その他 機材

おすすめ外付けハードディスク(HDD)。一眼レフカメラの写真を保存する外付けハードディスク(HDD)を選ぶ。

投稿日:2015年3月8日 更新日:

読了時間3分

撮影していると画像データが貯まってきます。私は今まで適当にパソコンに保存していたのですが、パソコンの容量が圧迫されてきたので、写真の保存について考えてみました。

今までの保存の仕方とリスク

写真の保存について真剣に考えたことはありませんでした。今まで私は、SDカードやパソコンのハードディスクの中に画像データを保存していました。しかし、SDカードは静電気などでデータが飛ぶことがあります。しかも、RAWデータだと16GBのSDカードで4.5百枚程度しか保存できません。これだと、2.3日の撮影で満タンになってしまうので、SDカードがどんどん増えていき高コストです。

またPCのハードディスクは読み書きが頻繁に行われるため、故障のリスクが高いです。しかも、私のPCの容量はあまり多くないので、だんだん容量が圧迫されてきました。

なので、写真専用の外付けハードディスクの購入を検討しています。

外付けHDDは簡単に接続することができ、繋ぎかえることで他のPCとのデータのやり取りが簡単です。果たしてどの外付けハードディスクが良いのか・・・。

外付けハードディスクの選び方

外付けHD(ハードディクス)の購入のポイントはこれです。

  • 容量
  • 速度
  • 耐久性
  • その他(コンパクト性・静音性など)

容量

容量に関しては、画像の保存目的であれば2TBで十分だと思っています。私の場合だと数年は持ちそうです。これは個人個人必要な容量を選びましょう。

速度

速度には2種類があります。「接続インターフェイスによる転送速度」と「ハードディスクの読み書き速度」です。「接続インターフェイスによる転送速度」とは、PCから外付けハードディスクへデータを転送する速度です。一方で、「ハードディスクの読み書き速度」とは、データをディスクから読み込んだり書き込んだりする速度です。

「接続インターフェイスによる転送速度」に関しては、さまざまな規格がありますが、もっとも身近に使えて高速なのがUSB3.0です。もちろん、使用しているPCがこの規格に対応していなければなりませんが、USB3.0はかなり普及してきています。
他にも例えばThunderbolt(サンダーボルト)など高速な規格がありますが、まだまだ新しい規格のため対応している機器が少なく高価なので、選択肢には入りません。また、他にもさまざま規格がありますが、皆さんUSBを使われているかと思います。

「ハードディスクの読み書き速度」に関しては、ディスクの回転数が速いほど、データの読み書き速度が上がります。回転数は主に、5400rpm(5400回転/分)7200rpm(7200回転/分)などがあります。数字の多い方が、ハードディスクの読み書き速度は速いです。ただ、熱の発生量や動作音は大きくなります。

耐久性

大切なデータを保存するのだから、もちろん耐久性は大事です。まず、「アイ・オー・データ」や「バッファロー」などの有名メーカーを選べばそれなりに信頼感があります。
また、熱はハードディスクにとって深刻な問題です。なぜなら、熱は障害や故障の原因になるからです。そのような場合は、冷却性の優れたファン搭載のハードディスクを選ぶと障害や故障のリスクを低減し、ハードディスクを長持ちさせることが出来ます。ただ、その分、大きさや音は大きくなります。逆に、ファン非搭載だとコンパクトで静音性は高まりますが、壊れやすくなります。特に長時間使用する人は注意の必要があります。
また、読み込み速度は落ちますが、発熱の少ない回転数の遅いモデルを選択するのも手です。

これらの点を踏まえて、おすすめ外付けハードディスクはこれです。

コンパクト性・静音性よりも耐久性の安心感重視

アイ・オー・データ機器 USB 3.0/2.0対応外付けハードディスク(電源内蔵モデル) 2.0TB HDJA-UT2.0

アイ・オー・データ機器 USB 3.0/2.0対応外付けハードディスク(電源内蔵モデル) 2.0TB HDJA-UT2.0

大きさ約4.5(W)×21.6(D)×15.5(H)cm 、重さ約1.2kg(製品HPより)で、若干大きめです。容量2TBで容量十分。高速規格のUSB3.0対応しており、縦置き・横置き両対応です。また、ACアダプター不要でコンセントに挿せるので、すっきりして便利です。さらに、パソコンの電源のON/OFFに連動して、本商品の電源もON/OFFするので、無駄な消費電力も節約できる環境にやさしいです。

なによりも、ヒートシンク構造(熱を伝導する表面積を大きくすることで冷却する構造)と冷却ファン搭載で廃熱性に優れているので、長時間使用しても熱を持たなく、安心して使用することが出来ます!ただ作動音はそこそこします。

