撮影日記

真夏に流氷っぽい写真を撮ってみる。朝日の中、ND16でスローシャッター。

投稿日:2015年7月17日 更新日:

夏は暑い。残念ですが当然のことです。

涼しいと思われがちな北海道の夏ですが、実は30度を越える日も珍しくありません。

ということで、少しでも涼しい気分になれるように流氷っぽい写真の撮影に挑戦してみました。

真夏に流氷っぽい写真を撮ってみる

流氷っぽい写真というのはこのような写真のことです(正確には流氷ではないので流氷っぽい写真です)。

綺麗な氷とそこに流れる波。見るからに涼しげな写真です。こんな写真を撮りたいです。

ただ、いくらオホーツク海といっても真夏に氷はありません。

そこで氷を作ります。幸いにも我が家には大きな業務用冷凍庫があります。
IMG_7829
これならリアルな流氷サイズの氷ができます。

ただ、そんなことをしたら持ち運ぶことができないので、大きなボールに水を張り凍らせました。

FullSizeRender
これでも直径40cmはある大きな氷です。

ここまで用意できたら、日の出前の午前3時に海に行きます。

朝日の中、ND16を使ってスローシャッター

ND16スローシャター

29㎜、F16、SS0.8秒、ISO100

朝方であればND16で減光効果は十分なようです。F16に絞ることで、シャッター速度を1秒程度にすることができました。

曇りですが水平線には朝焼けが見えます。

では早速、先ほど製作した氷を置いて撮影してみます。

ND16スローシャター

44㎜、F16、1.3秒、ISO100

あれ・・・。

ND16スローシャター

17㎜、F16、SS1秒、ISO100

ああ・・・。

結果は無理でした。構図とか色々試す前に、すぐに氷は砕け溶けて波に飲み込まれてしまいました。そもそも氷が小さ過ぎです。

目標としたのはこの写真。

これが理想と現実の差です。もちろん、上手くいかないのは分かってましたけどね。

このような写真の撮影は相当難しいようです。

波にさらわれないように、氷もそれなりに大きくなければなりません。そして、結構なローポジションで撮影していますが、カメラが波を被るリスクも大きいです。また、波によって三脚の足元の砂が持っていかれるので、不安定で上手く撮影できません。さらに、波で被写体が動くこともあるので、思った通りのピントや構図で撮影するのも難しいです。

冬のオホーツク海に本物の流氷が来るまでに色々練習したいと思います。

撮影するものがなくなったので流木を撮影します。

ND16スローシャター

17㎜、F16、2秒、ISO100

ND16スローシャター

17㎜、F16、SS1秒、ISO100

流木でもなかなか難しいです。

失敗例。

ND16スローシャター

17㎜、F16、SS1.6秒、ISO100

波がちょっと大きくなると、大きく重い流木であっても波にさらわれてピントも構図も台無しになります。周期的に波の強弱があるようで予測不可能です。しかも、危うくカメラを濡らしそうになります。

これも失敗。

ND16スローシャター

17㎜、F16、SS0.8秒、ISO100

流木が動いていなくても、波で三脚の足元の砂が削られて傾くことでブレます。どう対策すれば良いのかはイマイチわかりません。

他にも撮影したので載せておきます。

ND16スローシャター

17㎜、F16、SS1.3秒、ISO100

ND16スローシャター

17㎜、F16、SS0.8秒、ISO100

ちなみの、この時の気温は一桁でした。7月中旬なのに寒い。フリース着ていました。

波打ち際でスローシャッターをしていると、冬の流氷シーズンが楽しみなってきます。地元なので毎日撮影できるし、どの浜で綺麗に流氷が見られるかも良く知っています。地元民の強みを発揮できます。そして、スローシャッターが楽しいです。

ただ、三脚が砂でボロボロになってきました。

まとめ

スポンサーリンク


氷の撮影は思った以上に難易度が高いです。でも、上手く撮影できるようになれば、冬の北海道らしい写真が撮影できます。

あれほど夏が恋しかった冬なのに、夏になると冬が恋しいです。


  1. mickey より:

    流木?
    一瞬トカゲかと思った。

    先日私もスローシャッターに挑戦してきました。
    ウ~~~ンむずかしい!!

