その他 機材

今欲しいもの備忘録!カメラ機材と登山装備であれこれ欲しい。

投稿日:

お盆を過ぎると北海道では秋の気配が濃くなります。

そうすると、あれこれ欲しいものが湧いてくるわけです。

ということで、備忘録的に欲しいものをまとめておきたいと思います。完全に自分に向けた記事ですね・・・。

今欲しいもの備忘録

Z 24-200mm f/4-6.3

Nikon 高倍率ズームレンズ NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR Zマウント フルサイズ対応 NZ24-200

便利な高倍率ズームレンズ。登山などでは非常に重宝します。逆光耐性はそれほどらしいですが、解像力はあるようですね。

とても欲しいのですが、ちょっと悩んでいます。というのも、私は歩きながら撮影することがほぼなく、目的地についてからじっくり撮影しますし、撮りたい画角もだいたい分かっています。

そすると、レンズ交換が不要という高倍率ズームレンズの便利さの恩恵は、それ程大きくないかなと思っています。懐に余裕があれば即買いなんですが・・・。

Z 20mm f/1.8 S

Nikon 単焦点レンズ NIKKOR Z 20mm f/1.8 S Zマウント フルサイズ対応 Sライン NZ20 1.8

星景で使いたいレンズです。作例をあれこれみましたが、収差の少なさがヤバイと感じます。20mmはちょっと使いにくい画角かもしれませんが、ぜひこれで天の川を撮影したいですね。

ただ、私は星景は登山で撮ることがほぼ全てなので、不可欠な14mmの他に、更に20mmを持つのは機動力に欠けてしまいます。これがお悩みポイント。

 

ちなみに、Zマウントで14-24mmf2.8Sがもう時期出そうですが、ソニーの12-24mmf2.8が高評価なので、これに負けないくらいのインパクトのあるレンズが欲しいですね。14-24mmf2.8はすでにFマウントにあるので、もう一押し個性が欲しい。

あと、Zマウントは望遠系を早く充実させて欲しい。24-105mm、70-200mmF4、100-400mm、200-600mmなど楽しみにしています。

アークテリクスのゼータARかベータARかベータSLハイブリット

季節の変わり目はウェアも欲しくなりますね。それでアークテリクスのゼータARかベータARかベータSLハイブリットを狙っています。

実は以前から定番だったベータSLが廃盤となり、ベータSLハイブリットとして生まれ変わりました。ベータSLハイブリットはゴアテックスPaclite® Plus(2レイヤー)で軽量化を計りつつ、肩などの擦れやすい部分にはGORE C-KNIT™バッカー(3レイヤー)を使用しています。まさにハイブリット。ちなみに、ベータSLは全体がゴアテックスPacliteでした。

そして、廃盤となったベータSLとほぼ同じようなスペックでゼータSLが登場しています。微妙に丈の長さなどは違うようですが、ゼータSLは全体にゴアテックスPaclite®Plus(2レイヤー)を採用し、軽量コンパクトな仕様となっている。ベータSLがゼータSLになった感じですね。

また、ゼータSLの上位互換がゼータARです。ゼータARはN70p 3L ゴアテックスを採用し、ゼータSLよりも耐久性と耐候性に優れています。同様に、ベータSLハイブリットの上位互換がベータARです。ベータARは耐久性の高いゴアテックス プロを採用し、山岳でも使用できる性能です。
アークテリクスの選び方!アークテリクスのウェアがあれこれ欲しい。

アークテリクス ベータ AR ジャケット メンズ

アルファSVが欲しいところですが、なかなか手が出る価格ではないので、ベータARが良いかなと思っています。探せば2019年モデルがなかなか安くなっている。ベータARでもかなりしっかりとしたゴアテックスなので、山でも使いたいという自分の要望を満たしてくれます。

