フィルター類 機材

Kenko「COMODO」のフィルターケースをレビュー。フィルターを4枚収納できるコンパクトなケース。

投稿日:

NDフィルターやPLフィルターが増えると、それらの持ち運びに困ってきます。そこでフィルターケースです。

今回は数ヶ月前に購入したKenkoの「COMODO フィルターケース CMD-FC-02」をレビューしたいと思います。

ちなみに、これは自分で購入したものなのでPRとかではないです。

Kenko「COMODO」のフィルターケース

購入した経緯

これまではずっとK&F Conceptのフィルターケースを使用していました。

この商品はフィルターにオレンジ色の繊維が付着するという問題点がありますが、ブロアーですぐ吹き飛ぶので個人的にはそこまで問題は感じていません。そして、小さく軽くて、素早くフィルターを出し入れできるので重宝していました。
参考:K&F Conceptのフィルターケースが便利!フィルターの整理にもってこい!

ただし、フィルターが3枚しか入りません。

K&F Concept フィルターケース 3枚用 フィルターケース

もっと収納できるフィルターケースが欲しい場合は、K&F Conceptでは6枚収納できるケースがあります。

K&F Concept フィルターケース 6枚用

マルミ製でも同様に6枚収納できるフィルターケースがある。

MARUMI フィルター ソフトケース L 711302

これだとたっぷり収納可能。

ただし、個人的には6枚も丸枠フィルターを使わないので、4枚程度を収納できるコンパクトなフィルターケースが欲しかったです。

そこで見つけたのがKenkoの「COMODO フィルターケースCMD-FC-02」。

Kenko フィルターケース COMODO フィルターケース mini 82mm径対応 4枚収納 カラビナ付き ブラック CMD-FC-02BK

これは82mmのフィルターが4枚収納可能です。

外観や使い勝手について

「COMODO(コモド)」とはkenkoのフォトアクセサリーシリーズです。”より快適で心地いい撮影をアシストする”をコンセプトにしているようですね。

面側はこんな感じ(フィルター4枚収納した状態)。

裏側はこうです。

カラビナがついているのでバッグなどに取り付けることも可能。

さらに、三脚やベルトなどに取り付け可能な仕組みになっています。

三脚に取り付けるとしたら、脚がかなり細くないと無理そうですが、ベルトへの取り付けは良さそうです。

内部はこのような感じ。

これで82mmまでのフィルターを4枚収納可能です。

ただし、82mmのND1000を入れてみると、キツめではあります。フィルターがやや取り出しにくいなと思いました。そこまで大きな問題ではありませんが。

手のひらに乗せるとこれくらいのサイズ感です。

測ってみると、だいたい10cm四方で、もっとも厚い部分で4.5cmくらいでした。

フィルターを4枚収納できる割にコンパクトだと思います。

問題点

アマゾンのレビューにも同様の記載がありましたが、フィルターに汚れが付着することがあります

このような感じで生地に触れた部分が汚れます。なので、クロスで拭く必要がある。これはちょっと問題です。

どうやらナイロンの生地に触れることが原因のようですね。

特に、赤い生地にフィルターが着くと、油汚れのような跡が残りやすいようです。

この場合、フィルターの枠に厚みのある方を、赤い生地側にして収納すれば、汚れが付着しにくくなるようです。

つまり、フィルターのレンズ側を上にすると、枠の厚みで赤い生地にフィルター面が触れにくくなる。

ただし、これも完全な解決策にならず、やはり汚れがつくことがあります。K&F Conceptのフィルターケースはオレンジ色の繊維が付くだけだったので、ブロアーで吹き飛ばせましたが、こちらの汚れはクロスで拭く必要があるので厄介だと思います。

もしかしたら、長く使ううちに汚れが付かなくなるかもしれませんが・・・。

 

ちなみに、COMODOには6枚収納できるフィルターケースもあります。

Kenko フィルターケース COMODO フィルターケース ~82mm対応 8枚収納可能 カラビナ付き ネイビー CMD-FC-01NV

フィルターの枚数があるなら、このフィルターケースでも良いかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

フィルターも枚数が増えると管理・携帯が手間になります。

そうした時に、フィルターケースがあると便利です!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

TOKINA opera 16-28mm F2.8をレビューしてみる。新開発のoperaレンズ。

ケンコー・トキナーさんより、「TOKINA opera 16-28mm F2.8」をお借りしたのでレビューしたいと思います。 このご時世であまり多くのシーンで使えなかったのですが、実際に2ヶ月ほど手に …

登山や旅行におすすめコンパクト三脚は?SIRUIやVANGUARDの軽量トラベル三脚が良いかも!

私は登山でコンパクトな三脚を持っていきます。 去年はこの三脚と共に十数回山に登りました:) SLIK 三脚 スプリント MINI II GM N 4段 旅行用三脚 106556 高さはあまり出ませんが …

Z 7IIとZ 7の違いについて。スペックを比較する。

2020年10月14日、Z 7IIが発表されました。2018年に発売されたZ 7の後続モデルなります。 私はZ 6ユーザーですが、Z 7IIとZ 7の違いついてもまとめておきたいと思います。 目次1 …

K&F CONCEPTのハーフND8ソフトをレビュー!おすすめできるフィルター。

前回に引き続き、K&F CONCEPTさんよりハーフND8ソフトをご提供して頂いたのでレビューしたいと思います。 参考:K&F CONCEPTの角型フィルターホルダーと角型ND1000 …

Zレンズのロードマップが更新。レンズシステムが見えてきた。

Zレンズのロードマップが更新されましたね。 ちょっと前に噂が飛び交いましたが、これはあまり当たっていなかった模様。 今後発売されると噂のZレンズについてと欲しいレンズ!ロードマップが更新された!? 今 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。