基礎知識 撮影テクニック

Nikon、APS-C?35㎜フルサイズ?35㎜換算とは。ニコン一眼レフカメラ知識。

投稿日:2014年12月10日 更新日:

「APS-C」、「35㎜版フルサイズ」とは。

カメラやレンズを購入するとよく出てくる言葉ですね。

デジタルカメラができる前は、カメラと言えばご存じの通りフィルムカメラでした。フィルムカメラの場合、フィルムに光を当てて感光させることで写真を撮影してました。フィルムを巻くのに失敗して写真をダメにしたこともあるかと思います。

一方で、デジタル一眼レフの場合、フィルムは使いません。その代りに、「撮像素子(センサー)」という部分がフィルムの役割を果たしています。
センサー(撮像素子)
これが「撮像素子(センサー)」です。

そして撮像素子には大きさのサイズが様々あります。「35㎜版フルサイズ」と「APS-C」とは、その撮像素子の大きさを表した言葉です。

ASP-C35㎜換算とは

撮像素子は「35㎜版フルサイズ」の方が「APS-C」よりもおおよそ2.23倍大きいです。このサイズの違いで何が変わるのか。ノイズに強いとか描写力とかいろいろありますが、まず目に見えて一番大きな違いは画角です。

35㎜換算とは。

撮像素子の大きさで、画角が変わります。画角とは「撮影できる範囲」のことです。

同じ焦点距離で撮影しても、「35㎜版フルサイズ」よりも「APS-C」の方が、実は画角が拡大されて写ります。どれくらい拡大されるか。ざっくり言うと、約1.5倍です。

例えば、焦点距離35㎜の広角で撮影したとして、「35㎜版フルサイズ」の一眼レフカメラならそのまま35㎜の広角で撮影できます。

しかし、「APS-C」の一眼レフカメラだと1.5倍拡大されるので、約52㎜(35㎜×1.5)で撮影したことになるのです。

上写真が、「35㎜版フルサイズ」での「焦点距離35mm」。下写真が「APS-C」での「焦点距離35mm」です。

35mm換算とは
35mm換算とは

見え方が結構違います。

同じ焦点距離35㎜で撮影しても、「35㎜版フルサイズ」なら、そのまま「焦点距離35mm」。「APS-C」では1.5倍拡大で「焦点距離52mm」に見えるのです。

こんなに画角の違いがあります。下の写真は結構狭いですね。もう広角ではなく標準の域に入ります。

「APS-C」では、焦点距離35㎜で撮影しても、実は焦点距離35㎜の画角では撮影できてないのです。

しかも、レンズに表記されている焦点距離はすべて「35㎜版フルサイズ」を基準として記載されています。

なので、「APS-C」の一眼レフカメラを使っている人の場合、実際の画角を確認するために、表記されている焦点距離を1.5倍にして考える必要があります。これを「35㎜換算」といいます。

一眼レフカメラエントリー機は「APS-C」が多い

「APS-C」の一眼レフカメラを使っている人は、これを忘れてしまうと、例えば「35㎜単焦点レンズ」で広角レンズと思いきや約52㎜の標準で写ってしまったり、「50㎜単焦点レンズ」で標準レンズと思いきや約75㎜の中望遠で写ってしまったり、レンズ購入の時に失敗のもとになるので注意が必要です。

Nikonだと

  • D500
  • D7200
  • D5500
  • D3300

などが「APS-C」です。Canonなら、

  • EOS 7D Mark Ⅱ
  • EOS 80D
  • EOS 8000D
  • EOS Kiss X80
  • EOS Kiss X7
  • EOS Kiss X8i

などが「APS-C」です。参考までに!

スポンサーリンク


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

天の川や星の撮影方法!場所、日時、設定、ピント、撮影後の露出の確認まで全て!

天の川や星を撮影した美しい写真。 こんな写真は撮影が難しいのでは・・・と思うかもしれませんがそんなことはありません。 幾つかのポイントを抑えればちゃんと撮影することができます。 ということで、天の川や …

超広角、標準、望遠、マクロレンズの利点は?どんな写真が撮れる?撮りたい写真からレンズを選ぼう!

カメラにはハマると「レンズが欲しい」ということで頭が一杯になります。 ただ、これからカメラを始める方や、カメラを初めて間もない方は、どのレンズがどのような感じなのか掴みにくいかもしれませんね。 私は幸 …

蛇口例え

一眼レフカメラの絞り(F値)・シャッター速度・ISO感度の関係を理解しよう!

一眼レフカメラを使い初めてまず最初に行き着く壁は絞り(F値)・シャッター速度・ISO感度についての関係です。 はじめは少しとっつき難いかもしれませんがカメラの基本で大切な知識です。 これを覚えてしまえ …

光芒

一眼レフカメラで光芒の撮影。神々しい光を撮影する2つのコツ。

読了時間1分 光芒とは。 光芒とは、雲の隙間などから太陽の光が筋になって見える現象です。雨上がりや霧の時、海の上など水蒸気が多い時に、光が水滴に乱反射し光の筋が見えるようになります。 光芒の撮影の2つ …

ファインダー内水準器

最近一番良かったカメラの設定!!ファインダー内水準器。

カメラの水平 いきなりですが、皆さんカメラをすぐに水平に構えられますか?? 建物などの人工物や地平線・水平線があれば簡単かもしれませんが、風景などの撮影では足元が斜めになっていたり、風景そのものが斜め …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。