レンズ 機材

おすすめ単焦点レンズ。Nikon(ニコン)、Canon(キャノン)のレンズの諸々について。

投稿日:2014年12月16日 更新日:

読了時間5分

単焦点レンズについて新しい記事書きました。よろしければ見てください!
おすすめ単焦点レンズ。SIGMA(シグマ)、Nikon(ニコン)の色々単焦点レンズ!

単焦点レンズっていいのか。

私の一本目のレンズは「SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ニコン用 APS-C専用」でした。登山やバックパック旅行に使いたく、どうしてもレンズ一本で広角から望遠まで撮影したかったからです。あと価格です。とても安く手に入り、多少重いですが使い勝手も大変よかったです。

しかし、メリットの裏にはデメリットがあります。ある程度綺麗に写りますが、他のレンズで撮った写真に比べると何かモヤっとした感じになるのです。つまり、「描写力」で劣るのです。

あと、F値の大きさです。このレンズは最小F値3.5です。F1.8のレンズやF2.8のレンズでさえ、使ってみると「高倍率ズームレンズ」のボケよりもきれいだなと思いました。また、室内など少し暗い場所で手ブレにも弱いです。

もしかしたら、キットレンズを使っている人も同じようなことを思っているかもしれませんね。写真が上手く撮れないのは、ま、まぁ、もちろん腕の問題もありますが、レンズによる要因も大きいようです。そんな時は単焦点レンズです。

単焦点レンズの魅力。

単焦点レンズは明るい。

単焦点レンズは明るいものが多いです。明るいとはF値が小さいことを言います(詳しくはよく聞く言葉、明るいレンズ・暗いレンズとは??一眼レフカメラの基本。をご参照)。キットレンズでは「18-55㎜/F3.5-5.6」ということが一般的です。一方で、単焦点レンズの場合、「50㎜/F1.4」というものがあります。

同じ50㎜でもかなり明るさが違います。F5.6でシャッター速度1/30の場合、F1.4ならシャッター速度1/480と16倍になります。

また、これはISO感度を上げなくても十分な光量を得やすいことを意味します。なので、手ブレやノイズの点でかなり優位となります。

単焦点レンズはぼける。

F値が小さいのでボケが大きいです。もちろん、F値の大きいキットレンズのレンズでもボケますが、やはりF値が小さい方がはるかに綺麗にふわっとボケます。実際に、使ってみるとこんなに違うものかと驚きます。

赤ちゃんおもちゃ写真

こんな被写界深度の浅い写真は、F値が小さくないと撮影できないです。

単焦点レンズは描写力がある。

これもキットレンズのレンズとは大きく違います。私が「高倍率ズームレンズ」をつかってモヤっと感じたのは、この「描写力」の違いが大きいです。そもそも「描写力」とはなんでしょうか?「描写力」は大きく3つあります、

  • 解像力描写力・・・細かい部分もシャープに写ること。
  • 色再現性描写力・・・偏りがなく忠実に色を再現できること。
  • 階調描写力・・・ハイライト部からシャドー部までなだらかに階調が写せること。

難しい言葉ですが、単焦点レンズはズームできないというデメリットを背負う分、「描写力」に抜き出てると思います。

単焦点レンズは安い。そして、軽くてコンパクト。

ほかのレンズに比べて安いです。うれしいですね。また、構造が簡単なので、軽くてコンパクトです。ズームレンズは重いし持ち運ぶのに大変な時もあります。

単焦点レンズは写真が上達する。

ズーム機能が使えないぶん、カメラを動かすことが多くなります。色々な角度で撮影し、構図を意識するようになります。その分、写真の上達が早くなります。

ということで、魅力満点だと思います。もちろん、運動会とか野鳥を撮影したいというのであれば無理ですが、日常のちょっとしたシーンとか子供とか風景を撮影したいというのであれば、メリットは大きいと思います。

おすすめ単焦点レンズ。

まず、2万円前半くらいまでのレンズです。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

キャノンユーザーならまずこれ。安く評判はいいです。コスパ抜群です。フルサイズ対応。

追記:このレンズの新しいモデルがあります。Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
参照:キャノンの新しい単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」登場!「EF50mm F1.8 II」との違いを比較。

 

 

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応

とにかく薄くて持ち運び楽ちんです。焦点距離40㎜でF2.8。十分明るいです。フルサイズ対応。

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

35㎜でF1.8。安いですが、定評があります。単焦点レンズを使ってみたいならまずこれです。APS-C専用。35㎜換算で約50㎜なので標準域の単焦点で、おすすめです。

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

単焦点50㎜、F1.8。これはフルサイズ対応しているので、将来フルサイズに買い替えても使用可能。

 

 

4.5万円代の単焦点レンズ。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.4 USM フルサイズ対応

明るいF1.4。ぼけ感抜群。絞ればすみずみまでパッキと写ります。

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G フルサイズ対応

F1.4。うっとりするようなボケ。絞ればキリリと写ります。フルサイズ対応。

 

スポンサーリンク

「APS-C」のカメラを使っている方は。焦点距離に注意してください。また、将来カメラを変える予定の方も注意が必要で。下を参照してください。

APS-C?35㎜フルサイズ?35㎜換算とは。一眼レフカメラ知識。
将来的にフルサイズへ買い替える予定は?レンズ購入の思わぬ落とし穴に注意。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Z6・Z7とα7Ⅲ・α7RⅢのスペックを比較してみる!ライバル機比較!

2018年8月23日に発表された新型ミラーレスカメラ「Nikon Z6」と「Nikon Z7」ですが、それぞれはソニーα7Ⅲとα7RⅢのライバル機だと言われています。 確かに、間違いなくニコンはこの2 …

K&F CONCEPTのカメラリュック(バックパック)をレビュー!コスパ抜群のカメラバック!

最近、カメラ×登山みたいなカメラバックが流行っているようですね。 F-stopのカメラバックをよく見かけるようになりました。個人的にはThe 3rd eye chakraというブランドのカメラバックが …

APS-C機(D7200)とフルサイズ機(D750)ではどちらが解像するのか!?ローパスフィルターの有無による違いは!?

少し前に「ローパスフィルターレスのAPS-C機(D7200)とローパスフィルター有りのフルサイズ機(D750)でどちらの方が解像力があるのか気になる」みたいなコメントを頂きました。 私も気になります。 …

木製パネルを使って写真パネルを自作!綺麗に写真を飾れておすすめ!

木製パネルを使用して写真をパネル加工してみました。 写真パネルはお店で注文すると1枚数千円もしてしまいますが自分で加工すれば激安です。 それなりに手間はかかりますが、仕上がりも綺麗にできて大満足。 お …

77㎜のNDフィルターを径67㎜のレンズで使いたい!ステップアップリングを買った!

私の持っているND・PLフィルターは77㎜が殆どです。 ただ、先日購入した70-200㎜F4はフィルター径67㎜です。 望遠レンズなのでフィルターを使うことも少ないと思いますが、稀にNDフイルター使い …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。