カメラボディ 機材

D750はD7200と比較してどれくらい高感度ノイズに強いのか?D750の高感度ノイズ耐性テスト。RAWでも・・・。

投稿日:2015年9月25日 更新日:

フルサイズ機のD750は高感度ノイズに強いと言われていますが、どれ程のものなのでしょうか?

すでにネット上で検証しているサイトもありますが、自分で実際に試してみてカメラの性質を把握しておくことはとても大切だと思います。

APS-C機であるD7200ではISO感度1600程度が私にとっての許容範囲でした。D750はどれくらいISO感度を上げれるのでしょうか?

D7200との比較を通して探っていきたいと思います。

D750はD7200と比べてどの程度ノイズに強い?D750の高感度ノイズ耐性テスト

今回は下のようにiphoneを撮影して比較してみます。

ISO100J

絞りはF5.6、焦点距離35㎜で固定し、一段ずつISO感度を上げて撮影していきます。D7200で撮影する際は換算で35㎜になるように焦点距離を調整しました。

両機とも高感度ノイズ低減は「標準」にし、長秒時ノイズ低減は「する」にしました。その他諸設定も同じにし、Jpeg撮って出しで比べてみます。

D750とD7200で高感度ノイズ比較

上の写真がD7200で下の写真がD750です。

分かりやすいように画像を等倍に拡大します。一気に見てみたいと思います。

 

ISO100

ISO100D7200JISO100D750J

ISO200

ISO200D7200JISO200D750J

ISO400

ISO400D7200JISO400D750J

ISO800

ISO800D7200JISO800D750J

ISO1600

ISO1600D7200JISO1600D750J

ISO3200

ISO3200D7200JISO3200D750J

ISO6400

ISO6400D7200JISO6400D750J

ISO12800

ISO12800D7200JISO12800D750J

という感じです。

考察

細かく見てみたいと思います。

ISO800までは大きな違いはないように思います。両機ともiphone液晶のつるつるとした質感が伝わります。しかしながら、D7200はISO800から少しノイズが出はじめるようです。

差が出てくるのはISO1600からです。

ISO1600D7200JISO1600D750J

D7200ではざらざらとノイズが現れてきます。そのために液晶ガラスの質感が伝わりにくいように思えます。D7200でISO1600はできれば使いたくないな、という感じです。

一方で、D750はまだつるつるしています。私的には全然使えます。

ISO3200ではノイズの差がさらに大きくなります。

ISO3200D7200JISO3200D750J

D7200のISO3200はざらざらです。そのためか、iphone液晶にホコリが積もっているようです(液晶ガラスでの光の反射の仕方が違っている影響も少しありそうですが)。

D750のISO3200はISO1600の時よりも少しノイズが増えています。ですが、まだこれくらいなら使えそうです。

ISO6400ではD750でもざらつきが出てきます。

ISO6400D7200JISO6400D750J

D750でももやっとしてきています。これくらいになると、暗い場所での手持ち撮影などで仕方なく使うという感じです。それでもD7200よりは綺麗です。

D7200のISO1600とD750のISO6400を比べると大体同じような感じに見えます。

ISO1600D7200JISO6400D750J

ほぼ同じに見えます。ISO1600とISO6400が同じということは、2段分の違いが出るということでしょうか・・・。

ISO12800ではD750もさすがにノイズがでます。

ということで、全体的にやはりD750の方が高感度ノイズ耐性でD7200を圧倒していました。D750はD7200よりもISO感度で2段分くらいは優位になっていると思います。D750ではISO3200まで、妥協してISO6400までは使えそうです。

しかし、思ったよりも差がないなという印象を受けました。D7200がとても良く健闘していました。両機とも画像処理エンジンは「EXPEED 4」を搭載していますが、その画像処理エンジンが優秀なのでしょうか?

念のために他の被写体でも同様のテストをしましたが、同じような結果になりました。また、高感度ノイズ低減を他の設定にすればまた違った結果になりそうです。

ちなみに、D750は減感することができますが、画質はISO100と同じでした。

ISO50D750JISO100D750J

一般的に減感も画質が落ちると言われていますが、この程度の減感であれば違いは見受けられないようです。

 RAWでは?