ちなみに、ゼータARも良いですが、ベータARの方が山岳向きです。シルエットはゼータARが細身で好みなのですが。

MSR ハバハバNX

エムエスアール(MSR) アウトドア 軽量 バックパッキングテント ハバハバ NX [2人用] 【日本正規品】 37005

今はモンベルのステラリッジ1型を使用していますが、ちょっと狭いです。

狭いスペースでも張れるメリットはありますが、やはりザックの置き場所に困るのと、あと出入りしにくく、もうちょっと広いテントが欲しくなりました。

欲しいのがMSR ハバハバNXです。これは2人用なので広さは十分。重さは1760gで、ステラリッジ1型の1470gよりは重いですが、問題ないでしょう。

見た目もカッコ良い。すでに今年はテント泊できて1回くらいなので、来年の春に買おうかなと思っています。

ミステリーランチ テラフレーム65

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ) テラフレーム65 19761349 ブラック M

背中の部分に荷物を挟めるというテラフレームの変わった仕様に一目惚れしています。これ便利ですね。

上蓋を取り外して、小さなバッグとして使えるのも、テントからちょっと離れて歩き回りたいときなどに良いなと思います。

これもテントと一緒に来春には買いたいと思っています。

 

スポンサーリンク

まとめ

登山もカメラも機材を一通り揃えればお金が掛からないというのは嘘ですね。

次から次へ欲しいものが湧き出てきます。


  1. ゼッド より:

    こうした商品紹介は、とても参考になります。ゼータもミステリーも、かっこいいですね。。ほしいですが、レンズ買えてしまいそうな金額ですね 笑

    機材だと、私は、Zの2倍テレコンを迷ってます。。
    すでに持っている機材と、今月出る70-200と合わせれば、焦点距離が14mm – 400mmまでカバーできますので!

    14-30、24-105、100-400の組み合わせと、
    14-30、24-70、70-200、2倍テレコンの組み合わせ、どっちのほうが軽いんでしょうね。
    待てれば、前者を選ぶのですが、待てない 笑

    • ワイズカメラ より:

      ゼッドさん

      本当に高いですよね・・・。欲しいものの価格がインフレしています笑

      2倍テレコンは良いですよね。
      画質の低下が気になるところですが、Z70-200mmは解像力が高いので問題なさそうですね。

      まだ、24-105、100-400も発売されていませんからね・・・。いつになることやら。
      個人的には14-30、24-105、100-400に1.4テレコンでシステムは完成かなと思っています!

  2. mickey より:

    12-24mm F2.8 Eマウントを見てきました。
    F4は普通のレンズだったのですが、F2.8は少し出目です。
    それでも小さくて、ビックリです。16-35mmと
    大きさは変わりません。
    私が使っているSIGMAの12-24mmの半分と言っても
    良いくらい小さくて軽いです。でも値段は2倍します。

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      12-24mm F2.8めちゃくちゃ良いらしいですね。羨ましいです笑
      そして、意外に小さいのですね・・・。

      お値段は・・・ソニーユーザーは大変だと思います笑

ワイズカメラ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

カメラの撮像素子(センサー)クリーニング

カメラの撮像素子(センサー)クリーニング。自分でゴミ取りの失敗と教訓。

一眼レフカメラの宿敵、撮像素子(センサー)のゴミ。レンズを交換する以上、仕方がないことですが、もう嫌です。 私のような田舎に住んでいるとメーカーのサポートセンターにも気軽に行けません。ということで、自 …

明るいレンズとは!?明るいレンズは明るい写真が撮れるレンズではないよ。

写真をちょっとやっている方であれば、「明るレンズ」、「暗いレンズ」が何を意味するのかは、よく分かっていらっしゃるかと思います。 ただ、たまに何か勘違いされている方がいるのかなと思うことがありました。 …

Nikon Z 50の詳細情報。他の機種との違いを確認してみる。

ニコンのAPS-C機で初となるミラーレスカメラ「Z 50」が登場しました。 今回は、Z 50を他の機種と比較することで、どんなカメラなのか詳細に確認してみたいと思います。 目次1 Z 50は軽量コンパ …

格安の300㎜クイックリリースプレートとパンニングクランプを買ってみた!

三脚を使うと脚が障害になってしまい思うようにカメラを設置できなかったり、もっとローポジションにしたいけれど最低高の都合で出来なかったりすることがあります。 そんな時、これまではマンフロットのセンターポ …

ニコンD7200、キャノンEOS 80D・70D、ペンタックスK-3の違いを比較検証。

2015年3月19日、NikonD7200が売り出されました。Nikonではミドルクラス機にあたります。追記:2016年3月にキャノンEOS 80Dが発売されるので、それも加えて比べてみたいと思います …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。