その他 機材

データ復旧フリーソフトには「Data Recovery Wizard」が便利!消えたデータをリカバリーしよう!

投稿日:2018年8月30日 更新日:

最近、カメラ界ではシングルスロットが物議を醸し出しています。

確かに、大事なデータはしっかりバックアップを撮りたいです。シングルスロットだと、よく分からないエラーでデータが消えたり、誤って消去や初期化してしまったら終わりですからね。私も何度か経験あります。

ただ、実は消えてしまったデータでも復旧ソフトを使えば結構な確率で取り戻すことが可能です。

今回は、EaseUSというソフトウェア開発会社から「Data Recovery Wizard」というデータ復旧ソフトのレビュー依頼を受けたので、実際に使った感想を書いてみたいと思います。

忖度する訳ではありませんが、このソフトは本当にすごい。万が一、データを失ってしまった時にはData Recovery Wizardを試してみる価値は十分あります。フリーでも使えるのでおすすめです。

Data Recovery Wizardについて

Data Recovery Wizardで出来ること

上記したようにData Recovery Wizardはデータ復旧ソフトです。

誤削除フォーマット(初期化)の誤操作予期せぬ障害(エラーとか)などによって消えてしまったデータをリカバリーします。

対応するファイルは私がよく扱う画像系だとRAWJPEGTIFFPSDなどがあります(見たこともない画像ファイルがもっとありました)。また、画像のみならずドキュメント、ビデオ、オーディオ、Eメールなどの各ファイルにも対応しています。

そして、対応デバイスはHDDSSDRAIDUSBメモリーCF/SDカードXQDカード・・・などなど多くのものに対応可能。

かなり心強い感じです。

Data Recovery Wizardの種類

このソフトには個人が使うものだと「Data Recovery Wizard Free」と「Data Recovery Wizard PRO」の2種類があります。

Data Recovery Wizard Freeは無料です。その代わり復元可能データ量が最大2GBに制限されます(500MB+SNSにシェアで更に1.5GBを追加)。復旧するものにもよりますが2GBなら結構ありますね。Nikon D750だとRAW画像70枚程度に相当します。機能性については基本的に有料のData Recovery Wizard PROと変わりません。

一方で、Data Recovery Wizard PROは8900円で購入できます。復元可能データ量は無制限です。復旧し放題。さらに永久無料アップグレード、無料の技術サポート(永久保証)を受けられます。ただしライセンスはPC1台です。

Freeでデータ量が足りなければPROの購入という感じですね。

Data Recovery Wizardを試してみた

実験内容

今回はSDカードに記録したRAW画像を消去フォーマット(初期化)した場合について実験してみたいと思います。何かのエラーで消えた場合とかも実験してみたいですが再現できないので・・・。

下のような画像をRAWで50枚撮影します。

ちなみに、カメラはD750を使用。

D750はダブルスロットです。したがって、画像が記録されたSDカードが2枚あるので、1枚をカメラにて全部消去、もう1枚をカメラにてフォーマット(初期化)して、それぞれData Recovery Wizardでリカバリーしてみたいと思います。

ちなみに、ダウンロードはここからしてください。

windows用データ復旧フリーソフト
mac用データ復旧フリーソフト

消去したRAW画像をリカバリー

全部ちまちま消去しました。

Data Recovery Wizardの使い方はすごく簡単です。

まず、SDカードをパソコンに挿入しソフトを立ち上げます。

その後、デバイスを選択、スキャンを開始。

ほとんど瞬時にスキャンが完了しました。

あっさり消したデータを発見。ちゃんと50枚分ありました。

データが見つかったらリカバリーしたいデータにチェックを入れ、リカバリーボタンをクリック。

あとは保存先を指定しOKをクリックするだけです。これで失われたデータのリカバリー完了です。

では、ちゃんとRAW画像は復旧できたのか、Lightroomで開いて確認してみたいと思います。

その結果、最初の1枚目は復旧できませんでしたが、残りの49枚は復旧できていました

もちろん、好きに現像し書き出すこともできます。

フクロウ復活。

ただ、なぜ最初の1枚は復旧できなかったのか!?

