撮影日記

野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影。陸地が死にゆく場所。

投稿日:2015年8月25日 更新日:

9月に行きたい撮影スポットにしていた「野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ」。
参考:9月に行こうと思う北海道絶景撮影スポットと登山したい山。

まだ、8月ですが良い機会があったので撮影に行ってきました。

ちなみに、野付崎(野付半島)とは砂嘴(さし)と呼ばれる特異な地形を持つ場所です。地理の教科書などによく載っています。

FullSizeRender-8

こんな形をしています。近年、海水の侵食による砂の流失が激しく、いずれ無くなってしまうと言われています。

場所は北海道のここです。

FullSizeRender-9

この日は最高気温15度程でとても寒かったです。

野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影

私の街から約3時間半の運転で野付崎(野付半島)に到着です。

IMG_8366
さらに、ナラワラ・トドワラに向けて両サイドが海という珍しい道路を走ります。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

20150824-DSC_5423
まずは、ナラワラに到着です。ここはかつてナラ林でしたが、海水の侵食によって立ち枯れてしまいました。

そこがナラワラと呼ばれる場所になりました。

a2a0150824-DSC_5398
とりあえず、倒木と乾いた海藻!?のようなものが広がっています。すごい異様な雰囲気です。

立ち枯れたナラ林は海の向こう側で立ち入ることができません。

s20150824-DSC_5419
望遠レンズを使い撮影するとこのような感じです。

さらに、アップしてみます。

a20150824-DSC_5422

ここに行ってみたいですが、手前に海水が流れており近づけません。

少し近寄ってみましたが足元はかなりぬかるんでいます。

a20150824-DSC_5388

IMG_8367

そして、この日は風がすごい強いです。寒い。まだ8月ですがフリースとゴアジャケットを着込みます。

ナラワラを後にして、次にトドワラに向かいます。トドワラはトドマツ林が海水の影響により立ち枯れた跡です。

半島をさらに先端に向かって進みます。そして、トドワラ入口に到着です。

20150824-DSC_5440

この入口から30分ほど歩くとトドワラの遊歩道に到着します。

原っぱを歩きます。冒険気分。

a20150824-DSC_5432

すっかり秋の気配です。早いな・・・。普通に鹿やタンチョウが歩いています。日によっては海にイルカやシャチが現れることもあるようです。

しばらく歩いて、いよいよトドワラの遊歩道に突入です。

a20150824-DSC_5441

この木道も良い雰囲気です。

木道は海の上も続いています。

z20150824-DSC_5444

SS30秒で撮影ですが、風の影響でしょうか、海面の波は完全に消えません。

そして、この道の先は・・・

a20150824-DSC_5450

何もない・・・。

期待していた立ち枯れた木がほとんどありません。

これだけです。

20150824-DSC_5794

20150824-DSC_5792

どうやら高潮などの影響でかなり倒れてしまったようです。去年撮影されたと思われる写真には、まだ立ち枯れたトドマツが少し残っていましたが、今年はそれもないようです。

ちょっと期待はずれ。

x20150824-DSC_5464

倒れた跡でも撮影しておきます。

そしてトドマツを離れ、一本松と呼ばれれる有名な木に向かいます。しかし、マップに示された道をいくら探しても、その道自体が見つからない・・・。ここを管理しているネイチャーセンターに電話してみたところ、その道は立ち入り禁止になり何年も前に消失したとのこと。おそらく、侵食が激しなったのでしょう。残念です・・・。

一本松は見られませんでしたが、光芒が綺麗でした。

20150824-DSC_5471

荒野に刺す光に感動です。

a20150824-DSC_5482

ナラワラにも光が差し込んでいました。

20150824-DSC_5481

日が落ちるのも早くなってきました。暗くなる前に撮影終了です。

まとめ

スポンサーリンク


想像通り野付崎はなかり独特な場所でした。トドワラは残念でしたが、それでも楽しめました。


  1. mickey より:

    残念な撮影でしたね。
    来年には、ただの遊歩道になってるのかな?

    • カメラ初心者 より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます:)

      残念でした。倒木が少しと遠くに何本か枯れ木が立っている程度でした。去年の冬は低気圧で高潮が多かった影響かなと思います。

      そのうち遊歩道だけになると思います。でも、独特な雰囲気でワクワク楽しめはしました笑

  2. FlasLigute より:

    こんにちは。
    いつも拝見して、勉強させて頂いてます。

    わたしも7月にトドワラに行きました。
    同じように、以前よりも木が減っている感じを受けました。
    それに以前あった木道がきれいさっぱりなくなっていました。
    昨年12月の爆弾低気圧の影響のようです。

    自然のことなので仕方ないですが、残念ですね。

    • カメラ初心者 より:

      FlasLiguteさん

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      トドワラに行ったのですね。
      やっぱり以前あった木道がなくなったんですね。他の方がブログで載せている写真と風景が違っていたので、ずっと他の道を探していました。無くなったのか・・・

      冬の低気圧すごかったですもんね。仕方ないことですが、綺麗な景色がなくなるのは寂しいですね:)

      ブログ拝見させていただきました。鏡面のようなトドワラの風景、とても綺麗です!

  3. leo-roy より:

    はじめまして。2016年のお盆にトドワラに行きました。木道は整備されて綺麗になってました。
    で、私事ですが日記代わりにブログを書いています。トドワラに行った事を書きたいんですが、スマホカメラから撮影した画像だと何がなんだか····って感じだし、文章も下手くそなので、こちらの記事をトドワラの説明のリンクとして貼らせてはいただけないでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • ワイズカメラ より:

      leo-royさん

      初めまして!コメントありがとうございます:)

      木道は整備されていたのですね!!また行ってみたいと思います:)

      全然使っていただいて大丈夫ですよ!

      こちらこそ宜しくお願いします:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

美幌峠で朝日を撮影!強風で難しい撮影でした!

久しぶりに美幌峠へ撮影に行ってきました。 ただ思ったような写真は撮れなかったのでまたリベンジしたいですね。 ここは何度も撮影に行っているのですが、なかなかしっくりこないです。でも、美しい場所で何度も行 …

木と夕日を求めて!一本木と夕日の組み合わせはたまらない!

今年の撮り始めは、遠出はできなかったのですが、時間を見つけて近場で撮影をしました!今年もコツコツ撮影していきますよ! ただ最近、家からすぐ行ける場所で撮影スポットを探しているのですが、なかなか良い場所 …

冬の雲海を引き当てた!屈斜路湖を覆い尽くす雲海を美幌峠で撮影!

前回は強風で上手いこと撮影できなかった美幌峠。 参考:美幌峠で朝日を撮影!強風で難しい撮影でした! ふと天気予報を見てみると晴れで湿度100%。 これは雲海が発生するのでは!?と思い、「逃げ恥」の最終 …

美瑛で朝日を迎える!圧巻の十勝連峰がすごい!「赤い屋根の小屋」や「三本の木」も良い!

何回かに分けてアップした美瑛の風景。 参考:美瑛で「クリスマスツリーの木」を撮影!ここは異世界!いい写真が撮れた! 参考:美瑛で「もう一つのマイルドセブンの丘」を撮影!美瑛で一番ダイナミックな影が伸び …

北海道網走市で流氷接岸初日

北海道網走市で流氷接岸初日!流氷撮影してきました。

読了時間3分 網走市で流氷接岸初日 網走では19日に流氷接岸初日が正式発表されました。すでに、網走では流氷砕氷船「おーろら」、紋別では「ガリンコ号」が運転開始されています。地元ながら一度も、乗ったこと …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。