撮影日記

野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影。陸地が死にゆく場所。

投稿日:2015年8月25日 更新日:

9月に行きたい撮影スポットにしていた「野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ」。
参考:9月に行こうと思う北海道絶景撮影スポットと登山したい山。

まだ、8月ですが良い機会があったので撮影に行ってきました。

ちなみに、野付崎(野付半島)とは砂嘴(さし)と呼ばれる特異な地形を持つ場所です。地理の教科書などによく載っています。

FullSizeRender-8

こんな形をしています。近年、海水の侵食による砂の流失が激しく、いずれ無くなってしまうと言われています。

場所は北海道のここです。

FullSizeRender-9

この日は最高気温15度程でとても寒かったです。

野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影

私の街から約3時間半の運転で野付崎(野付半島)に到着です。

IMG_8366
さらに、ナラワラ・トドワラに向けて両サイドが海という珍しい道路を走ります。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

20150824-DSC_5423
まずは、ナラワラに到着です。ここはかつてナラ林でしたが、海水の侵食によって立ち枯れてしまいました。

そこがナラワラと呼ばれる場所になりました。

a2a0150824-DSC_5398
とりあえず、倒木と乾いた海藻!?のようなものが広がっています。すごい異様な雰囲気です。

立ち枯れたナラ林は海の向こう側で立ち入ることができません。

s20150824-DSC_5419
望遠レンズを使い撮影するとこのような感じです。

さらに、アップしてみます。

a20150824-DSC_5422

ここに行ってみたいですが、手前に海水が流れており近づけません。

少し近寄ってみましたが足元はかなりぬかるんでいます。

a20150824-DSC_5388

IMG_8367

そして、この日は風がすごい強いです。寒い。まだ8月ですがフリースとゴアジャケットを着込みます。

ナラワラを後にして、次にトドワラに向かいます。トドワラはトドマツ林が海水の影響により立ち枯れた跡です。

半島をさらに先端に向かって進みます。そして、トドワラ入口に到着です。

20150824-DSC_5440

この入口から30分ほど歩くとトドワラの遊歩道に到着します。

原っぱを歩きます。冒険気分。

a20150824-DSC_5432

すっかり秋の気配です。早いな・・・。普通に鹿やタンチョウが歩いています。日によっては海にイルカやシャチが現れることもあるようです。

しばらく歩いて、いよいよトドワラの遊歩道に突入です。

a20150824-DSC_5441

この木道も良い雰囲気です。

木道は海の上も続いています。

z20150824-DSC_5444

SS30秒で撮影ですが、風の影響でしょうか、海面の波は完全に消えません。

そして、この道の先は・・・

a20150824-DSC_5450

何もない・・・。

期待していた立ち枯れた木がほとんどありません。

これだけです。

20150824-DSC_5794

20150824-DSC_5792

どうやら高潮などの影響でかなり倒れてしまったようです。去年撮影されたと思われる写真には、まだ立ち枯れたトドマツが少し残っていましたが、今年はそれもないようです。

ちょっと期待はずれ。

x20150824-DSC_5464

倒れた跡でも撮影しておきます。

そしてトドマツを離れ、一本松と呼ばれれる有名な木に向かいます。しかし、マップに示された道をいくら探しても、その道自体が見つからない・・・。ここを管理しているネイチャーセンターに電話してみたところ、その道は立ち入り禁止になり何年も前に消失したとのこと。おそらく、侵食が激しなったのでしょう。残念です・・・。

一本松は見られませんでしたが、光芒が綺麗でした。

20150824-DSC_5471

荒野に刺す光に感動です。

a20150824-DSC_5482

ナラワラにも光が差し込んでいました。

20150824-DSC_5481

日が落ちるのも早くなってきました。暗くなる前に撮影終了です。

まとめ

スポンサーリンク


想像通り野付崎はなかり独特な場所でした。トドワラは残念でしたが、それでも楽しめました。


  1. mickey より:

    残念な撮影でしたね。
    来年には、ただの遊歩道になってるのかな?

    • カメラ初心者 より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます:)

      残念でした。倒木が少しと遠くに何本か枯れ木が立っている程度でした。去年の冬は低気圧で高潮が多かった影響かなと思います。

      そのうち遊歩道だけになると思います。でも、独特な雰囲気でワクワク楽しめはしました笑

  2. FlasLigute より:

    こんにちは。
    いつも拝見して、勉強させて頂いてます。

    わたしも7月にトドワラに行きました。
    同じように、以前よりも木が減っている感じを受けました。
    それに以前あった木道がきれいさっぱりなくなっていました。
    昨年12月の爆弾低気圧の影響のようです。

    自然のことなので仕方ないですが、残念ですね。

    • カメラ初心者 より:

      FlasLiguteさん

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      トドワラに行ったのですね。
      やっぱり以前あった木道がなくなったんですね。他の方がブログで載せている写真と風景が違っていたので、ずっと他の道を探していました。無くなったのか・・・

      冬の低気圧すごかったですもんね。仕方ないことですが、綺麗な景色がなくなるのは寂しいですね:)

      ブログ拝見させていただきました。鏡面のようなトドワラの風景、とても綺麗です!

  3. leo-roy より:

    はじめまして。2016年のお盆にトドワラに行きました。木道は整備されて綺麗になってました。
    で、私事ですが日記代わりにブログを書いています。トドワラに行った事を書きたいんですが、スマホカメラから撮影した画像だと何がなんだか····って感じだし、文章も下手くそなので、こちらの記事をトドワラの説明のリンクとして貼らせてはいただけないでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • ワイズカメラ より:

      leo-royさん

      初めまして!コメントありがとうございます:)

      木道は整備されていたのですね!!また行ってみたいと思います:)

      全然使っていただいて大丈夫ですよ!

      こちらこそ宜しくお願いします:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

NDフィルター

NDフィルターでスローシャッター。初めてのNDフィルターで滝の撮影。

最近、NDフィルターを手に入れました。 Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロND16 (W) 77mm 光量調節用 277447 ND16です。 なぜND16にしたかと言うと、まず私の使用 …

世界第2位の「屈斜路湖」を美幌峠から2連チャン!氷点下24度の大雲海で奇跡の光景!

先日、撮影旅行に行ってきました。 場所は屈斜路湖・阿寒方面です。私の地元から2時間半で行けるので日帰り可能ですが、贅沢にもわざわざ二泊三日で行ってきました! 丸二日間、写真の事しか考えずかなり楽しかっ …

2日間、津別峠で雲海を撮影してきました!両日とも素晴らしい景色でした!

6月18日と20日に津別峠で雲海を撮影してきました。 今の北海道は雲海シーズン真っ只中です。 前回はちょっとしたトラブルで辿り着けなかった津別峠ですが、今回はちゃんとここから絶景を見ることができました …

支笏湖と摩周湖で長秒撮影!この時期の北海道は撮りたいものが少ない!

桜の写真が溢れているこの時期。北海道はまだ雪が降っています・・・。 しかも、真冬の美しい雪景色とは違ってどろどろしていて汚い感じ。北海道は今時期が一番魅力に欠けると個人的には思います。山の方に行けばま …

知床五湖を撮影。世界自然遺産はすごい。野生のヒグマも撮影できた!

野付崎に行ったついでに知床まで脚を伸ばして撮影に行きました。 参考:野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影。陸地が死にゆく場所。 場所は知床五湖です。世界自然遺産だけあって圧倒的な景観でした。ここ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。