    サイトにアップするか迷ってます。

    • カメラ初心者 より:

      mickeyさん

      いつもコメントありがとうございます。

      それ私も思いました。割と大きな流木でした:)

      難しいですよね。
      でも、風景写真って自然相手だから基本的に受け身要素が多いですが、スローシャッターは自分で風景をデザインするみたいな能動的要素が多いので好きです。

      mickeyさんもサイトやっているんですね。もし、よろしければ今度見せてください:)

  2. traveler より:

    初めての一眼レフカメラを購入します。
    アドバイスをお願いします。

    自然・街・建物の風景、夜景をメインで撮影する為一眼カメラの購入を考えています。
    予算は10万少し超えであれば大丈夫です。

    ニコンのD5300、D5500、D7200を考えていますが、他メーカー機種も含めてお勧めが他にあれば教えてください。

    あと、私が希望する写真を撮影する為に他にどの様なレンズ、フィルターを購入すれば宜しいでしょうか。

    • カメラ初心者 より:

      travelerさん

      初めまして。コメントありがとうございます。

      カメラ選びはなかなか難しですよね:)ニコンのD5300、D5500、D7200の中であればD5500が良いのではないかと思います。

      D5300とD5500に関してですが、D5300を買った後で、D5500にしておけば良かったと後悔している方がたくさんいます。また、このクラスのカメラはモデルチェンジが早いので、D5300であればすぐに二世代前の機種となってしまいます。気分的に良くありません。
      もちろん、性能の面でもD5500の方が上で、さらに軽量コンパクトです。D5300より3万円ほど高いですが、その分の価値はあります。

      次に、D5500とD7200に関してです。
      D5500の方が携帯性に優れ、バリアングルモニターで使い勝手が良いです。私はD7200を使っていますがこれが羨ましいです。
      もし、動く被写体を撮影したいのであればD7200の方が良いかもしれませんが、travelerさんはそうではないようなのでD7200を選ぶ理由が特になさそうです。予算面でもD7200はオーバーしそうです。
      もちろん、ファインダー性能や防塵防滴性など細かな性能を気にするのであればD7200もありですが、撮れる写真はD5500もD7200も違いは殆どありません。
      携帯性や価格面を考慮して、travelerさんにはD5500の方がより適しているのではないかと思います。

      次にレンズです。

      まず、単焦点レンズですが、いきなり単焦点レンズは使いにくいのでオススメできません。2本目とかならありですが・・・。ということでズームレンズが良いかと思います。

      ズームレンズの選択肢としてレンズキットを購入するのもありです。
      写りも悪くありませんし、何よりも安くレンズが手に入ります。
      特に、個人的には「D5500 18-140㎜VR」のセットは魅力的だと思います。ダブルレンズキットはレンズ交換が面倒ですし、travelerさんがメインで撮影したいものは、そこまで望遠は必要ないのではないかと思うからです。焦点距離18-140㎜で幅広く対応できます。レンズ自体の評判も悪くないです。これで価格は10万円程度です。
      不要になれば、レンズ単体でオークションなどで売っても元は取れると思います。

      また、もしレンズキットが嫌で、もう少し尖ったレンズを使いたいということであれば、シグマのレンズが予算的に良いと思います。
      特に「シグマ17-50㎜F2.8」は安くて明るいです。写りも良いです。また、「シグマ17-70㎜F2.8-4 Contemporary」も良いと思います。明るいし、よりズームできます。
      使い勝手を優先させるなら、「シグマ 18-200㎜ Contemporary」も良いと思います。レンズ一本でかなり色々写せます。

      ということで色々書いてしまいましたが、初めて一眼レフカメラを買うのであれば、「D5500 18-140㎜VR」のレンズキットが無難で良いかと思います。
      他にもキャノンやペンタックについても書きたいところですが、キリがないのでやめておきます笑

      ただ、これはあくまでも私の個人的な考えなので、一つの判断材料程度に捉えてもらえればと思います。

      あとフィルターですが、最初は保護フィルターがあれば良いと思います。カメラを使い慣れて、興味があればNDフィルターやPLフィルターを購入すれば良いと思います。

      これから楽しいカメラライフが始まれば良いですね:)

      今後ともこのブログをよろしくお願いします。

  3. traveler より:

    お礼が遅くなりましたが、わかりやすい説明を頂き、有難うございます。
    一点教えてください。
    「D5500 18-140㎜VR」か、「D5500」ボディだけにしてレンズ「シグマ17-50㎜F2.8」「シグマ17-70㎜F2.8-4 Contemporary」「シグマ 18-200㎜ Contemporary」のいずれかにするか迷っています。

    風景をメインで撮影することを考えた時にどれが一番綺麗に撮影できますか?

