その他 機材

Peak Design(ピークデザイン)の「EVERYDAY BACKPACK」を購入!おしゃれで機能的なカメラバッグ!

投稿日:2017年5月13日 更新日:

Peak Design(ピークデザイン)の「EVERYDAY BACKPACK」を購入しました。

PeakDesign エブリデイバックパック30L チャコール BB-30-BL-1

カメラバッグとしておしゃれで機能的。

また、カメラ以外の用途にも、例えばちょっとした外泊とかでも使えそうです:)
参考:おしゃれなカメラバッグ(リュック・バックパック)を探す!F-stop、Thule(スーリー)、Incase、Peak Designからから選んでみる!

Peak Design(ピークデザイン)の「EVERYDAY BACKPACK」を購入

「EVERYDAY BACKPACK」については上の動画を見てもらった方が色々と伝わるかと思いますが、実際に手にしてみての感想を交えて私なりに書いてみたいと思います。

外観

購入したのはチャコールの30Lです。

IMG_3717

カラーはチャコールの他にアッシュがあります。

また、大きさについては20Lと30Lの2タイプがあります。

2017-05-13 20.39.28

どっちのカラーも捨て難いですね。

ちなみに、私は身長174cmですが、背負ってみて30Lでもそんなに大きくは感じませんでした。

横から見るとこんな感じ。

IMG_3716

両サイドにはチャックが付いており大きく開きます。

FullSizeRender

上部も大きく開きます。

IMG_3718

よって、内部へのアクセスは抜群に良いです。すごく使いやすいです。

サイドが大きく開くおかげで、完全にバッグを下ろさなくても、こんな感じで使えます。

2017-04-27 12.08.44

便利です。

背面。

IMG_3715

背面はもう少しクッション性があっても良いかなといった感じです。とは言っても、これでも問題はありませんが。

収納性

収納性に関してはフルサイズ機に大三元レンズ3本、単焦点2,3本、その他小物が多数入りそうです。

まず、バッグの内部は仕切りを取ると何もない状態になります。

IMG_3699

ただの筒。

これに下の仕切りをマッジックテープで固定します。

IMG_3700

この仕切りが独特でぱこぱこ動きます。

IMG_3701 2

これにより様々なバリエーションでバッグ内を仕切ることが可能となります。

FullSizeRender 3

FullSizeRender 4

自分の機材に合わせて形を変えられますね。

一番シンプルな感じに仕切りを付けるとこうなります。

IMG_3713

では、実際にカメラとレンズを入れてみます。

カメラはD750、レンズは14-24mmF2.8、24-70mmF2.8E、70-200mmF4の3本です。

IMG_3706

単純に収納するとこうなります。高さは余裕のある感じで、もっと長いレンズでも収納できます(真ん中のレンズは24-70mmF2.8E、カメラには70-200mmF4が付いています)。

レンズの向きを変えて収納してみる。

IMG_3710

これの反対サイドにはD750に70-200mmF4が入っています。

IMG_3711

ぜんぜん余裕のある感じです。

これから仕切りの位置を色々と変えてみて自分にあった形を探してみたいと思います:)

ちなみに、バッグ内側や仕切りのクッション性はそんなにないです。必要最小限のクッション性といったところです。

それから、両サイドには大きなポケットが付いています。ポケットのサイドにはゴムが入っているので伸縮性があり便利。ペットボトルや三脚まで収納可能です。

IMG_3722

見た目はちょっとバランスが悪いですが・・・。

この際にベルトをフックに引っ掛けて固定するのですが、そのフックが絶妙に使いやすいです。

また、両サイドの内側にもポケットが充実。

IMG_3725

バッテリーとかレリーズとか小物類がたくさん入ります。ポケットの生地にも伸縮性があり使いやすいです。

背面にも大容量の収納スペース。

IMG_3721

手前に浅いポケット、奥には背面全体を使った大きなポケットがあります。Macも収納可能。

さらに、バッグの外側にも大きなものを固定して背負えます。

2017-05-13 20.32.55

これも便利ですね。

というように、収納性に関してはかなり充実していますし、自分のベストな使い方になるようあれこれ変えられます。柔軟性がありますね。

ちなみに、小型なカメラやレンズを何本も持ち歩かない方なら20Lでも良いかなと思います。

機能性

まず、バッグの素材ですがザラザラとした質感で硬い生地です。

引っ掻きや擦れにもある程度耐性がありそうですし、耐水性もあります。

バッグの底はさらに丈夫な素材で出来ています。

IMG_3726

床や地面に接触する部分ですからね。

ジップも防水仕様。

IMG_3719

ちょっとくらい雨に振られても大丈夫だと思います。

それから、バッグは横向きにも自立します。持ち手もある。

IMG_3705 2

上部、左右サイドの3方向に持ち手が付いているので非常に便利です。

また、バッグ自体すごく軽いです。バッグは軽いに越したことないですね。

あと、ショルダーベルトは稼働式なので体にフィットしやすいです。

IMG_3727 2

こういった細かな作りは嬉しいです。

他にも書き切れないくらい細かな機能がありますが、それはどうぞ動画で見てみてください:)

PeakDesign エブリデイバックパック30L チャコール BB-30-BL-1

まとめ

スポンサーリンク

念願のカメラバッグをゲットしました:)

使っていて楽しくなる製品は良いですね!これからこのバッグで良い写真を撮影していきたいと思います!


