2020年10月14日、Z 7IIが発表されました。2018年に発売されたZ 7の後続モデルなります。 私はZ 6ユーザーですが、Z 7IIとZ 7の違いついてもまとめておきたいと思います。 目次1 …

各カメラメーカーの特徴についてまとめ。それと個人的に思うことについて。

今やカメラ界は群雄割拠の時代。衰退するカメラ業界において、各メーカーは活路を見出そうと鎬を削っています。 それで、カメラ界にはどんなメーカーがあって、それぞれどんな特徴があるのか分かりにくい状況です。 …

一眼レフカメラの防塵防滴性能の実力は??カメラを濡らす動画を色々まとめてみた。

本日の北海道は台風の接近につき大雨です。 こんな日にレインウェアを着て思いっきり撮影してみたいなと思いますが、カメラが濡れて故障してしまうのが心配です。 各メーカー、防塵防滴性能を備えている一眼レフカ …

安価で軽量なジンバル雲台 SLIK テレマスター 800をレビュー。超望遠レンズを使った撮影で便利。

今回はケンコー・トキナーよりジンバル雲台であるテレマスター 800をご提供して頂いたので、これについて書きたいと思います。 以前より、ジンバル雲台を導入してみたいなと考えていたので本当にありがたいです …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。