私はJpeg撮って出しを使うことは殆どありません。RAWでの画像データを使用します。

いつも思うのですが、RAWで撮影した時は画像処理エンジンの影響を受けるのでしょうか??ネットで調べてみても、するという人もいれば、しないという人もいて信頼できる情報がないです。

今回は、RAWでも高感度ノイズの違いを見てみたいと思います。

ただ、RAW画像でどのように比較して良いのか方法がいまいちわかりません。

とりあえず、今回はRAWで取り出した画像をLightroomでそのまま書き出して、その画像を比べてみたいと思います。しかし、「そのまま書き出して」と書きましたが、そのままだとiphoneの液晶が暗くなりすぎるので、露出量を+50、シャドウーを+25、黒レベルを+25とし、それをどの画像にも同じように適応させて現像しました。ちなみに、Lightroomのデフォルトではノイズ低減は0です。

この方法が正しいかはわかりませんが、画像を一気に比較して見てみます。

ISO100

D7200ISO100RAWD750ISO100RAW

ISO200

D7200ISO200RAWD750ISO200RAW

ISO400

D7200ISO400RAWD750ISO400RAW

ISO800

D7200ISO800RAWD750ISO800RAW

ISO1600

D7200ISO1600RAWD750ISO1600RAW

ISO3200

D7200ISO3200RAWD750ISO3200RAW

ISO6400

D7200ISO6400RAWD750ISO6400RAW

ISO12800

D7200ISO12800RAWD750ISO12800RAW

考察

やはりJpeg撮って出しとは様子がかなり違うようです。

この方法だとD7200ではISO400でノイズが少し出始めます。

D7200ISO400RAWD750ISO400RAW

D750はまだノイズは出ていないようです。

RAWをそのまま現像だと、ISO800でもD7200ではノイズが目立ちます。Jpeg撮って出しの時とは違っています。

比べてみたいと思います。以下、それぞれ上がJpeg撮って出しで、下がRAWをそのまま現像した画像です。

ISO800D7200JD7200ISO800RAW

ISO800D750JD750ISO800RAW

D750でもRAWをそのまま現像だと目立ちませんが少しノイズが乗っています。

次はISO1600です。

D7200ISO1600RAWD750ISO1600RAW

D7200ではノイズがはっきりと乗っています。D750でもざらついてきました。

ISO3200ではかなりざらざらしています。

D7200ISO3200RAWD750ISO3200RAW

D7200では使えなさそうです。D750でもISO3200では結構ノイズが乗ります。

Jpeg撮って出しとこんなに違います。以下それぞれ、上がJpeg撮って出しで、下がRAWをそのまま現像です。

ISO3200D7200JD7200ISO3200RAW

ISO3200D750JD750ISO3200RAW

そして、ISO6400、ISO12800では両機ともかなりノイズが目立ちます。

ということで、今回のようなRAW現像だとJpeg撮って出しに比べて、全体的にISO感度で2〜3段分高感度ノイズに弱くなるよです。今回の場合、個人的にはD7200ではISO400かISO800まで、D750ではISO800かISO1600まで許せるといった感じです。ただ、D750はD7200よりも高感度耐性で2段分程強いという関係性は先と変わりません。

画像処理エンジン「EXPEED 4」の働きは大きいようです。そして、RAWだと画像処理エンジンの恩恵は少なくなってしまうようです。

ただ、やり方が正しいのかは全く不明なので参考になるはわかりません。興味深い結果ではありました。

 まとめ

スポンサーリンク

D750は確かに高感度に強いです。しかし、D7200もかなり健闘していました。

今回試してみて、Jpeg撮って出しとRAWではかなり様子が違うのだなと初めて気が付きました。


  1. mickey より:

    こんにちは
    私の見た感じではJpeg撮って出しでD7200でISO800で
    ノイズが見られるように思います。
    (モニターやHPの表示に依るかと思います。)

    画素数が同じ程度ならば、ISO感度2段分の違いは
    撮像素子の面積比と比例しているかと思います。

    ISOが3200や6400までOKと言っても
    暗所での撮影で、そのISOまで使えるかどうかは
    ?だと思います。

    夕暮れの撮影で、ISO100でSS1/30と
    ISO800でSS1/250を比べてみては
    いかがでしょうか?
    (ISOとSSは任意で)

