その他 機材

人気家電をレンタルできる「レンタマ!」をお試ししてみた!家電を効率よく使おう。

投稿日:

人気家電を簡単にレンタルできるサービス「レンタマ!」。

今回はレンタマさんのご好意で体験利用させて頂くことになりました。

レンタルサービスは初めてでしたが、非常に簡単に利用できて手間いらずでした。

「レンタマ!」利用の流れ

「レンタマ!」とは

上記しましたが、「レンタマ!」は人気家電を簡単にレンタルできるサービスです。

おそらくまだ新しいサービスかと思います。

では、以下で利用手順をみてみましょう。

サイトで申込み

利用は簡単です。

レンタマ!にアクセスし、レンタルしたいものを選びます。

一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、レンズ、iPhoe、掃除機まで様々な商品があります。

個人的にはアクションカメラ系が充実しており、レンタルするには良いなと思いました。

アクションカメラは旅行とか限られた時にしか使いませんよね。レンタルの方が経済的になる場合が多いです。

今回、私はサブカメラにコンデジが欲しかったので、「Canon デジタルカメラ PowerShot G9 X」という高級コンデジをレンタルしてみました。209gの軽量ボディに、F2.0の大口径レンズ、1.0型の大型CMOSセンサーでハイスペック。こういうコンデジ使ってみたかったんですよね。

商品が見つかれば、住所・名前などの情報を入力し、使用開始日と終了日を指定、あとは「レンタルする」をクリック。支払いはクレジットカードとなります。

迷うことなく申込み完了。

あとは到着を待つだけです。

商品到着

指定日にちゃんと到着。

中身はこんな感じです。

中身は商品(今回はコンデジ)、返却用の伝票(住所など記入済)、利用マニュアルなどです。段ボール箱も返却時に使います。

ちなみに、コンデジはこんな感じ。

バッテリーもちゃんとフル充電されていてすぐに使用可能。SDカードは用意する必要があります。

早速、コンデジを使ってみましたが良いかったです。欲しい。

返却

返却は送られてきた段ボール箱をそのまま使います。中の梱包材も(返却日前日には忘れないように返却確認メールが来ます)。

そして、箱に返却用の伝票を貼ってコンビニ等へ。

ちなみに、伝票はクロネコヤマトなので大手コンビニなどが利用可能です。

私はセブンイレブンへ。

返却日の24時までに返却手続きをすればオッケーです。

ギリギリまで使いたいですね。

「レンタマ!」を利用した感想

購入を迷っている商品を試しで使ってみたり、たまにしか使わない商品を気軽にレンタルできるのは良いと思います。

特にカメラはイベントなどでしか使わないという方も多いですからね。こういった場合はレンタルの方が良いのかもしれません。

レンタマは申し込みも返却も簡単なので使いやすいサービスでした。
サイトはこちらから:「レンタマ!

 

スポンサーリンク

まとめ

もっと色々なものを気軽にレンタルできるサービスができると良いですね!

カメラの敷居が低くなってカメラ人口が増えると嬉しいです!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

中古D7000からレンズ7本カメラ2台を買っていた!この1年間のカメラとレンズ遍歴を振り返る!

私の始めて買った一眼レフカメラは中古D7000で、レンズは中古シグマ18ー200㎜高倍率ズームレンズでした。 ただ、気付ばブログを始めてからの1年間でカメラも変わり、レンズも増えました。少し怖いですが …

D7200を使う私が、D750を購入する前にD7200とD750を比較して気になること。

私はずっとNikonのAPS-C機であるD7000系を使ってきました。 そんな私ですが、フルサイズ機であるD750を購入しようと思っています。 そこで、D7200とD750を比較して幾つか気になること …

ニコンのミラーレス機にあったら良いなと思う機能を妄想してみる!

8月23日に発表されるらしいニコンのミラーレス機。 すでにティーザー動画が幾つか公開されたりリーク画像が出回っているので、おぼろげながらもカメラの様子が分かってきましたね。 名称は「Nikon Z6」 …

カメラやレンズのカビが怖い。カメラやレンズに適切な湿度を保ってカビ防止。

読了時間5分 もう少しするとじめじめした梅雨の季節がやってきます。 そこで心配なのがレンズのカビです。 買い揃えたレンズにカビが生えたことを想像するだけでゾッとしてしまいます。でも、防湿庫なんて大げさ …

写真のトレーニング本。「写真の便利帳」の視点が面白い。

ある景色を見て綺麗だなと感動してシャッターを押したはいいけれど、後でその写真を見るとその感動がなにか薄いということはありませんか? あるいは、自分では良い写真と思っても他人にその良さがいまいち伝わらな …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。