レンズ 機材

おすすめ超広角ズームレンズ。Nikon(ニコン)、SIGMA(シグマ)、TAMRON(タムロン)の広角ズームレンズ。

投稿日:2015年2月9日 更新日:

標準ズームレンズのように常用することはあまり無いかもしれませんが、風景や建物などを撮影すれば印象的な写真に仕上がる超広角ズームレンズ

超広角ズームレンズは、強烈なパースペクティブ(遠近感)を写真にもたらします。風景写真などを撮る人は、かなり気になるレンズだと思います。

ちなみに魚眼レンズとの違いは、魚眼レンズは画が歪みますが、超広角ズームレンズは歪みません。

APS-C機の人は焦点距離が1.5倍になるので広角はちょっと不利ですね。それでも、相当な超広角ズームレンズがいろいろあります。
それぞれのメーカでおすすめ超広角ズームレンズを見てみたいと思います。

TAMRON(タムロン)のおすすめ超広角ズームレンズ

TAMRON(タムロン) 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用

TAMRON 超広角ズームレンズ SP AF10-24mm F3.5-4.5 DiII ニコン用 APS-C専用 B001NII
F3.5~4.5焦点距離10~24㎜です。重さ370gで思いのほか軽いです。超広角ズームレンズの中で開放F3.5は明るいほうです。これだけ広角であれば、例えば狭い部屋でもかなり広く見せることが出来ます、イマイチな風景写真も印象的な写真に出来ます。

解像はやや甘いといわれます。確かに作例を見るとシャープさはそれほど感じられません。ただ、絞ればそこそこ解像感は出るようです。

AFはそこまで遅くは無いです。24mmまで写せるのでスナップ写真なんかも撮影できそうです。値段は安いので超広角ズームレンズを使ってみたいなら、最初の一本に良いかもしれません。

SIGMA(シグマ)のおすすめ超広角ズームレンズ

SIGMA(シグマ) 広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用

SIGMA 広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用
F4.5~5.6で、驚きの焦点距離8~16㎜。超広角ズームレンズの中でもかなりの広角です。これだけ広角であれば、そのパースペクティブも半端ないです

また、これだけの広角にも関わらず逆光に強いと評判です。そして、収差もよく抑えられ、しっかり解像度もあります。絞ればキリリとした写真が撮影できます。とてもいいレンズです。

この圧倒的な広さでパンフォーカスしたら、すごい写真が撮影できそうです。下はこのレンズの作例です。20150805-DSC_4934 copy

東藻琴芝桜
「Sigma 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」

オンネトー

一味違う写真になります。

難点なのがレンズが目玉のように飛び出しているのでフィルターがつけられません。あと、開放F4.5で暗いです。開放で撮影したいなら不利です。絞って使うなら問題なしです。

 

SIGMA(シグマ) 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用


SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用
F3.5焦点距離10~20㎜です。特徴なのがズーム域通しで開放F3.5であることです!明るいです。室内や星などの撮影にも優位です。また、先のレンズとは違いフィルターも使用可能です。

特殊低分散ガラスであるELDガラス2枚とSLDガラス1枚使用され、解像も十分ありカリっとした写真に仕上がります。超音波モーター搭載でAFも早いです。上のレンズに広角2㎜劣りますが、それ以外は申し分ないです。良いレンズです!!

 

シグマにはもう1本似たようなレンズがあります。

SIGMA(シグマ) 広角ズームレンズ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用


SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用
F4~F5.6焦点距離10~20㎜です。上のシグマのレンズと焦点距離は同じですが、F値が違っています。上のレンズはズーム域通しでF3.5ですが、これはF4-F5.6でやや暗いです。

Nikon(ニコン)のおすすめ広角ズームレンズ

Nikon(ニコン) 超広角ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 10-24mm/f/3.5-4.5G ED ニコンDXフォーマット専用

Nikon純正でおすすめはこれ。


Nikon 超広角ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 10-24mm/f/3.5-4.5G ED ニコンDXフォーマット専用
F3.5~4.5焦点距離10~24㎜です。他のメーカーとスペック的には変わりないですが、価格は倍近いです。でも、その分AF性能や描写の点で優れています。さすが純正レンズです。

ただ、ちょっと高価です・・・。

しかしながら、2017年6月に安価な純正レンズが発売されました。それが下のレンズです。

Nikon 広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用

Nikon 広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用

F4.5~5.6焦点距離10~20㎜です。ちょっと暗めですが安い。

また、重さが約230gで他のレンズの半分ほどの重さしかありません。持ち運びに大変優位ですね。写りも逆光耐性も良さそうです。手ぶれ補正も付いている。純正でこの性能でこの価格なら買いかもしれません。

レンズフードは別売り。

Nikon バヨネットフード HB-81

まとめ

スポンサーリンク

超広角ズームレンズは他のレンズと違い、使用頻度的に考えてなかなか手が出しにくいと思います。しかし、一度使えば写真の世界を広げてくれるはずです。

私が買いたいのはこのどちらかです。

SIGMA 広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用

SIGMA 広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用
悩みます。


  1. おっきー より:

