その他 機材 登山 登山装備

マムートのフリースがまるで着る毛布!寒い日の撮影で防寒着として優秀だよ!

投稿日:2015年12月4日 更新日:

久しぶりにフリースを購入して感動しました!

マムート、サマーマルプロのフリースです:)

FullSizeRender-12

ふっかふかです。身にまとう毛布ですね。肌触りも良く一回着たら脱ぎたくなくなります:)

普段着はもちろんのこと、冬場の寒い日の撮影にもぴったしです!

最近、おしゃれな服よりも機能的なウェアばかり買っていて、歳をとったんだなと何となく思っています笑

MAMMUT(マムート) サーマルプロゴブリンジャケット男性用 101019550 ブラック S

マムートのフリースが寒い日の撮影で防寒着として優秀!

皆さんは撮影の際に防寒着で何を着ていますか??

今日、近くの湖はもう凍り始めていました。

20151204-_DSC4058

そもそも安いフリースと何が違うのか!?

量販店などで安いフリースも出回っていますね。アウトドアメーカーの高いフリースと何が違うのか?

簡単に言うと「使用する想定」が違っているようです。

量販店などの安いフリースは厳しい環境での使用は想定されていません。主にタウンユースがメイン。一方で、アウトドアメーカーのフリースは厳しい環境での使用を想定して作られています。冬山で命を守るものですからね。

それによって、保温性はもちろんのこと、揮発性、防湿性、耐久性、裁断の仕方などが違ってきます。

アウトドアメーカーのフリースは多少濡れても乾きやすいし、ハードに使っても生地が潰れたり毛玉ができ難かったりします。伸縮性があり身体にフットするよう裁断に工夫がされ動きを妨げません。もちろん、暖かです。

私は以前に安いフリースも購入したことがありますが、すぐに生地が潰れたり伸びたりしてダメになってしまいました。もちろん、安いものがすべてダメという訳ではないですけどね。適材適所です。

ちなみに、これまで使っていたバーグハウスのフリース。

FullSizeRender-9

3年前に購入して何十回と山で使っていますし、旅行や撮影でもずっと使っていました。また、普段でも寒い時に羽織ったりしていました。

なので、季節を問わずかなり使用頻度は高かったです。しかし、多少疲れは見えるもののまだまだ現役です。やはり良いものは違います。

このフリースは中厚で防寒性はそこまで高くなかったので、今回マムートのフリースを購入しました。

ポーラテックのサーマルプロって!?

FullSizeRender-6

このマムートのフリースはポーラテック社のサーマルプロというフリース生地が使われています。

何それ??

まず、ポーラテック社というのは各アウトドアメーカーに生地を提供している素材メーカーです。あの有名なゴアテックス社と並ぶ素材メーカーの巨塔です。

なので、ポーラテック社のフリース生地は信頼がある素材と言っても良いかと思います。

そして、サーマルプロというのはポーラテック社のフリース生地の中でも特に毛足が長く保温性に優れたフリース生地になります。とにかく柔らかくて暖かいです。

ほとんど身にまとう毛布です。着た瞬間に暖かいです。着たら思わず「あ〜〜〜」と湯船に浸かった時の声が出ます。

海外アウトドアメーカーのフリースは大抵このポーラテックのフリース生地が使われていますね。モンベルなどの国内メーカーは独自のフリース素材を開発して使用しているようです。

外観を見てみる

FullSizeRender-8

割とタイトな作りで体にフィットします。私は身長174cm、体重60kgでヨーロッパS/アジアMでぴったしでした!

ちなみに、アウトドアショップ店員によると、マムートやミレーなどの欧州系メーカーは細身で、ノースフェイスやパタゴニアなどの米国系メーカーは幅広な作りになっていることが多いようです。

FullSizeRender-7

メッシュの裏地があり脱着しやすいし、より暖かです。

裾には紐が付いていてキュッと絞ることもできます。

FullSizeRender-13

袖はゆったりとした感じで着ているうちに上がってきたりはしません。腕周りはダボついたりしません。

欲を言えば、親指を引っ掛けられるようになっていれば良かったと思います。

問題点や注意点など

問題点は得にありませんが、強いて言えば、やや重く畳んでもがさばることです。生地が厚いので仕方ありません。

あと注意点として、フリースは基本的に防風性はありません。風がスースー通ります。なので、風のある場所での使用では、フリースを着た上にアウターウェア(防水防風性のジャケット等)を着ることが基本です。

Tシャツの上にこのフリースを着てゴアテックス等を羽織れば、それだけでかなりの寒さまで対応できそうです。

室内や車中などでは、このフリース1枚だけでもかなり暖かです。

MAMMUT(マムート) サーマルプロゴブリンジャケット男性用 101019550 ブラック S

まとめ

スポンサーリンク

マーサルプロのフリースの威力に驚きました。一回着ると脱ぎたくなくなってしまいます。

これから新しく防寒着を探している方、ぜひフリースをご検討ください!


  1. やはり極寒での撮影には重要なグッズですね!カメラも凍ったりするんですかね?笑

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

レンズとカメラを落下させて修理費用に19926円かかった話。

去年、落下させたレンズとカメラがやっと返ってきました。 おかえりなさい:) 当初、修理見積もりが12万円でしたが結局19926円で済みました! かなり安くなりました。 大変お騒がせしました・・・。わざ …

Nikon小三元レンズ

これも欲しい。Nikon(ニコン)の小三元レンズとは。

読了時間5分 Nikonの小三元レンズ。 以前「いつか買いたい一眼レフカメラのレンズ。Nikonの大三元レンズ。 」でNikonの大三元レンズについて書きましたが、Nikonには他に小三元レンズなるも …

2016年の機材購入遍歴!この一年間で機材も充実しお気に入りの写真も増えました!

早いもので12月。2016年も終わりを迎えつつあります。 早いですね。 去年、2015年は興味の赴くままにカメラやレンズを買い漁りました。 参考:中古D7000からレンズ7本カメラ2台を買っていた!こ …

TTArtisan 7.5mm f/2 C Fisheyeの紹介。Zマウントの魚眼レンズ。

TTArtisan 7.5mm f/2 C Fisheyeをご提供して頂いたので、一体どんなレンズなのかご紹介したいと思います。 最近、Zマウントでもサードパティ製レンズが増えてきましたね。純正レンズ …

一足早く大雪山系旭岳の紅葉を見てきた!見頃はもう少しだった。

9月12、13日で大雪山系旭岳へ紅葉を見に行ってきました。 私が行った時は全体的にもう少しでピークな感じ。天候にもよりますが、連休明けから見頃になりそうな雰囲気でした。 今回はひたすら歩き回り大変な山 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。