雑談

Prime Wardrobe(ワードローブ)の使い方と返品方法!Amazonがさらに便利に!

投稿日:

AmazonのPrime Wardrobe(プライム・ワードローブ)を利用してみました。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)とはざっくり言うと自宅で試着できるサービスです。日本では2018年10月25日から開始されました。

以前から、おうちで試着(到着後30日以内であれば返送も無料)みたいなサービスがありましたが、Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)は更に便利になっています。

今回はこのサービスでkamik ハンターを購入してみたので、Prime Wardrobe(ワードローブ)の使い方と返送方法について感想を交えながらレポートしたいと思います。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)とは

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)について

冒頭に書きましたがPrime Wardrobe(プライム・ワードローブ)は2018年10月25日から開始されたサービスです。米国では同年6月に開始されていました。

では、Prime Wardrobeの特徴について箇所書きします。

  • 3つ以上8つまで商品を取り寄せられる
  • 到着後に試着し好きなものだけ残し他は返品(7日間以内)
  • 後で必要な分だけお金を払う
  • 返品に手間がかからない

Prime Wardrobeは対象商品を一度に3つ以上8つまで取り寄せできます。色々な商品を見比べられる上に、同じ商品でもサイズ違い・色違いで注文できるので、ネット通販で難しかった微妙なサイズ合わせや色味の見極めなどか可能になります。

Prime Wardrobeは商品到着後7日間試着できます。試着後は必要なものだけを購入し、残りの不要なものは返品。もちろん、返品送料は無料です。また、あまり良いことではないでしょうが、全て不要であれば全品返品しても多分問題ないと思います。

Prime Wardrobeは注文段階では請求されません。購入を決めたものだけ後で支払います。Amazonでは「到着後30日以内返送無料」というサービスがあり、これでも自宅で試着することができますが、この場合は注文時に請求が発生します。数点注文すれば結構な金額になることもあるので、後で返金されるとは言え、ちょっと利用に躊躇してしまいますね。

また、クレジットカードであればタイミングによっては請求を避けられることもありますが、いつもそうなるとは限らないし、またデビットカードなどであれば返金までに時間が掛かってしまいます。Prime Wardrobeならそうはなりません。

Prime Wardrobeは返品に手間がかかりません。返品というのは割と面倒な作業です。Amazonは返品が簡単な方ですがそれでも面倒。しかし、Prime Wardrobeは利用者に負担にならないよう良く配慮されています。これについては後述します。

 

というように実際に利用してみると、Prime WardrobeはこれでAmazonは利益出るのかなと思ってしまう程に便利なサービスです。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の利用条件・料金

Prime Wardrobeの利用条件はAmazonプライム会員であることです。プライム会員であれば無料で利用できます。追加料金なし。逆にプライム会員でなければ利用できません。

Amazonプライム会員は年間プランで年3900円、あるいは月額プランで月々400円で利用可能です。しかも、縛りもなくいつでも解約可能。

もちろん、私も年間プランでプライム会員になっていますが、月325円でPrime Wardrobeをはじめ、配送料無料、映画や動画見放題、本や雑誌も読める、音楽も聴ける等々のサービスを利用できるので非常にお得です。

ちなみに、30日間無料体験でもPrime Wardrobeは利用可能です。プライム会員でないのなら、一度無料でお試ししてみるのも良いと思います。
Amazonプライム30日間無料体験

ただし、30日間無料体験の注意点としては、無料期間中にキャンセル(退会)しないと自動で有料会員へ引き継がれてしまうことです。キャンセルを忘れると突然3900円の請求がきて驚きます。

ただし、無料体験をキャンセルしたとしても30日間はプライム会員のサービスは受けられるので、有料会員になる気が全くなければ無料体験を開始してから、すぐにキャンセルしてしまえば良いと思います。もちろん、キャンセルしても罰則的なものはありません。
Amazonプライム会員登録をキャンセルする

 

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の対象商品について

Prime Wardrobeは全ての商品で利用できる訳ではなく、現在は一部の対象商品でしか利用できません。
これがこちらです:Prime Wardrobe対象商品

ジャンルとしては

  • レディースファッション
  • メンズファッション
  • キッズ & ベビー
  • バッグ・スーツケース
  • スポーツウェア
  • 制服・ワークウェア
  • ケア用品・工具・時計バンド

などがありますが、まだ点数が少ない感じですかね。これから増えてくるのだと思います。

また、Prime Wardrobe対象商品かどうかの判断は簡単で、下画像のような「Prime Wardrobe」のロゴがあれば対象商品です。

購入する時も下画像のような表示が出てきます。

簡単に判断できるかと思います。

 

では、Prime Wardrobeの使い方を見てみましょう。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の使い方

今回は、kamik ハンター(防寒レインブーツ)を購入しました。

[カミック] kamik HUNTER 1600231 578 (カーキ/10)

kamikの靴は初めての購入だったのでサイズ感が分からず。ちょうどPrime Wardrobeの対象商品でよかったです。同じ商品をサイズとカラーを変えて取り寄せてみました。

Prime Wardrobeで注文してみる

欲しい商品がPrime Wardrobeの対象商品であれば、Prime Wardrobeの専用カートが表示されるので、そのカートへ商品を入れます。

「Prime Wardrobeカートに追加」をポチッと。

そうするとPrime Wardrobe専用カートに商品が入ります。

上記したようにPrime Wardrobeは商品が3つ以上8つまでで手配可能となるので、この段階では更にあと2つ商品を追加する必要があります。

商品レビューを見てみるとkamikハンターはいつもよりワンサイズくらい大きい方が良いと記載されています。私自身は26.5cmなので27cmにするか28cmにするか悩む。そこでカーキの27cm、28cmとブラックの27cmを注文してみることにしました(ブラック28cmも注文すれば良かった)。本命はカーキの27cmです。

