レンズ 機材

高倍率ズームレンズ。Nikon(ニコン)、SIGMA(シグマ)、TAMRON(タムロン)のおすすめレンズは?

投稿日:2015年2月2日 更新日:

旅行、ハイキング、登山などなどに大活躍な高倍率ズームレンズ。広角から望遠まで1本でまかなえてしまいます!

ただ、高い光学性能と利便性はトレードオフの関係にあります。利便性を優先させれば、描写力など光学性能が落ちるものです。

そりゃ、18~300mmまで使えて単焦点ばりに綺麗なら、みんな使いますね。

でも、ならべく光学性能と利便性を高い水準で実現させようと、いろいろ技術が投入され高倍率ズームレンズは作られています。SIGMAはかなり本腰が入っています。

まず、TAMRON(タムロン)から。

TAMRON(タムロン)のおすすめ高倍率ズームレンズ

TAMRON(タムロン)の高倍率ズームレンズは、性能はそこそこで、安さと携帯性重視の人向けだと思います。

TAMRON(タムロン) 高倍率ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII APS-C専用

TAMRON 高倍率ズームレンズ AF18-200mm F3.5-6.3 XR DiII ニコン用 APS-C専用 A14NII

とにかく安い!!この手のレンズの中では相当安いと思います。あと、コンパクトです。8.4cm(W)x10.7cm(L)で404gです。高倍率ズームレンズのなかではかなりの軽量級です
安い旅レンズにはもってこいだと思います。

気になる点としては、手ブレ補正が搭載されていないこと、超音波モーターなしでAFの音が大きく遅いことです。ピントも甘い傾向にあり、解像も低いとの評価が目立ちます。画質はあまり期待できそうに無いかもしれません。ただ安いので、初めの1本に試しで使ってみるのもありだと思います。

追記:このレンズの新しいモデルが発売されました。

TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DiII VC ニコン用 APS-C専用 B018N

大きさは8.75cm(W)x9.41cm(L)で約400gです。旧式よりもコンパクトになりました。しかも、このレンズは手ブレ補正搭載です。さらに、超音波モーターも搭載しています。また、防滴構造で多少の雨の中で使用しても安心感があります。

旧式よりも少し高いですが、性能を考えると断然こちらが良さそうです。ただ、両方とも価格が激安なので描写はそれなりかもしれませんね。

 

次はこれです。

TAMRON(タムロン) 高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD APS-C専用


TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD ニコン用 APS-C専用 B008N

この高倍率ズームレンズには手ブレ補正が搭載されています。超音波モーターも搭載され、AFは純正までとは行きませんが一応速いです。
あと、7.4cm(W)x8.8cm(L) の449gで、焦点距離18~270mmの割りにコンパクトです。SIGMAの18~250mmより軽く、プラス20mm分望遠ズームできます。

 

描写力はそこそこなようですが、焦点距離18~270mmまで使えて、この携帯性ならと納得して割り切れることが出来れば、いいレンズだと思います。ただ、3〜4万円で最初のレンズのように激安ではないです。利便性は高いですが、悩みますね・・・。

 

TAMRON(タムロン)の最後はこれです。

TAMRON(タムロン) 高倍率ズームレンズ 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO APS-C専用


TAMRON 高倍率ズームレンズ 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO ニコン用 APS-C専用 B016N

特徴的なのが広角16mm(35mm換算約24mm)まで使えること。これだけ広ければグッと写真にも迫力がでますね。手ブレ補正、超音波モーター搭載でAFも遅くないです。

 

あと、名前にMACROとついているだけあって、そこそこのマクロ撮影が出来ます。最大撮影倍数1:2.9で最短撮影距離39cmです。本格的なマクロレンズにはもちろん劣りますが、16~300mmまで使えて、そこそこマクロ撮影できるのは大変便利ですね。

 

8cm(W)×9.9cm(L)で540gです。300mm使えてこれはコンパクト。簡易防滴で安心。でも、残念ながらそこまで安くも無いです。

TAMRON(タムロン)のまとめ

価格重視で選べば、特に1つ目の高倍率ズームレンズは激安です。画質は目をつぶる必要があるかも。

2個目のレンズも、画質はまずまず、焦点距離18~270mmまで使えるのに軽量コンパクトです。旅行とか登山にもってこいかと思います。

3個目は広角16mmも使えるのが魅力です。マクロ撮影も使えて便利です。

ちなみに、タムロンは他にもたくさん高倍率ズームレンズを販売していますよ。

 

 

次は、SIGMA(シグマ)の高倍率ズームレンズです。SIGMAは攻めてます。

SIGMA(シグマ)のおすすめ高倍率ズームレンズ

まずこれです。

シグマ(シグマ) 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM APS-Cサイズ用


シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM※ニコンマウント※DCレンズ(APS-Cサイズ用) 18-200/DC M OS HS NA

なんか見た目かっこいいです。手ブレ補正や超音波モーター搭載です。なので、AFもそこそこ早く動きます。大きさも70.1mm(w)×86mm(L)の431gでコンパクト

 

注目すべきは、シグマの新ラインであるContemporaryラインであること。Contemporaryラインとは、最新のテクノロジーを投入し、高い光学性能とコンパクトネスの両立で幅広い撮影シーンに対応するハイパフォーマンスラインです。

 

屈折率の高いSLDガラスによって、望遠側の倍率色収差を良好に補正したり。また、両面非球面レンズを含む非球面レンズを採用して、コンパクト化の実現と諸収差を良好に補正しています。
難しいですが、SIGMAが描写表現に力をよりいれており、従来よりも小型化高性能化されています。

 

