レンズ 機材

おすすめ標準ズームレンズ。Nikon(ニコン)、SIGMA(シグマ)、TAMRON(タムロン)の標準ズームレンズ。

投稿日:2015年2月1日 更新日:

読了時間5分

昨日、望遠ズームレンズについて調べてみたら割と面白かったんで、今度は標準ズームレンズについて調べてみました。

私は現在、「SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM ニコン用 APS-C専用」を使っていて、これが一番コスパがいいと信じてますが、もしかしたらまだいいレンズがあるかもしれませんね。

もちろん高級レンズは省いて、手が出しやすいか価格帯で調べました。

TAMRON(タムロン)のおすすめ標準ズームレンズ

違い

両方ともズーム全域開放F2.8で明るい標準ズームレンズです。焦点距離も17-50㎜で同じです。

では、何が違うのか。それはVC(手ブレ補正機構)の有無が違います。2個目のレンズにのみ手ブレ補正搭載となっています。TAMRON(タムロン)の手ブレ補正機構の評価は高いです。

その他の違いは、大きさ重さ最短撮影距離について違いがあります。
1個目のレンズが7.4×7.4×8.3cmの440g。2個目が8×8×9.4cmの572gです。最短撮影距離は、1個目が27cmで、2個目が29cmです。

コンパクト性と接写では1個目のVC(手ブレ補正)の無いレンズの方が勝っています

共通して言われること

両方とも解像や色のりはそこそこ良いとの評価です。

しかし、AFの性能に関して評価が悪いのが目立ちます。具体的にはAFが遅いことや、ピントが迷ってなかなか合わないようです。確かに、超音波モーターは搭載されていません。これは気になりますね・・・。

TAMRON(タムロン)のまとめ

通しで開放F2.8はありがたいですが、AFの性能が気になりますね。

もし、このTAMRON(タムロン)の標準ズームレンズを購入するなら、安さ重視と割り切ってVC(手ブレ補正)が搭載されていない方がいいかもしれません。それで2万円台です。

VC搭載なら3〜4万円くらいなので、これを購入するくらいなら、次にご紹介するSIGMAのレンズの方が安くて性能がよさそうです。

SIGMA(シグマ)のおすすめ標準ズームレンズ

まずこれです。

SIGMA(シグマ)標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM


SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM ニコン用 APS-C専用

焦点距離17-50㎜、ズーム全域開放F2.8です。明るいです。そして、OS(手ブレ補正機構)、HSM(超音波駆動モータ)が搭載されています。そのために手ブレしにくいし、AFでピント合わせも速くて静かです。私の使った感じでも、ピントはきびきび合って静かです。

解像もいいです。もやっと感は全然ないです。色のりはあっさりした感じです。最短撮影距離も28cmで接写できます。この価格帯で買える標準ズームレンズの中では最強かと思います。
なので、おすすめです。

もうちょっとズームしたいって人はこれです。

 

SIGMA(シグマ) 標準ズームレンズ Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

SIGMA 標準ズームレンズ Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM ニコン用

焦点距離17-70mmをカバーしてます。通しではありませんが開放F2.8です。上のレンズと同様に、手ブレ補正機構、超音波駆動モータを搭載しています。

あと気になるのが、商品名の「Contemporary 」です。これは、最新の技術で高画質&コンパクトネスを実現することをコンセプトとした新ラインレンズです。

蛍石と同等の性質を持つFLD(“F” Low Dispersion)ガラスや、SLD(Special Low Dispersion:特殊低分散)ガラスを採用し、倍率色収差、軸上色収差を補正しています。
重さも465gで、ズーム領域のわりに軽い方です。

また、そこそこ本格的なマクロ撮影もできます。最大撮影倍率1:2.8です。70mmのテレ側ではレンズ先端から5.52cmまで被写体に近づけます。本格的なマクロレンズとまではいきませんが、かなり楽しめそうです。

SIGMA(シグマ)のまとめ

両方捨てがたいですね。通しでF2.8が外せないなら、「標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」です。

もう少しズームしたいとかマクロっぽい撮影がしたいなど、使い勝手を求めるのであれば、「SIGMA 標準ズームレンズ Contemporary 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」ですね。かなり使えそう!

