雑談

フルサイズ症候群にかかってた!!幻想は持たない方が良い・・・。

投稿日:

読了時間2分

OOK85_megakayui20150314132242
フルサイズ症候群」ってご存知ですか?

先日、私はカメラ屋さんに行って、なんとなくフルサイズ機のD750をいじって来ました。

その後、「フルサイズ症候群」という言葉を聞いて、まさにそれにかかっていることに気付きました。

「フルサイズ症候群」とは

フルサイズ症候群とは「フルサイズの一眼レフカメラを使えば、今よりもいい写真が取れるんだろうなと思い、フルサイズ機に憧れを持つ症状」らしいです。

はい、どんぴしゃで発症していました。

 

カメラ屋さんでD750を少しいじっただけで、私にもフルサイズ機の良さはひしひしと伝わってきました。

ほんとに店内で数枚撮っただけで、特にボケの綺麗さなどすぐに違いが分かります。

しかも、フルサイズ機を使っている人を見ると、いかにも写真が上手そうです。APS-C機ではなんとなく気後れしてしまいます。

 

それで、「フルサイズ機ならいい写真取れるんだろうな・・・。お金貯めようかなー」とか思っていました。

まさしくこれがフルサイズ症候群です。

フルサイズ機が綺麗なのは間違いない

センサーサイズ

「フルサイズ機」と「APS-C機」ではセンサーの大きさが全然違います。

センサーの大きさと画質が基本的に比例するので、フルサイズ機がAPS-C機よりも高画質なのは揺るがない事実。これはもう間違いないです。

ノイズへの耐性・階調性・ボケの綺麗さなどなど他のどの点を見ても、やはりフルサイズ機が上です。しかも、フルサイズ機を持っているという満足感。なんとも所有欲を満たしてくれます。

APS-C機が勝てるのはコンパクト性と価格くらいです。

 

しかしながら、フルサイズ機を使えば良い写真が取れるというのは幻想のようです

写真の良し悪しは腕次第という事実

なぜなら、写真の良し悪しは腕次第だから。

耳が痛いですが、確かにその通りです。

 

それに見合った腕がなければ、機材を変えたとしても、写真の良し悪しは変わりません。
画質が良くなって写真が上手くなったように思えたとしても、撮影者自身は変わっていないので、結局撮れる写真は同じなのです。

逆を言えば、腕があれば機材が多少劣っていたとしても、それなりに良い写真が撮れるということになります。

私が「これならいい写真取れるんだろうな・・・」と思っていたのは、まさしく幻想でした。

その前に自身の腕を磨かなくてはなりません。

フルサイズ機への憧れ・・・麻薬みたいなものですね。

 まとめ

スポンサーリンク

フルサイズ機が高画質なのは間違いないです。フルサイズ機いいなーと憧れるのはいいですが、これを使えば写真が良くなると思うのは安易ということです。

自らの腕を上げなければ写真は変わりません。また、腕があればAPS-C機でも良い写真が撮れます。

「フルサイズ症候群」、よい戒めになりました。


  1. グイイイ より:

    ふるさいずしょーこーぐんかかって、しまった。。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

今撮影してみたいなと思う海外絶景スポット!一生に一度は見てみたい!

海外には日本では見られない圧倒的な絶景がありますね。 私の住む北海道も多くの絶景がありますが、海外のそれには足元にも及びません。 そんな海外の絶景にいつかは行ってみたい。 最近ぜんぜん撮影に行けていな …

写真が美しい世界一周ブログ4選。カメラ持って旅に出たくなる。

私は旅をしている人のブログを見るのが好きです。 特に世界一周した人の撮影した美しい写真を見ると、なんだか羨ましく思えてきます。旅に行きたい。 今回は世界一周ブログの中で、特に写真が美しいと思うブログを …

10月(23ヶ月目)のブログ振返り!最近、パルスが上がりにくい気がする・・・。

10月が終わりました。 本州ではこれから紅葉を迎えるという場所が多いのでしょうね。北海道では紅葉は大方終わりもう雪が降っていまいす。 今年は冬の訪れが早いですね。すでに平野部でも10cmくらい積雪して …

気象予報士試験を受験してきた話。撮影や登山に役立つかも!?

今年は自粛モードの影響で割と時間があったので、撮影や登山に役立つかと思い、以前より気になっていた気象予報士試験を受験してみました。 何か自分の知らない分野を学ぶと、視界が開けるようでとても気持ちの良い …

2019年上半期を振り返る。ブログは55ヶ月目が終わりました。

早いもので7月です。2019年の半分が終わりましたね。 ということで早速、簡単にこの半年を振り返りたいと思います。 目次1 機材について2 撮影について3 2019年後半の展望3.1 こちらの記事もど …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。