撮影日記

トキナー opera 16-28mm F2.8で冬の摩周湖を撮影してきた!

投稿日:2020年2月22日 更新日:

ケンコートキナーさんよりopera 16-28mm F2.8を貸して頂きました。

operaはケンコートキナーの新レンズブランドです。トキナーの最高峰レンズとなっています。

早速、冬の摩周湖でこのレンズを使ってみました。

ちなみに、レンズレビューはまだ改めてしたいと思います。

トキナー opera 16-28mm F2.8で冬の摩周湖を撮影

この時期の摩周湖は一昨年、去年と凍結しましたが、今年はどうやら全く凍結せずにシーズンを終えそうな雰囲気です。雪も少ない。

それでも外縁の淵から望む暮れる摩周湖は本当に美しい。

空は淡く染まり、摩周湖は静かに深淵を湛えています。

opera 16-28mm F2.8は非常に素直な写りをするなというのが第一印象です。解像感も高いように思います。

機材はZ6、opera 16-28mm F2.8、設定は焦点距離20mm、F11、SS1/30、ISO100。

段々を薄暗くなり、青い世界が周囲を包み込みます。摩周湖は青が似合う。最大深度211m、透明度はバイカル湖についで世界2位です(wiki参考)。

機材はZ6、opera 16-28mm F2.8、設定は焦点距離16mm、F11、SS1/3、ISO400。暗めな写真ですが、ヌケも良い印象を受けます。

夜は久しぶりに星をぐるぐる回して見ました。opera 16-28mm F2.8は開放F2.8なので天の川の撮影などもで活躍します。改めてレビューする予定ですが、収差も少なく四隅の星像も良好。摩周湖と星空は非常に幻想的です。

機材はZ6、opera 16-28mm F2.8、設定は焦点距離16mm、F2.8、SS30秒、ISO2500。100枚を比較明合成しています。この後は天の川も撮ろうと思っていましたが、雲が出てきて諦めました。残念。

 

帰り道は以前発見したフクロウの元へ。

大きなボタ雪が降っておりフクロウも雪まみれになっています。堪えているようです。

機材はZ6、Nikon200-500mmF5.6、設定は焦点距離500mm、F5.6、SS1/100秒、ISO320。

こっちをチラリ。フクロウの目の堀が深いのは、雪よけの為なのかもしれませんね。

機材はZ6、Nikon200-500mmF5.6、設定は焦点距離500mm、F5.6、SS1/100秒、ISO320。500mmでもドアップできないのハチゴローが欲しい。

opera 16-28mm F2.8

 

スポンサーリンク

まとめ

新しいレンズは使って楽しいですね。opera 16-28mm F2.8はトキナー最高峰ブランドだけあって良いレンズでした。ただし、トキナーレンズはAFや逆光耐性などが気になる点かと思うので、今後さらに使っていきたいと思います。


  1. 横山貴広 より:

    初めまして。
    ブログを時々見させてもらってます、カメラのことで何か書いてないかな?とか、
    初心者から抜け出す方法を模索してます。
    そんな時、ブログをまめに更新するのは大変そうだなと思いました。
    ネタも考えて文章の構成とかも・・・
    📷カメラ愛が人それぞれありますが、ワイズカメラさんには読者の為にというところも感じます。
    私はこれからも参考にしていきます。

    • ワイズカメラ より:

      横山貴広さん

      はじめまして、コメントありがとうございます!

      ブログはかれこれ5年以上続けていますが、大変です笑
      ただ、見てくれる方や、このようにコメントくださる方がいるので、続けられています:)
      もちろん、カメラやブログが好きというのもあります・・・。

      これからもどうぞよろしくお願いします:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

完全凍結したオンネトー湖でアイスバブルを撮ってきた!本当に海外みたいな風景だった!

オンネトー湖が完全凍結したらしいということで撮影に行ってきました。 毎年これくらいの時期に凍結するのですが、毎回綺麗に凍結するとは限りません。凍結途中に雪が降ってしまったりすると白く濁って透明感がなく …

冬の摩周湖へ行ってきた!写真撮るのも忘れる美しさ!流氷も来ました。

冬の摩周湖へ行ってきました! 目的地は第三展望台です。 冬の間、第三展望台へ至る道は冬季通行止になります。なので、車で第一展望台まで行き、その後は約3.3キロを歩くとになります。 時間にして1時間半く …

ジュエリーアイスを撮影!極寒の大津海岸に広がる宝石!

北海道がすごいことになってきました。 オホーツク海からは流氷が押し寄せ、太平洋沿いにはジュエリーアイスが打ち上がる。内陸ではダイヤモンドダストにサンピラー、木々は霧氷の白衣を纏っています。 時間と身体 …

珍しい夕暮れのダイヤモンドダストとサンピラー!雪山は魅力がたくさん!

ロケハンのつもりで訪れた場所でダイヤモンドダストに遭遇しました。しかも、夕方に。 本当にラッキー:) そして、そのまま朝まで滞在。 寒かったですが良い光景を見られました。 ダイヤモンドダストとサブサン …

雪山で天の川を撮影!D750と14-24㎜F2.8で写す極上の夜空!

春の新月期ですね。 北海道では雪と夏の天の川を撮影できるという絶好のチャンスです。 私もこのチャンスを物にすべく雪山へ行ってきました。 この時眺めた夜空は今までで1番綺麗でした。ダントツで。 これまで …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。