その他 機材

K&F CONCEPTのカメラリュック(バックパック)をレビュー!コスパ抜群のカメラバック!

投稿日:2018年3月27日 更新日:

最近、カメラ×登山みたいなカメラバックが流行っているようですね。

F-stopのカメラバックをよく見かけるようになりました。個人的にはThe 3rd eye chakraというブランドのカメラバックが気になります。

ただ、どれも高いんですよね。ちょっと手を出しにくい。もう少し気軽に買いやすいバックパックが欲しかったりします。

ということで、今回はK&F CONCEPTからカメラリュックをご提供して頂いたので、どんな商品なのかレビューをしてみたいと思います。

先に簡単に感想を書くと、この価格でこれだけのバックが買えるのは本当にコスパが高いと思います。実際に撮影で使いましたが使い心地も良いです。

今回、ご紹介する商品の公式ページはこちらです。

アゾマンはこちら。

カメラリュック 一眼レフ用 K&F Concept カメラバック おしゃれ 大容量 防水 カメラバッグリュック 超軽量 デジタル一眼レフカメラ専用 三脚取付可 PC収納可 多機能 防水 Lサイズ

では、レビューしてみたいと思います。

外観について

まず全体的な素材についてですが、耐水性・耐摩耗性のある素材が使われています。触った感じ結構強そうなナイロン生地で耐久性はありそうです。

はじめに正面を見てみます。

前面に大きなポケットが付いています。

それから上部がガバッと開くようになっています。

ここにはレンズペンやブロアーなどのメンテナス用品類、レリーズや予備バッテリーなどの小物類がたくさん入りそうです。フィルター類も収納できる。また、レインカバーも付属しています。

次に側面。

両側面にはメッシュのホルダーが付いています。また、片面には三脚を携帯するためのポケットが付いています。

ポケットは底に収納されているので必要な時だけ引っ張り出せるようになっています。

それから背面。

背中や腰に当たる場所には厚いクッションが付いています。メッシュになっているので蒸れにくい。

また、ショルダーベルトは結構しっかりしています。

バックが重くなっても問題なさそうです。ただ、腰ベルトはそこまで本格的な感じではありません。必要十分という感じですね。

最後に底ですが地面等に置けるように硬いゴム!?が付いています。

安定しやすく摩耗にも強いようになっています。

ざっくりとでしたが以上が外観です。全体的な印象ですが、高級な感じはしませんが決して安っぽい印象は受けません、価格以上はあると思います

では、収納性についてみてみましょう。

収納性について

外寸が、縦47cm横33cm奥行き18cm、内寸は測ってみると縦42cm横30cm奥行き14cmです。

では、肝心なレンズやカメラを収納するスペースを見てみます。

背面をガバッと開くとこんな感じです。

内部はしっかりとしたクッションで覆われているので機材はちゃんと守られます。

早速、普段撮影に使う機材を入れてみます。
参考:いつも撮影に持っていくカメラ機材をご紹介!この機材で写真撮っています!

D750+シグマ14㎜f1.8、その右にニコン14-24㎜F2.8。上にニコン24-70㎜F2.8E、下にニコン70-200㎜F4。これでカメラ1台、ズームレンズ3本、単焦点レンズ1本です(ニコン70-200㎜F4の代わりにニコン70-200㎜F2.8にしてもいけそうな感じ)。

そして、スペースにはまだ余裕があり単焦点レンズなら3,4本はさらに入りそうです。

ただし、流石にニコン200-500㎜F5.6を入れるのはキツイです。他のものが入らなくなります。また、角型フィルターとホルダーはここに入りませんでしたが、正面側のスペースに収納できました。

仕切りをうまく使うのが苦手・・・。

ちなみに、三脚を取り付けるとこんな感じです。

コンパクト三脚のみならずマンフロット055のようなちょっと大きめの三脚もつけられます。

以上ですが、見かけの割に結構入るなという印象を受けました。

背負った感じについて

背負った時のイメージをサクッと見てみたいと思います。実際に撮影にも使いましたが使い心地は上々です。

ちなみに、私は身長174cmです。

背負っても大きな感じはありません。コンパクトだと思います。

ということでK&F CONCEPTのカメラリュックレビューでした!

公式ページはこちら。

アマゾンはこれ。

カメラリュック 一眼レフ用 K&F Concept カメラバック おしゃれ 大容量 防水 カメラバッグリュック 超軽量 デジタル一眼レフカメラ専用 三脚取付可 PC収納可 多機能 防水 Lサイズ

まとめ

スポンサーリンク

これ実際に撮影に使ってみましたが便利でしたよ!

この作りでこの価格ほ本当にすごいと思います!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

登山で使える一眼レフカメラのおすすめ三脚。登山用三脚は何が良いのか・・・。

3月になりそろそろ春夏の登山に向けて準備しようと思っていたんですが、登山に三脚もって行きますか?普通に考えたら、三脚なんて持って行かないのがいいんですが、三脚がないと撮れない風景もありますよね。 登山 …

撮影した写真のアウトプット先を考えるのも大切!プリンター(Canon PRO-10S)を買った!

皆さん、撮影した写真をどうしていますか? たぶん多くの方はインスタやツイッターなどのSNSにアップすることが多いかと思います。 ただその後は・・・。 SNSに投稿して一通り「いいね!」を貰った後、役割 …

Zマウントレンズのラインナップと今後のロードマップ!ミラーレス機で使えるレンズはどんな感じ!?

Nikonのミラーレスカメラと共にZマウントレンズも3本正式発表されました。 それと同時に今後のレンズ開発のロードマップも示されています。 果たしてZマウントレンズはどんな感じなのか、また今後のレンズ …

フルサイズ機!NikonD750と広角ズームレンズ16ー35㎜F4を購入!

ついに、初めてのフルサイズ機を購入しました。 以前、「フルサイズ機には移行しない」とか「60万円貯めてD750と大三元レンズ2本を一気に買う」とかこのブログで書いていましたが、NikonD750と広角 …

Leofotoの選び方!三脚と雲台をまとめて比較してみる!

最近よく目にするようになったLeofotoの三脚と雲台。 個人的に三脚の優先順位が低く、今だに壊れかけのアルミ製マンフロット055を使用しているのですが、早く買い替えないとなと思っています。 そこでL …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。