アクセサリー類 機材

HAKUBAのソフトレンズポーチを買った。アウトドアでのレンズの持ち運びに便利!

投稿日:2020年10月3日 更新日:

今まで登山やトレッキングの際に、レンズを裸のままザックに放り込んでいたのですが、流石にケースにちゃんと入れようと思い、HAKUBA ソフトレンズポーチを導入しました。

なかなか良い商品だったので、アウトドアなどでレンズを持ち運ぶ人には重宝するかと思います。

ということで、今回はHAKUBA のソフトレンズポーチのご紹介です。

HAKUBAのソフトレンズポーチ

HAKUBAは数種類のレンズポーチを発売していますが、特に安価で使い勝手の良さそうな3種類についてまとめてみます。

  • 巾着袋型
  • ルフトデザイン
  • 縦開き型

これらですね。

それぞれ個別に見ていきましょう。

巾着袋型

HAKUBA 交換レンズケース スリムフィット02 レンズポーチ 80-110 ブラック KLP-S02-8011

見ての通り開口部が巾着袋型になってるタイプです。チャックよりも素早くスムーズにレンズの出し入れができるとのこと。

素材には水に強く伸縮性とクッション性の高いクロロプレンゴムを採用しています。

ムニムニとした感じの素材ですね。

持ち運びに適したハンドルとフックが付いているのも特徴です。

 

次はルフトデザインのレンズポーチ。

ルフトデザイン

HAKUBA レンズケース ルフトデザイン スリムフィット レンズポーチ 90-110 着脱式インナークッション ブラック KLP-LS9011BK

ルフトデザインが何かは分かりませんが、見た目はスタイリッシュでかっこいい。

特徴としてはチャックが「コの字状」にガバッと開くことです。レンズの出し入れがしやすそう。

また、レンズに合わせて調整可能なインナークッションと中仕切りが付いており、レンズの径や長さに合わせてサイズを調整することで内部でのぐらつきを抑え、機材を守ることもできる。

素材については水に強く伸縮性とクッション性の高い5mm厚のクロロプレンゴムを採用しています。これは上の巾着袋型のポーチと同じですね。

背面にはハンドルがついており、開口時に持ちやすくなっています。ベルトなどに通しても良いかもしれませんね。

リングタイプの引手を採用しているので、グローブをしていても操作しやすいです。

縦開き型

HAKUBA ソフトレンズポーチ たて開き 90-100 KLP-SF9010

これが縦開き型のレンズポーチです。

ルフトデザインのレンズポーチは「コの字状」にチャックが開きましたが、これが上面と側面だけにチャックです。

素材はナイロンなので、上の2つとは違います。

ちなみに、こちらもハンドルが付いている。

このような感じですね。

私が購入したのはこのタイプです。

サイズ展開について

それぞれのサイズ展開を見てみましょう。

巾着型 ルフトデザイン 縦開き型
サイズ
(直径-長さ)
70-80、80-110、90-130、90-170、110-180 80-70、90-100、90-130、90-170、110-130、110-170、120-240、130-310 70-80、70-120、90-110、90-150、110-150、120-190

微妙にそれぞれ大きさが違いますね。自分のレンズにあったサイズを選ぶ必要があります。

ちなみに、メーカーのHPに表記されているレンズの大きさは、レンズフードを含めていないので、その点注意する必要があります。

レンズフードを付けたら収納できないという事態になりかねません・・・。

「HAKUBA ソフトレンズポーチ たて開き」を見てみる

今回、私が購入したのは、縦開きタイプのレンズポーチです。

HAKUBA ソフトレンズポーチ たて開き 90-100 KLP-SF9010

私が欲しかったサイズがこのタイプにありました。

では、詳しく見てみます。

使い勝手について

まず、クッション性は十分です。

全面がフカフカの厚いクッションに覆われているので、しっかりレンズを守ってくれる。

レンズを保護する点では十分かと思います。クッションをこれ以上厚くすると笠張りますからね。

上記したように素材はナイロンです。

ザラザラ!?ツルツル!?したナイロン生地なので、ホコリなどは付きにくいです。この点は良いなと思います。水もちょっとなら弾きますが、耐水性に期待するものではないですね。