いや~気になりますね、欲しくなる・・・。

Nikon(ニコン)のおすすめ標準ズームレンズ

Nikon(ニコン) 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR DXフォーマット

まず、これです。D7100のレンズキットで手に入れることも出来ます。

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用

まず大きな特徴が、広角16mmで広く撮影できることです。18mmか16mmかの2mm差の違いで、写真にスケールがグッとでます。また85mmでそこそこ寄ることも出来ます。例えば、18-55mmのキットレンズを使ってて、もう少し広く撮影したり寄って撮影したり出来たらな~って方にはいいですね。

手ブレ補正機構も好評価で、画質もかなりいいようです。AFもきびきび動いて被写体を捕らえられます。
値段はこれまでご紹介した中で一番高いですが、やはりその分の価値はあるようです。バランス感すごい良いです。

でも、開放F3.5ってとこが気になりますね・・・。、せっかくレンズ買うなら、開放F2.8とか欲しいと思います。

 

追記:2015年7月、「Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX 16-80mm f/2.8-4E ED VR」が発売されました。開放F2.8で明るく、ナノクリスタルコート採用で逆光にも強いです。
参考:ニコンで新しい標準ズームレンズ発売。以前のレンズと違いを比較。「Nikon(ニコン) 標準ズームレンズ AF-S DX 16-80mm f/2.8-4E ED VR」が気になる。

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

焦点距離16-80㎜、開放F2.8でナノクリスタルコート採用。かなり良さそうなレンズです。

 

Nikon(ニコン) 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR DXフォーマット

最後はこれです。

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用

これすごく安いです。
上のレンズほどではないようですが、純正だけあって解像度はいいようです。焦点距離18~105mmと結構広くカバーできます。大体のものはこれで撮影できますね。

Nikon(ニコン)のまとめ

純正だけあって安定感が感じられます。SIGMAみたいな攻めてる感は無いですけどね。

あと純正の良さって、レンズ自体の耐久性がいいってこともあると思います。造りがしっかりしていて壊れにくい。安心です。

まとめ

スポンサーリンク

どれもいいですが、それぞれ使用目的にあったレンズが、その人にとって良いレンズとなります。

よく使っているところをイメージして、使用目的をはっきりさせるのがレンズ選びのポイントですね。

全体を通して私のおすすめはこれです。

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM ニコン用 APS-C専用

よろしければ参考にしてください!!


  1. gkrsnama より:

    そろそろ単焦点を見直しましょうよ。ってのは最近のカメラには超解像技術が導入されまして、テストするとこれがすごいんです。ソニー機のテストではx1.4では等倍でもほとんど劣化ナシ、x2.0だと2/3にしないと劣化がわかります。

    アタシは普段はα7IIを千万画素機として運用してますから、2.8/35だと35-50は最高画質、50-70はかなり高画質、70-105はそこそこ高画質のズームが出来ます。6万円で120gで2.8通しの3倍ズームです。ソニーにも2.8/24-70がありますが30万円で1㎏ほどで、高くて重くてデカくてちょっとね。だから普段は28/35だけ持ち歩いてます。フルサイズがまるで大きめのコンデジですぜ。

    もちろん気合を入れるときは、28とか55とか85と一緒にもっていく。こうすると、単焦点ですから画質も明るさもズームの比じゃありません。

    • ワイズカメラ より:

      gkrsnamaさん

      コメントありがとうございます:)

      使う人にあったレンズを使うのが一番ですね、単焦点レンズで撮影できる時は単焦点、ズームでないと厳しい時はズームですね:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NDフィルターの運用方法!可変式NDフィルター、固定式NDフィルター、角型NDフィルター、ステップアップリングについて。

風景写真を撮っていると欲しくなるのがNDフィルターです。これがあれば長秒撮影が可能となり、肉眼とは一味違った光景を表現することが出来るようになります。 ただ、私は風景を撮りだして4、5年になりますが、 …

単焦点レンズ。SIGMA(シグマ)、Nikon(ニコン)の色々単焦点レンズ!

単焦点レンズのよさは、その明るさと緻密に写せる描写力です。ただ、ズームできないのが難点ですが、いい事のほうが良い多いので、差し引きプラスです。 単焦点レンズは、F値が小さいので室内でも手ブレしにくく、 …

ニコンD5500、キャノンEOS 8000D、ペンタックスK-S2の違いを比較検証!エントリー機比較。

読了時間5分 ニコンD5500、キャノンEOS 8000D、ペンタックスK-S2は各メーカーのエントリークラスの一眼レフカメラです。 初めて一眼レフカメラを購入する時は、このあたりのカメラで迷う人も少 …

初めてのフルサイズ機でセンサークリーニング!センサーのゴミ・ほこりを自分で綺麗にしよう!

愛用しているD750が汚い。 絞って撮影するとセンサーについたゴミが写り込み写真に黒い点々が無数に。現像作業でも取りきれない感じです。 空を撮影して拡大してみるとこんな感じです。 分かりやすく。 無数 …

写真レタッチにワコムのペンタブレット(Intuos Draw)を買ってみた!繊細な作業に抜群!

写真のレッタチ用にワコムのペンタブレット(Intuos Draw)を購入してみました:) ペンタブレットに関しては全くの初心者ですが、購入したものは価格も安く使い心地も不満のないものでした! まだまだ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。