少し大きいこと、ファン搭載で音があることが弱点です。画像の保存程度でどれほど熱が発生するかは分かりませんが、極力故障のリスクを減らし大切なデータを保存できるのはいいですね。耐久年数も伸びます

コンパクト性・静音性重視

I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 2.0TB HDC-LA2.0

I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 2.0TB HDC-LA2.0

大きさ約3.9(W)×18.5(D)×12.0(H)cm、重さ約1.1kg(製品HPより)で、比較的コンパクトです。容量2TB。これもUSB3.0に対応です。縦置き・横置き対応。ファンレス使用なので、音は静かです。一方で、長時間使用すると熱が発生するので、耐久年数が少なくなる可能性があります

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 2TB HD-LC2.0U3/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]

大きさ約3.9(W)×18.7(D)×12.0(H)cm、重さ約1.1kg(製品HPより)で、これもコンパクトです。容量2TBでUSB3.0対応。縦置き・横置き対応。ファンレス使用と制振ゴムにより、ハードディスク動作時の振動を抑え、振動により発生する音を低減します。ただ、これもファン非搭載でハードディスクに熱がこもったりするので、耐久年数が落ちる可能性があります

 

 

この2つのハードディスクの違いはあまり無いように思われます。ただ、アイ・オー・データの方が、トラブルの時にサポートが丁寧であるようです。

持ち運びしたい

ノートパソコンで使用したい時など大変便利です。

I-O DATA USB3.0対応 ポータブルハードディスク「超高速カクうす」 ブラック×ブルー 1TB HDPC-UT1.0K

I-O DATA USB3.0対応 ポータブルハードディスク「超高速カクうす」 ブラック×ブルー 1TB HDPC-UT1.0K

大きさ22.5 x 14 x 6.7 cmで349gで軽量コンパクトです。容量1TBですが、USB3.0対応です。外付けハードディスクは衝撃に弱いですが、ポータブルハードディスクは耐衝撃性に優れています。しかも電源ケーブルも不要なので利便性は高いです。

バックアップについて

外付けハードディスクにデータを保存するだけでは、もしもの場合にデータが失われてしまいます。そのためにバックアップも大切です。

方法として、DVDに焼いたり、さらに別な外付けハードディスクにデータを保存する方法などがあります。このように同じデータを別な場所に保存した置くとデータ損失のリスクをさらに減らすことが出来ます。

DVDは日本製が無難です。

太陽誘電製 That’s DVD-Rデータ用 16倍速4.7GB 光沢・耐水写真画質ワイドプリンタブル スピンドルケース50枚入 DR-47WKY50BN

まとめ

スポンサーリンク

私が購入するとしたらこれです。

I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 2.0TB HDC-LA2.0

熱がこもることは気になりますが、使用目的が単なる画像の保存なので、使い方次第で十分防ぐことが出来ると思うからです。静かでコンパクトなのも良い点です。またバックアップについても今後さらに考えたいと思います。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

木製パネルを使って写真パネルを自作!綺麗に写真を飾れておすすめ!

木製パネルを使用して写真をパネル加工してみました。 写真パネルはお店で注文すると1枚数千円もしてしまいますが自分で加工すれば激安です。 それなりに手間はかかりますが、仕上がりも綺麗にできて大満足。 お …

タムロン70-300mmレビュー。ニコンおすすめ望遠レンズ「TAMRON(タムロン) SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD」!

読了時間3分 前に、「Nikon(ニコン)、SIGMA(シグマ)、TAMRON(タムロン)のおすすめ望遠ズームレンズ。どれがいい? 」を書いて、実際に「TAMRON(タムロン) SP 70-300mm …

選ぶ前に知ろう!どの一眼レフカメラが初心者におすすめか!?事前に知っておくと糧になること。

いきなりですが、「どの一眼レフカメラが初心者におすすめか」ということは、もちろん人それぞれケースバイケースです。 ですが、カメラを購入する前に頭に入れておくと有用な事は共通してあります。今回はそこのと …

ニコンの新型ミラーレス機の噂についての続報!この夏に発表される!?

登場が待ち遠しいニコンの新型ミラーレス機。 以前に一度、噂を記事でまとめた事があるのですが、情報が変わったり新しい情報が出てきたりしています。 参考:ニコンの新型ミラーレス機はこの春に発表される!?待 …

50㎜F1.4、58㎜F1.4、ニコン・シグマ・ツァイス・ノクトン。単焦点レンズへの焦がれ。

50㎜F1.4、58㎜F1.4の単焦点レンズを1本欲しい気分です。 また機材の話!?と呆れられてしまいそうですが欲に忠実です。 いつもの風景写真とは違った写真も撮ってみたくなりました。 今飲んでいるコ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。