欠点としては、個人的にはレンズの出し入れが、ややしにくいと感じました。

ちょっと引っかかる感じで、若干スムーズではありません。やはり、「コの字状」にチャックが開くと良いのかなと思いました。

背面のハンドルは持ちやすく便利です。

ただし、重たいレンズを収納した場合では、ポーチ全体の強度がちょっと弱いなと感じました。とは言っても、ソフトポーチという性質上、仕方ないことかなと思います。

総評として買って良かったです。コスパを考えても満足度は高いと思います。

サイズについて

私が購入したのは3サイズです。

まず、110-130のサイズ。これは太いレンズがちょうど入ります。

具体的にはSAMYAN XP 14mm F2.4やSIGMA 14mm F1.8などの出玉レンズです。

これはぴったり。

次に、90-100のサイズ。

これにはZ 14-30mm F4、Z 24-70mm F4などの小さめなズームレンズがちょうど収納できました。

最後に、120-240のサイズです。これにはNikon 70-200mm F4にFTZを付けて収納するつもりでしたが、サイズ感はあまり良くありませんでした。

長さはちょうどですが、太さがブカブカです。このサイズのポーチならF2.8の望遠大三元や100-400mmくらいのレンズで丁度ではないかなと思います。

3サイズ並べるとこのような感じですね。

これで登山やトレッキングなどのアウトドアシーンでもレンズを安全に便利に持ち運べるようになりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

レンズポーチなどはサイズ感が難しいですね・・・。

HAKUBAはこれ系の商品が充実しているのでありがたいです。


  1. Labatt より:

    私もこのハクバのレンズポーチ持っています。縦開き90-100サイズと思いますが、元々はニコンのエントリークラスのWズームキットの望遠用に買いました。これがピッタリはいるのでハクバとしてもいわば売れ筋ではないでしょうか。今はAF-S20mmF1.8と24-70F4を入れてますが20mmはFTZ付けてもギリ入ります。

    個人的には中のレンズを保護することを最優先にしますので開くチャックの長さが短い方が誤使用で落ちるリスクも低くなるので良いと思っています。この大きさだとベルト穴にカラビナでも付けてハンドル部分で連結させれば素早いレンズ交換ができると思います。(私はそういう使い方はしてませんが)

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      同じものを使われているのですね。
      確かにガバッと開くと、落とすリスクは高そうです・・・。

      カラビナで下げる方法も良いですね。コスパも高く良い商品だなと思いました:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最近購入した写真に関する本!星の撮影とphotoshopについての書籍を3冊購入した!

D750が入院中で手持ち無沙汰なこの頃。 色々と知識を付けようと写真に関する本を3冊購入しました! これから少しづつものにしていき写真に活かしたいと思います:) 最近購入した写真撮影に関する本 レタッ …

NDフィルターが欲しい。NDフィルターの選び方とおすすめNDフィルター。

最近、NDフィルターによる長時間露出が流行っているみたいです。 長時間露出とは、シャッター速度を遅くして撮影することです。 確かに、長時間露出での写真は人間の眼では見ることのできない風景を表現すること …

K&F CONCEPTのハーフND8ソフトをレビュー!おすすめできるフィルター。

前回に引き続き、K&F CONCEPTさんよりハーフND8ソフトをご提供して頂いたのでレビューしたいと思います。 参考:K&F CONCEPTの角型フィルターホルダーと角型ND1000 …

現像を極める書籍「デジタル写真の色を極める!」を読んでの感想。読んでよかった!

読了時間3分 前に、RAW現像してますか?何となく現像していませんか?現像を極める書籍買いました。という記事を書いたのですが、書籍を読み終えたので感想を書いてみたいと思います。 とりあえず読んでよかっ …

2016年の機材購入遍歴!この一年間で機材も充実しお気に入りの写真も増えました!

早いもので12月。2016年も終わりを迎えつつあります。 早いですね。 去年、2015年は興味の赴くままにカメラやレンズを買い漁りました。 参考:中古D7000からレンズ7本カメラ2台を買っていた!こ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。