その他 機材

kamik(カミック)のハンター(防寒長靴)を買った!これで冬も暖か!

投稿日:

kamik(カミック)のハンター(防寒長靴)を冬の撮影用に購入しました。

冬の撮影にはいつもソレルのカリブーを使っていましたが、これは革製なので川、湖、海へ入って行くことはできません。

そこで真冬の氷点下20度とかでも使える暖かい防寒長靴が欲しいということで、kamik(カミック)のハンターの購入に至りました。

kamik(カミック)のハンター(防寒長靴)を購入

kamik(カミック)とは

kamik(カミック)はカナダ生まれのブランドで100年以上の歴史があるそうです。

そう言えばソレルもカナダブランドですし、最近売れているダウン(カナダグース)もカナダです。北アメリカの厳しい自然環境が、こういった防寒を得意とするメーカーを生み出しているのでしょうか。

ちなみに、kamikとは、イヌイット語で「足を覆うもの」を意味しています。イヌイットって犬ゾリしてアザラシなどを狩猟している民族ですよね。なんだか頼もしい感じ。

kamik(カミック)のハンターを見てみる

今回、kamikのハンターはPrime Wardrobe(プライム・ワードローブ)というAmazonのサービスを利用して購入してみました。かなり便利。
参考:Prime Wardrobe(ワードローブ)の使い方と返品方法!Amazonがさらに便利に!

ハンターはkamikの定番商品。定番ものは性能的に安心して買えます。

サイズは28cmを購入しました。私は普段ナイキのスニーカーなどは27cmを履いていますが、ハンターは幅が狭いので27cmだと長さはちょうど良いものの、幅が締め付けられる感じでした。

ゴムは厚みがありしっかりしています。長く使えそうです。

柔軟性はあるので歩きにくい感じはありません。

靴底は大きいブロックが配置され氷上でも滑りにくそうです。底の厚みもあるので断熱効果が見込めます。

内部には厚さ8㎜サーマルガード®のインナーブーツが入っています。かなり分厚い感じで適用温度は-40℃とされています。

ソレルのカリブーも適用温度が-40℃でしたが、実際は氷点下20度とかでもそこそこ冷えます(夜の撮影などでは念のためホッカイロを貼っていました)。なので、kamikハンターに関しても過剰な期待はできませんが、北海道の真冬でも十分耐えられるのではないかと思います。

ただ、重さが片足で約1,035g(26cm)もあるのはネックです。

高さは測ってみると35cmありました。個人的にはもう少し高さがあると嬉しいかったです。

去年は普通の長靴で足の冷えにやられていました。もっと早く買えば良かったですね。

[カミック] kamik HUNTER 1600231 578 (カーキ/10)

 

スポンサーリンク

まとめ

といことで、今年の冬は寒さを気にせず水際を攻められそうです!

なかなか雪が降りませんが、早く冬景色を見たいです!


  1. グイイイ より:

    ほしい、しかし、重っ!

  2. tatsumo より:

    この間、寒い中星を撮っていましたが、足元冷えますね💦
    こういうしっかりしたブーツ買います ^^
    寒さは足元とか末梢からきますもんね!

    • ワイズカメラ より:

      tatsumoさん

      コメントありがとうございます!
      作品拝見しましたが素晴らしいですね:)

      足の冷えは耐え難いですよね・・・
      しっかりしたブーツに貼るカイロがオススメです:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【充電スピード比較】一眼レフカメラをUSBで充電したい!又は外部電源でモバイルバッテリーを使う方法!

冬の撮影ではバッテリーの減りが問題になりますね。 私は車中泊をしながら撮影をすることが多いのですが、そうするとバッテリーをなかなか充電できません。予備バッテリーを増やせば良いかもしれませんが結構高いし …

ND100000を購入しました!すごい減光効果で明るい日中でもフィルター1枚で長時間露光が可能に!

日食撮影用フィルターであるND100000を購入しました。太陽撮影用として研究開発された光量を10万分の1に減光する特殊なフィルターです。 太陽撮影用と言われていますが、使い方によっては太陽のみならず …

レンズの清掃・メンテナンスにおすすめ。レンズペンとクリーニングティッシュがお手入れに便利

一眼レフカメラを使っていればレンズやフィルターは必ず汚れるものです。 ただ、レンズやフィルターはデリケートなもので簡単にゴシゴシとは拭けないです。 しかも、汚れが伸びてしまったり拭き跡が残ったりと、な …

撮影をより便利にしてくれるカメラ機材3つ!よく分からないまま使ってみて良かったもの!

使う前は何だかよく分からないけど、実際に使ってみてすごく良かったものって有りますよね。 使わないのが勿体ない。 私はそれ程マニアックにあれこれ機材を導入している方ではありませんが、そんな中でも3つ「 …

GITZOシステマティック3型3段ロング(GT3533LS)とアルカスイスZ1+を1年使っての感想。

GITZOシステマティック3型3段ロング(GT3533LS)とARCA SWISS モノボール Z1+を買っておよそ1年が経ちました。 春夏秋冬様々なシーンで使ってきたので、簡単に感想を書いてみたいと …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。