やはり、レビューでも描写がいいといわれています。撮影した写真をみても良さそうです。まさに次世代の高倍率ズームレンズ。
そして、そこそこのマクロ撮影もできます。最短撮影距離は39cm、最大倍率は1:3です。

 

 

つぎはこれです。

SIGMA(シグマ) 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM APS-C専用

SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ニコン用 APS-C専用

これは先のContemporaryラインではないです。手ブレ補正機構や超音波モーター搭載。手ブレしずらく、AFもいい感触です。焦点距離18~250mmで73.5(W)x88.6(L)mmの470gです。

 

上に紹介した「TAMRON(タムロン) 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD」から、このレンズに乗り換える人が結構いるようです。理由は描写力です。やっぱりタムロンの描写性に納得できなくて、このレンズに流れてくるんですね。解像感があって、カリっとした写真が撮影出来ます。

 

そして、そこそこのマクロ撮影可能です。最短撮影距離はズーム全域で35cm、最大倍率は1:2.9です。

 

1個目の新ラインのレンズか、この望遠250mmのよりズームできるレンズか悩みますね。

 

 

最後のSIGMAはこれです。1番、SIGMAの気合が入っています。

SIGMA(シグマ) 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM APS-C専用

SIGMA 高倍率ズームレンズ Contemporary 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM ニコン用 APS-C専用 886554

Contemporaryラインのレンズです。焦点距離18~300mmで79mm(w)×101.5mm(L)の585gでそこまでコンパクトではありませんね。

 

でも、いろいろ新しい試みがされているようです。まず、新設計の手ブレ補正機構採用で約3.5段分の高い補正効果を発揮します。シャッタースピード1/20なら、3.5段分補正だから1/240並に手ブレしにくくするってことですかね・・・すごい!
また、駆動パワーが大きな新開発の大型超音波モーターにより、静かで高速なAF を可能になっています。

 

レンズも、FLDガラス4枚、SLDガラス1枚を使用し、倍率色収差を徹底的に補正しています。これまでより良い素材を多く使用しています。
SIGMAのホームページを見ても、かなり力説しています。画質面で性能が向上しているのは魅力的です。

 

しかも、クローズアップレンズ(別売)を装着すれば、最大撮影倍率1:2で今までのどの高倍率ズームレンズより、大きくマクロ撮影出来ます。

 

価格はそこそこ高いですが、気になるレンズですね。

SIGMA(シグマ)のまとめ

シグマは新しい試みを、ぐいぐい押し出しているように感じます。画質など性能面でタムロンより力を入れているように感じます。使ってみたくなりますね。

最後はNikon。

Nikon(ニコン)のおすすめ高倍率ズームレンズ

Nikonはこの2つです。

1個目の18~200mmのレンズが77(W) x 96.5(L)mmの565g。2個目の18~300mmのレンズが83(W) x 120(L)mmの830gです。他のメーカーと比べて大きく重いですが、性能面は申し分ないです。

でも高いです。手ブレ補正、AFや描写性能は純正だけあって高評価です。望遠端のF値も、他のメーカーでは大体F6.3ですが純正のレンズはF5.6で1/3段明るいです

お金があれば、これですね。

Nikon(ニコン)のまとめ

純正は高いですが、性能で安心感があります。ただ、携帯性はイマイチですね。お金があって携帯性を気にしないなら、悩まず純正ですね。

まとめ

スポンサーリンク

タムロンは価格面と携帯性重視。

シグマは描写やAFなどの性能面も結構よさそうです。そして安め。

ニコンは安さと携帯性は無いけど、描写やAFなどの性能面は一番いい。

という印象を私的には受けました。

私が買うならこれです。

シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM※ニコンマウント※DCレンズ(APS-Cサイズ用) 18-200/DC M OS HS NA

レンズの本数がたくさんあって、しかもそれぞれ個性があるので、まとまりの無い記事になってしまいましたが、よろしければ参考にしてください!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

初心者のストロボ選び方!自分に合ったおすすめストロボを探してみよう!

ストロボに興味があって色々調べていたのですが選び方が難しい。 三脚やレンズについては多少は理解していますがストロボは知らない単語がいっぱい。ストロボ、フラッシュ、スピードライト、クロップオンストロボ、 …

キャノン PIXUS PRO-10Sでプリントした感想!文句無しの画質で大満足!額も購入した!

先日、購入したプリンター(CANON PIXUS PRO-10S)で自分の写真をプリントしてみました。 参考:撮影した写真のアウトプット先を考えるのも大切!プリンター(Canon PRO-10S)を買 …

一眼レフカメラの防塵防滴性能の実力は??カメラを濡らす動画を色々まとめてみた。

本日の北海道は台風の接近につき大雨です。 こんな日にレインウェアを着て思いっきり撮影してみたいなと思いますが、カメラが濡れて故障してしまうのが心配です。 各メーカー、防塵防滴性能を備えている一眼レフカ …

今欲しいS-Lineレンズとこれから出て欲しいレンズ!Zマウントレンズについて考えて見る!

まだ1本も発売されていないのにS-Lineレンズが楽しみです。 どういう風にS-Lineレンズを揃えていこうか想像が止まりません。 ということで、かなり気が早いですがこれから欲しいと思うS-Lineレ …

TAMRON(タムロン)「単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1」

TAMRON(タムロン)「単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1」を使ってみた。初めてのマクロレンズ。

読了時間4分 前におすすめマクロレンズ。Nikon(ニコン)、SIGMA(シグマ)、TAMRON(タムロン)のマクロレンズ。を書いたんですが、「TAMRON(タムロン)単焦点マクロレンズ SP AF6 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。