  1. n より:

    はじめまして!
    こちら購入検討しており記事を読ませて頂きました。
    心配な点として、上部のカバーを開けるとジップなしでそのまま内部がむき出しになりますが、雨の侵入は大丈夫な感じでしょうか?
    またサイドの取手で横向きに持った際、不意にカバーが開いてレンズが落ちてしまったり…
    その辺はいかがでしょうか?

    • ワイズカメラ より:

      nさん

      初めまして、コメントありがとうございます:)

      そうなんですよね、上部はそのままむき出しです。
      普通の雨くらいなら問題ないと思います。ただ、横殴りの雨とかなら危ないかもしれません。

      不用意にカバーが開くことも殆どないと思いますが、あまり重すぎるものは入れない方が良いかもしれませんね。
      レンズくらいなら大丈夫だと思います:)

  2. n より:

    ありがとうございます。
    やはり上部は少し心配ですね。
    当方ミラーレスにレンズ3本ですが、あえて30Lにして最上部には備品やタオルなど万一濡れても良いものを収納しようかと思います。
    見た目も機能性も良さそうなので、近く購入したいです。

    • ワイズカメラ より:

      nさん

      ご返信ありがとうございます:)

      ミラーレスなら大丈夫そうですね。大きさは収納するものや体の大きさに合わせれば良いと思いますよ:)

  3. ガジェットフィールド より:

    はじめまして!楽しく拝見させてもらってます!
    公式には内寸情報がでてなくて、縦に収納できる最大の長さを知りたいです。50cmくらい入りますか?
    不躾な質問ですみません(⌒-⌒; )

    • ワイズカメラ より:

      ガジェットフィールドさん

      はじめまして、コメントありがとうございます!

      縦の内寸は、背中側の長いところで40cmちょっと、手前側の短いところだと25cmくらいでした。
      50cmは入らないと思います!

  4. グイイイイイ より:

    お久しぶりです。このバックほしいのですがさすがにフード付き200-500は入らないですよね?
    これに入らなければトラベルの45Lにしようと思うのですが。。

    • ワイズカメラ より:

      グイイイイイさん

      お久しぶりです!
      流石にこのバッグには無理ですね・・・。
      45Lでもギリギリかもしれません!

      • グイイイイイ より:

        ありがとうございます!45LにカメラキューブLだと40cmまで入るっぽいのでそれにしようかと思います(10万届いたら

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

アークテリクスの選び方!アークテリクスのウェアがあれこれ欲しい。

だんだんと涼しくなってきましたね。もうすぐ秋がやって来て、すぐに冬です。 そうするとウェアが欲しくなるわけです。もう十分あるのに、また欲しくなる。 それでArc’teryx(アークテリクス …

Z6、Z7がファームアップで瞳AFなどAF関連が強化されました。ファームアップの仕方について。

Z6、Z7がファームアップされ主にAF関連が強化されました。 特に、待望されていた瞳AFが追加されたのは大きなポイントです。 私も早速ファームアップしてみたので感想などを書いてみたいと思います。 目次 …

失敗しない一眼レフカメラの三脚の選び方!4つの三脚選びで押さえるべきポイント。

一眼レフカメラの三脚の選び方について、最低限押さえるべきポイントについてまとめました。 というのも、私は三脚の購入で何度も失敗をしてきたからです。私のように三脚を買ったはいいけど数回しか使わずに、新し …

ハーフNDフィルターの必要性・種類・選び方!どれが1枚目におすすめか!?

ハーフNDフィルターはカメラ機材の中でも、なかなか手を出しにくいものの一つですよね。 ハーフNDフィルターはどんな種類があって、何を選べば良いのか!? そもそもハーフNDフィルターって必要なのだろうか …

Z6とD750で高感度ノイズと長秒ノイズを比較してみた!Z6の高感度耐性はいかに。

高感度に強いと言われているNikon Z6ですが実際はどうなのでしょうか。今回はD750との比較を通して、これを調べてみたいと思います。 ちなみに、D750はNikonフルサイズ機の中では中級機に位置 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。