    この時にF4のレンズとF1.4のレンズを
    (暗いレンズと明るいレンズ)
    同じF値で撮って、ノイズを比べて見るのも
    面白いかと思います。

    RAWファイルもカメラメーカーの
    画像処理エンジンの影響を受けていると
    私は思います。

    それぞれ違う撮像素子で、そこに受けた
    RGBの光の量を数値化する過程で
    偽色の処理方法など各社の違いにより
    再現性の問題はつきまとうと思っています。
    (RAWファイルの拡張子が各社違うことも
    RAWファイル生成時にソフトウェアの影響を
    受ける原因と思われます。)

    拡張子くらいは統一して欲しいと
    思いますが、その辺は秘中の秘なのでしょうね。

    • カメラ初心者 より:

      mickeyさん

      こんにちは。コメントありがとうございます!

      そうですね、D7200ではISO800でもややノイズが出ています。
      シーンによって同じISOでもノイズの見え方が違うので、その辺りは適宜対応する必要がありますね。

      なるほど!2段分というのはセンサーサイズの面積比にも見合っているのですね:)

      おっしゃる通りですね。私も画像処理エンジンは何かしらRAWファイルに影響を与えていると思います。ただ、ノイズの低減についてはあまり作用してなさそうな気がします。でも、これはメーカーの人にしかわからないことですね:)ブラックボックスですね!

      拡張子が違うというのも興味深いですね:)

  2. D90でがんばり中 より:

    古い日記に失礼します
    Lightroomの場合は無設定だとノイズリダクションはなしになってしまうので、ノイズの比較でいけば、撮って出しとは様相が異なると思います。
    Lightroomなど現像ソフトも画像処理エンジンと同じようなことをしていますので、適切な設定がなければどうしても今回のような結果になると思います。
    どのみちD750>D7200であることには変わりないとは思いますが、それがISO800など常用する感度で現れるか、もう少し上で現れるかは大きい違いになりそう。

    • ワイズカメラ より:

      D90でがんばり中さん

      コメントありがとうございます!

      やはりそうなんですか。
      カメラ内で画像処理エンジンがやっていることを、Lightroomなどのソフトで手動でやるという感じですね。

      個人的にはISO800では大きな違いを感じにくく、ISO1600から差が開いてくように感じました。でも、これは被写体によっても目立ったり、目立ちにくかったりはします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

カメラ初心者におすすめの三脚とは!?K&F Conceptのコパクト三脚みたいなものが良いかもしれない!

三脚選びって難しいですよね。 特に初心者の方だと何を買えば良いのかなかなか想像できないと思います。 そして、なんとなく買って失敗したという方も多いのではないでしょうか!? 私も全く使いものにならなかっ …

Gitzo(ジッツオ)の購入を検討中!マンフロット055から買替えでどれを選ぶか。

Gitzo(ジッツオ)の購入を検討中しています。 随分前から壊れたマンフロット055をだましだまし使っていますが、そろそろ買換えないと撮影現場でバラバラになってシャッターチャンスを失いそうです。 参考 …

GitzoかRRSかleofotoのミニ三脚が欲しい。どれを買うか検討。

最近、ミニ三脚を使いたいなと思うことがあります。狭い場所でカメラを設置する時とか。 少し前までミニ三脚はイマイチなものが多かった印象ですが、最近は性能的に優れているものもあるようです。 と言うことで、 …

Leofotoの大型三脚LS-323Cが安くてスッペクも凄い!レベリングベースを採用したモデルも登場。

ここ最近、目にすることが多くなった三脚メーカーLeofoto。そのコスパの良さから度々話題になっていますね。 参考:Leofotoの選び方!三脚と雲台をまとめて比較してみる! そのLeofotoがいつ …

ソニーカメラでニコンレンズを使う方法はマウントアダプター!EマウントとFマウントを繋ぐ方法まとめ!

Sony(ソニー)のミラーレスカメラ(α9、α7RⅢ、α7Ⅲ等)はEマウントですが、そこにNikon(ニコン)のFマウントのレンズをつけて使いたい。 と言うのも、D850を買おうかと思っていたのですが …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。