    WISE CAMERAさん はじめまして

    いつも楽しく拝見しております。
    超広角レンズいいですね。

    ところで、最近ペンタックスのK-S2の18-135mmレンズキットを購入したのですが、もともと山に行くことが多く、撮影していても、もっと広角の風景を切り取りたいなと思うことが多くて超広角レンズが欲しいなと思っています。
    そこで検討しているのがシグマの8-16mmか10-18mmのどちらか。
    明るさが優位なのとフィルターを付けれるのは10mm、広角は8mm、どちらを取るかなんですけど、この2mmの差はやっぱり大きいのでしょうか?
    今まで超広角のレンズは使ったことが無い(最高で16mmまたは魚眼レンズ)ので、この2mmの差はどうなのかと考えて悩んでしまいます。
    WISE CAMERAさんは8-16mmを使用されていると思いますので、この2mmの差は実際どの程度だと感じていますか?
    また、明るさの差がどの程度実用面に影響するのでしょうか?(例えば、森の中とか曇りだとぶれまくって手持ち撮影は厳しいかどうかなど)
    それと、フィルター装着できないデメリットも気になるところです。
    長時間露光撮影ができないのはやっぱり惜しい気もしますし。

    すいません、いきなり質問ばかりで。
    カメラってホント楽しいですよね。

  2. おっきー より:

    すいません
    後でレビュー記事が載っているのに気付きました。
    やっぱり8mmの魅力は捨てがたいようなので、購入しようと思います。
    どうもお騒がせしました。

    • ワイズカメラ より:

      おっきーさん

      コメントありがとうございます:)
      返信遅くなってしまいすいません・・・。

      もちろん、8㎜は相当広いです。ただ、10㎜でも不満は出ないと思います。というのも、私はフルサイズ機に移行後に、8㎜(換算12㎜)から16−35㎜F4に乗り換えましたが、8㎜(換算12㎜)じゃないとダメだな・・・と思ったことは一度もないです。もちろん、見比べればそれなりの違いはありますが、どちらのレンズでも強烈なパースペクティブを楽しめますよ:)
      フィルターの使用にどれほどの重きを置いているかで決めて良いと思います!

  3. j より:

    ワイズカメラさんにお聞きしたいのですがSIGMA(シグマ) 広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用は、なぜ絞って使うなら問題ないのでしょうか?初心者なのでわかりませんでした(汗)

    • ワイズカメラ より:

      jさん

      コメントありがとうございます!

      「SIGMA(シグマ) 広角ズームレンズ 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM ニコン用 APS-C専用は、なぜ絞って使うなら問題ないのでしょうか?」ということですね:)

      このレンズはF値開放(一番小さなF値)がF4.5と他のレンズよりも暗い(数値を低くできない)です。他のレンズはF3.5くらいまでF値を小さくできます。

      F値開放で撮影するメリットは、まずは手ブレ防止です。
      F値を小さくした方がシャッター速度を早くすることができるので室内や暗い場所での撮影で優位になります。
      それから、星の撮影などです。F値を小さくできた方が星の撮影では優位です。

      これらの点でこのレンズは開放F4.5なので不利です。

      一方で、風景の撮影などではF値開放は使わずにF8やF11位にまで絞って使うことが多いです。
      その方が、画面全体にピントがカチッと合いやすいですし、画質も多少良くなります。

      なので、手ブレも気にしないし星も撮らないで、風景写真などで絞って使うのなら、F値を小さくできないのは不利にならないということになります:)

  4. j より:

    ワイズカメラさん早いお返しありがとうございます(^-^)
    なるほど、絞る場合は問題ないということでしたか
    わかりやすい返答ありがとうございました!

    • ワイズカメラ より:

      jさん

      ご返信ありがとうございます:)

      いえいえ!また何かありましたらお気軽にコメントください:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

マウント変えたら費用はいくら!?SONYフルサイズミラーレス機への憧れ!

ソニーのフルサイズミラーレス機すごいですよね。 ニコンやキャノンを使われている方の中で、ソニーのフルサイズミラーレス機いいなと思ったことがある方も少なくないはず。 私もニコンユーザーですがソニーのフル …

三脚をメンテナンス!Gitzoを初めて分解清掃してみた。

愛用しているGitzoシステマですが、最近ナットのトルク感が無くなってきたのと、川や湖で使って放置していたので亀の水槽みたいな匂いがしてきました。 なので、三脚のメンテナンスです。ただ、方法がわからな …

自作の写真パネルに一工夫!写真を貼り替え出来るようにしてみる!

時々、お気に入りの写真を自分でプリントしますが、プリントは本当におすすめです。 パソコン画面で見るのとは違った良さがあります。 それでプリントした写真をパネル化するのはもっとおすすめ。しかも、お店で頼 …

サムヤンXP14mmF2.4を使ってみる。ケンコー・トキナーのアンバサダーになりました。

つい最近、ケンコー・トキナーさんに声をかけていただきましてアンバサダー!?になりました。 アンバサダーって何だという感じですが、これから時々、ケンコー・トキナーさんの製品を使わせていただき、感じたこと …

Z6とZ7のスペックを比較検証してみる!待望のフルサイズミラーレス機!

ついにニコンから待望のフルサイズミラーレスカメラ「Nikon Z6」と「Nikon Z7」が発表されました。 前々から情報がリークされていましたが、ようやく全貌が見えました。 新マウントはZマウントで …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。