撮影日記

マクロ撮影。春は細部に宿る。大きな変化はいつも気付かぬうちに。

投稿日:

読了時間3分

3.4月の北海道は殺風景極まりないです。

どこに行っても土と汚れた雪しかない。

なので、ずっと撮影に行けていませんでした。しかしながら、私の認識が甘かったです

春は細部に宿る。大きな変化はいつも気付かぬうちに

春を撮る

久しぶりにカメラにマクロレンズを装着しました。

まずはシンピジュームから。かれこれ1ヶ月間枯れていない。なんで??すごい。
DSC_2835
DSC_2949
マクロレンズも少しすつ扱いに慣れて来ました。

でも、難しい・・・。
DSC_2737

これをやって見たかったのです。
DSC_2829
水滴に写る世界みたいなのを撮影したかったんですが、難易度高すぎ!

あれどうやって撮影しているんだろう!?

まず、水滴が良い形にできるのが奇跡に近いです。そして、そこに被写体が写り込むのも軌跡に近いです。さらに、それにピントを合わせるのも難しいです。

粘りすぎて腰がイタイ。

いつの間にか地面から頭を出していました。
DSC_2876
DSC_2883
DSC_2890
なんの花かは忘れました。

ピントがシビア過ぎてなかなかシャッター押せません。

めんこい天道虫。
DSC_2850
なにこれww水筒的な!?めんこイイ。
DSC_2861
DSC_2860

良いもの見れました。背景の黒い陰などをなくすと、もっと良くなるのではないかと思いました。反省。

もふもふのこれ。猫が好きそうなやつ。
DSC_2922
DSC_2920
露出を上げたら光に溶け込む感じで良いかも!?

自己満足です。
DSC_2905
これも名前忘れました。

もふもふはもふもふ。
DSC_2899
DSC_2930
DSC_2895
DSC_2937
撮影してたら顔とかにぶつかってきましたが、やっぱりもふもふしてました。

これはフキノトウです。
DSC_2938
もう夏に備えて蕾をたたえていました。

大きな変化はいつも気付かぬところから。

 

 

ちなみに今日の撮影スポットはここです。殺風景。

しかし、何もないように見えるのはちゃんと見ていないからでした。
DSC_2947
マクロレンズ恐るべし。

もはや早く雨が降って欲しいとすら思っています。雨粒撮影したい。

今回はすべてこのレンズを使いました。ご参考に。

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF60mm F2 DiII MACRO 1:1 ニコン用 APS-C専用 G005NII

まとめ

スポンサーリンク


自然の変化に敏感になるのも、写真撮影を上手くなるためには大切なことなんだなと思いました。

殺風景だと思っていたのは間違いでした。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

豊頃町の「ハルニレの木」を撮影してきた!台風で痛々しいけど威風堂々!

十勝地方、豊頃町にある「ハルニレの木」へ撮影に行ってきました。 ずっと行きたかったのですが、なかなか行けず。今回やっと念願叶いました:) 堂々としたその風貌。絵本に出てきそうな巨木でした。 ただ、今年 …

ジュエリーアイスを撮影!極寒の大津海岸に広がる宝石!

北海道がすごいことになってきました。 オホーツク海からは流氷が押し寄せ、太平洋沿いにはジュエリーアイスが打ち上がる。内陸ではダイヤモンドダストにサンピラー、木々は霧氷の白衣を纏っています。 時間と身体 …

樹齢1200年の巨木を撮影してきた!巨木の撮影は難しい。

突然、巨木を撮影したくなりました。切り株とか枯れ木ばかり撮影していたからですかね。 それで近くの森に樹齢1200年のミズナラの木があるらしいので早速行ってきました。 樹齢1200年の巨木を撮影 よくよ …

一年かけて集めた「1本木」の風景写真!

厳しい環境にも負けず凛と立つ1本の木。 そこから醸し出される堂々とした雰囲気が好きです。 そんな1本木のある風景を1年ちょっとかけて撮影してみたのでまとめてみたいと思います。 とは言っても、なかなか良 …

三国峠で雲海を撮ってきた!ダイナミックに動く雲海を撮影。

三国峠で雲海を撮って来ました。 この場所へは何度も行っていますが、毎回最初に見たときのような感動を味わえます。それくらい素晴らしい景色です。 最近、曇りがちですが、撮影当日は晴れて雲海も発生しており、 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。