これで3つ商品がPrime Wardrobe専用カートに追加されたので注文可能となりました。

これで「カート内の商品を表示または発送」をクリック。

カート内の商品が表示されるので間違いないか確認し、「発送に進む」をクリックします。

その後はAmazonで通常買い物をする手順と同じです。住所やお届け日、決済手段(クレジットカードとデビットカードのみ利用可能)を選択します。

決済手段を選択した時に請求されるのかと思いましたが0円でした。

本日の請求金額¥0です。

あとは「Prime Wardrobe 注文を発送する」をクリックすれば完了です。商品到着まで待ちましょう。ちなみに、開催されているキャンペーンやセールも適用可能です。

Prime Wardrobeで試着して返品する

今回は7日夜遅くに注文して10日午前中に到着しました。

北海道の僻地に住んでいるのに早い。さすがAmazonプライム。

早速開封してみます。

箱の中身は

  • 注文した商品(今回は3つ)
  • リーフレットと注文明細書
  • クロネコヤマトの着払い伝票

です。リーフレットには返送方法が書かれています。

早速、届いた靴を試着してみます。自宅でゆっくり試着できるので良いですね。必要なら手持ちの衣類との相性を確認することも可能です。

今回は27cmで丁度だと思っていましたが、これだとややキツめ。結局、28cmにしました。Prime Wardrobeでなければサイズを間違って注文していたところです。本当に便利。

そして、不必要になった残りの2つは返送することになります。

 

まずは、Amazonの注文履歴を開きます。

そうすると「購入・返送手続き」というボタンがあるのでクリックします。ちなみに、これから行う購入・返送手続きは商品到着後7日以内にする必要があるので注意です。注文履歴に返送期日が記載されるので、期日を確認しておきましょう。

次に、購入するものと返送するものを選択していきます。

選択できたら「レジに進む」をクリックです。

あとは「購入を確定する」をクリックで全ての手続きは完了です。

ここで初めて請求が発生します(支払い方法は注文時に選択したものになります)。

2、3分もかからず終わりました。

 

購入・返送手続が完了したら返送する商品を送られてきた段ボール箱にいれます。

サイズが合わなかった靴2足を入れ、さらに注文明細書みたいなやつも一緒に入れます。

段ボール箱には両面テープが付いているので、こちらでガムテープの用意すら必要ありません。

これで段ボール箱を閉じたら着払い伝票を貼るだけです。

しかも、着払い伝票にはすでに返送先の住所が書かれているので、あとは自分の住所を書くだけ。

クロネコヤマトなのでコンビニでも出せますね。とても簡単に返送できます。当然、着払いなので送料負担なしです。

また後日、返送した商品の返品処理が完了したらメールで知らせてくれます。ちゃんと処理されたかが分かるので、安心できるし親切だと思います。

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)の注意点

Prime Wardrobeの注意点ですが、発送完了の翌日から7日間以内に購入・返送手続きを済ませなければ全ての注文代金が自動的に請求されてしまいます。なので、必ず7日間の試着期間内にネットの注文履歴から購入する商品と返送する商品を選ぶ必要があります。

仕事で忙しく忘れてしまったり、「明日でいいや」とか言って先延ばしすると後で大変なことになるかもしれませんね。

これには気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

Prime Wardrobeはかなり便利です!

まだ、対象商品が少ないのはネックですが、これから増えてくると思うので、サイズが分からなくてネット注文できなかったものも、これからは気軽に買えます!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

あけましておめでとうございます!Wise Cameraの2018年の目標!

あけましておめでとうございます:) 昨年もwise Cameraを見ていただき誠にありがとうございました。お陰様で充実したカメラライフを過ごすことができました。 そして、2018年はブログ4年目に突入 …

9月(10ヶ月目)ブログ運営は30万PV!沢山登山して、「500px」のパルスも少し上がった!

10月になりました! なんだか寒くなってきて少し寂しいこの頃です。 今月もいつものように先月を振り返ってみたいと思います。9月は充実したカメラライフを送ることができました! 9月の活動 そういえば今月 …

ナショジオ「Your Shot」で「DAILY DOZEN」に選ばれた!カラープロファイルを変えたら評価が激変!

ナショナルジオグラフィック「Your Shot」の「DAILY DOZEN」に選ばれることは2017年の目標の一つでした。 実は、今年2月に1度選んでもらえており、今回で2度目となります。 参考:ナシ …

別所さんのインタビュー記事が参考になった!次のステップに向けて進んでいこう!

すでに目を通した方も多いかと思いますが、別所さんのインタビュー記事がアップされていました。 参考:「人と同じ風には撮りたくない」撮影歴6年でコンテストに入賞する写真家に絶妙な光を捉えるコツを聞いてみた …

写真が美しい世界一周ブログ4選。カメラ持って旅に出たくなる。

私は旅をしている人のブログを見るのが好きです。 特に世界一周した人の撮影した美しい写真を見ると、なんだか羨ましく思えてきます。旅に行きたい。 今回は世界一周ブログの中で、特に写真が美しいと思うブログを …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。