    • カメラ初心者 より:

      travelerさん

      わざわざありがとうございます。

      風景を一番きれいに撮影できるレンズということですが、なかなか難しい質問ですね。

      まず、「シグマ 18-200㎜ Contemporary」ですが、これはどちらかというと画質よりも便利さ重視のレンズなので外します。「ニコン 18-140㎜」も高倍率ズームレンズなので画質の面で考えると外します。

      すると、「シグマ17-50㎜F2.8」「シグマ17-70㎜F2.8-4 Contemporary」のどちらかになります。両方とも解像力があると評判です。
      私は「シグマ17-50㎜F2.8」を使っていますが、満足のいくレンズだと思っています。
      ただ、これから購入するなら「シグマ17-70㎜F2.8-4 Contemporary」の方が良いと思います。理由は17-70㎜まで使える便利さと、シグマの新ラインのレンズなので信頼度がそれなりにあるからです。

      よって、D5500ボディと「シグマ17-70㎜F2.8-4 Contemporary」という組み合わせになります。

      かなり踏み込んで書いてしまいましたが、あくまでも一つの参考として考えてください。ネット上の他のクチコミを良く読み、カメラ屋さんで実物を触ってみてご検討ください。ご存知かもしれませんがPHOTOHITOというサイトでレンズの作例は山ほど見れます。

      これから楽しみですね:)よろしければいつかレンズを使った感想を教えていただければ幸いです。

  4. T@O より:

    はじめまして。いろいろ検索していてこのページにたどり着きました。
    同じ北海道なので撮影スポットの参考にさせていただこうと思います。最近は道内どこも天気があまり良くないので、情報収集、道具収集w、を進めています。
    15日前後には銀泉台で天の河を撮りつつ、ペルセウス座流星群が見頃ということでそこにたくさん流れ星を入れて撮ってみる予定です(晴れろ!)。

    • カメラ初心者 より:

      T@Oさん

      初めまして、コメントありがとうございます。

      同じ北海道ですか:)私は全然撮影に行けていないので、逆に教えて頂きたいくらいです笑

      銀泉台で天の河いいですね!一度登山で行きましたがとてもいい場所でした:)

      天気が最大の問題ですね、晴れることを祈っています!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

紋別流氷接岸

流氷接岸!!北海道紋別市にて一眼レフカメラで流氷撮影。

読了時間2分 流氷接岸 まだ公式には発表になってませんが、一部地域で流氷が接岸しました!! 楽しみにしていた流氷がついにきました!流氷が来ると冷え込むと言われていますが、今朝は全道的に冷え込み、近くの …

ここ最近撮影した氷と夕日の北海道の風景!もう少し雪が深くなってくれれば良かったな!

ここ1週間程のあいだ近くの湖や沼に足を運んで色々撮影しました。 晴れたり曇ったり、寒かったり暖かかったり。その日の天候によって同じ場所でも違った風景になります。上の写真の氷も翌日には無くなっていました …

かっこいい岩をスローシャッターで撮影!その他、洞爺湖と支笏湖でもスローシャッター!

この時期の北海道は綺麗な景色に乏しいです。泥と残雪が目立つ。 なので、自然と海や湖へ足が向きます。 特に北海道はぐるっと一周海に囲まれているので知らない場所ばかりです。 色々スローシャッターで撮影 ま …

凍結した阿寒湖へ行ってきた!阿寒の自然は美しい!北海道新聞に載ってた・・・。

フロストフラワーを撮影したくて冬の阿寒湖に行ってきました。 ただ、冷え込みが足らずにお目当のフロストフラワーは開花せず・・・。それは残念でしたが、冬の阿寒は幻想的で撮りたいイメージがたくさんできました …

タウシュベツ川橋梁で撮影。北海道の中でも秘境の土地。長時間露光でも撮影しました。

天気予報が良さげだったタウシュベツ川橋梁に行ってきました。 タウシュベツ川橋梁とは北海道上士幌町の糠平湖にあるコンクリート製アーチ橋です。昔はSLの鉄道として使われていたらしいです。ちなみに、北海道遺 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。