撮影日記

豊頃町の「ハルニレの木」を撮影してきた!台風で痛々しいけど威風堂々!

投稿日:2016年11月5日 更新日:

十勝地方、豊頃町にある「ハルニレの木」へ撮影に行ってきました。

ずっと行きたかったのですが、なかなか行けず。今回やっと念願叶いました:)

2016110f4-_dsc7505-edit2

堂々としたその風貌。絵本に出てきそうな巨木でした。

ただ、今年の台風10号で大きな被害を受けてしまい痛々しい姿でしたね。いつまでも残って欲しい風景です。

豊頃町の「ハルニレの木」を撮影

私の住む町から「ハルニレの木」までは片道250kmあまり。

木1本の撮影にその距離はな・・・と渋っていたのですが、十勝地方が大雪ということで新雪と「ハルニレの木」が撮れるチャンスだと思い出発です。

img_2513

湿った雪が道路に深く積もりスリップの危険性大。これが200km以上続くかと思うと気が遠くなります。

日が落ちた後は吹雪とアイスバーン。何台も事故っていましたね。特に、雪の降り始めは慣れていないので注意が必要です。

それで、大幅に遅れましたが無事に「ハルニレの木」に到着。

20161104-_dsc7347-edit

本当に大きな木でしたね。写真では全然伝わらない・・・。これは生で見ないとダメですね:)

ただ、拡大してみると幹が縦に裂けてベルトで固定されていました。痛々しいです。台風による被害だそうですが詳しい経緯はここに書いていました(参考:【台風10号・北海道被害】ハルニレ、大被害!豊頃町、幹が裂けたが、まだ頑張っている!!)。

当時はこのような光景だったようです。

よく耐えたな・・・。

樹齢150年らしいので過去にも何回か経験あるのかもしれませんね。

20161104-_dsc7411

日の出です。あまりピカーとはなりませんでした。

その代わり低空がオレンジ色に染まり綺麗。

20161104-_dsc7422

一面雪かと思っていましたがそこまで積っていませんでしたね。

この時期ならではの風景なので、これはこれで良いです。

20161104-_dsc7482

時間が経つと空はオレンジ色から黄色へ。

気づくと日の丸構図ばかり・・・。「ハルニレの木」の存在感が強いので日の丸構図で撮りたくなるですよね。

20161104-_dsc7505

昨日の雪が嘘のように晴れています。

本来ならば木の陰がもっとはっきり出るはずですが今日は控えめなようです。

2016110f4-_dsc7505-edit2

こんなのはどうだろうか!?なかなかいいですね。

真冬になったらもう一度来たいと思います:)

まとめ

スポンサーリンク

「ハルニレの木」はかなり痛んでいました。今年の冬は無事乗り切れるのだろうか・・・。

大雪や吹雪で倒れなければ良いのですが。


  1. さと より:

    なんだか、木なのに、人に会うような気持ちでこの写真を見入ってしまいました。いろんなことあったな、きっとこの木と思いウルウル。偉大な木ですね。鳥肌モノです。
    しゃべりかけたくなるような、そんな木ですね。綺麗に撮影してくれて、きっと喜んでますよ。ありがとうって。

    • ワイズカメラ より:

      さとさん

      コメントありがとうございます!

      そうですね、私も大切な人に会う時のような気持ちで撮影地に行きました:)
      「初めまして」と心で思いました。
      この木は150年間、自然災害でさえもありのままに受け入れてきたのでしょうね:)
      懐が深いです。

      ありがとうございます:)
      また、会いに行きたいです!

  2. さと より:

    あったかいその心が素敵だと思います。

    いつまでも自然に心に寄り添って
    その感受性を大事にしてください。

    • ワイズカメラ より:

      さとさん

      ご返信ありがとうございます:)

      ありがとうございます!
      うまく写真に活かしていきたいと思います:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

阿寒湖でフロストフラワーを撮影してきた。氷点下19度で咲く花。

先日ついに阿寒湖も結氷しました。去年よりもちょっとだけ早かったですね。 ただ、薄氷が貼った直後に降雪したので、アイスバブルは見られませんでした。残念。 それでも湖の淵ではまだ凍結していない部分があり、 …

エゾフクロウを撮影してきた。かわいい森の賢者。

エゾフクロウを撮影してきました。 フクロウは森の賢者と呼ばれているようですが、樹洞でじっとしている姿はいかにも何か思慮深そうでした。 エゾフクロウは北海道に広く生息しているので撮影しやすくて良いですね …

タムロン60㎜マクロで色々撮影。花々とクモにバッタにハチ。

暇な時間に家の庭でタムロン60㎜マクロを使い撮影しました。 マクロ撮影は構図とかピントとかいろいろ試しているうちに、気づいたら2、3時間経っていたりします。 今回もそのパターンでした。 家の庭でも探せ …

「巨大な天の川」と「大気光」が撮れた。D750+24-70㎜f2.8を持って宇宙を覗く。

煌々と夜空を照らしていた月が、その勢力を弱める新月期。 それとは対照的に巨大な姿を現わすのが天の川。今月はおおよそ7日前後がそれに当たります。 やっと重い腰を上げて真っ暗な世界にカメラを持っていきまい …

支笏湖と摩周湖で長秒撮影!この時期の北海道は撮りたいものが少ない!

桜の写真が溢れているこの時期。北海道はまだ雪が降っています・・・。 しかも、真冬の美しい雪景色とは違ってどろどろしていて汚い感じ。北海道は今時期が一番魅力に欠けると個人的には思います。山の方に行けばま …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。