その後、3枚撮影して消去しリカバリー、10枚撮影して消去しリカバリー、100枚撮影して消去しリカバリー、を繰り返してみましたが、やはり最初の1枚目だけは復旧できませんでした(それぞれ2枚、9枚、99枚は復旧可能)。

とは言っても、今回の実験ではいずれも2枚目以降の画像は全て取り戻せたのでかなり優秀だと思います。

フォーマット(初期化)したRAW画像をリカバリー

次は、カメラにてSDカードをフォーマット(初期化)しリカバリーしてみたいと思います。

これでRAW画像50枚がフォーマットされました。

ソフトの操作方法は上と同じなので省きますが、今回は通常のスキャンでは画像が見つからなかったのでディープスキャンを行いました。フォーマット(初期化)と通常消去では何かが違うのですね。

この場合、通常スキャンより時間がかかり10分ほどを要しました。これはデータの量や、SDカード、PCの処理速度に依存するのかなと思います。

結果的に49枚の画像をリカバリーする事ができました。これも最初の1枚目だけはなぜか復旧不可。

ちなみに、驚くべきことに前回撮影しフォーマットした画像、前々回撮影しフォーマットした画像、更にはいつの画像か分からないものまで1200枚以上のRAW画像が出てきました。怖いくらい。記録メディアは絶対に他人に渡してはダメですね。

ただ、今回もなぜか最初の1枚目だけは復旧できませんでした。一応、上と同じように、3枚撮影してフォーマットしリカバリー、10枚撮影してフォーマットしリカバリー、100枚撮影してフォーマットしリカバリー、を繰り返してみましたが、やはり最初の1枚目だけは復旧できませんでした(それぞれ2枚、9枚、99枚は復旧可能)。

しかしながら、いずれも2枚目以降の画像は全て取り戻せたので満足いく結果です。

 

と言うことで、Data Recovery Wizardは本当にすごいソフトだと思います。誤って画像を失ってもこれで取り戻せる可能性は高いと思います。もちろん、100%ではありませんがData Recovery Wizardでデータ復元してみる価値は十分あります。

 

スポンサーリンク

まとめ

記録メディアが物理的にバキバキに壊れない限り、ソフトで復旧できる可能性が高いです!

シングルスロットとかダブルスロットとか気にならなくなりますね!


  1. Labatt より:

    私もこの夏に実は1回データを吹っ飛ばして、某リカバリーソフトを初めて使ってみたのですが完璧に復活させてくれました。そのソフトだとRawファイルは画像ファイルではなくその他ファイル扱いでした。Deep Scanで画像ファイルのサーチ掛けたら16時間くらいかかる予定だったのでその前に気づいてよかったです。しかし見たこともないファイルまで復活させてくれるので逆に不安になりました(笑)。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      コメントありがとうございます!

      復旧ソフトはすごいですよね!
      何やらこれで悪いことをしている連中もいるらしいですね。気をつける必要があります!

  2. ふるるん より:

    このソフトは結構お世話になっておりますが、便利ですよね!
    バキバキに壊れた場合は確かに復旧できませんが、PCがメディアを認識しなかったときも流石に復旧できませんでした。(認識しないので当然ですが…)

    • ワイズカメラ より:

      ふるるんさん

      コメントありがとうございます!

      ふるるんさんも使われているのですね!いざという時に良いですよね:)
      PCがメディアを認識しない場合はだめなのか・・・。
      ちょっとしたミスで消したくらいなら全然取り戻せそうですね!

ふるるん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

カメラの結露

冷たいカメラをそのまま家の中に入れてないですか?カメラの結露に注意。

読了時間2分 カメラの結露は故障の原因です。 冷たくなったカメラを暖かい室内へ持ち込むと結露が発生します。これはカメラの表面だけでなく、カメラの内部やレンズの内部にも同じように結露ができています。この …

Zレンズのロードマップが更新。レンズシステムが見えてきた。

Zレンズのロードマップが更新されましたね。 ちょっと前に噂が飛び交いましたが、これはあまり当たっていなかった模様。 今後発売されると噂のZレンズについてと欲しいレンズ!ロードマップが更新された!? 今 …

レンズの清掃・メンテナンスにおすすめ。レンズペンとクリーニングティッシュがお手入れに便利

一眼レフカメラを使っていればレンズやフィルターは必ず汚れるものです。 ただ、レンズやフィルターはデリケートなもので簡単にゴシゴシとは拭けないです。 しかも、汚れが伸びてしまったり拭き跡が残ったりと、な …

一眼レフカメラの選び方のコツとヒント。おすすめ一眼レフカメラ。

読了時間5分 一眼レフカメラの選び方のコツとヒント 一番大切な映像素子について。 カメラの種類の説明の前に、「撮像素子(さつぞうそし)」について説明したいと思います。 いきなり難しそうな専門用語が飛び …

一眼レフカメラはレンズキットではなく新ラインのSIGMA(シグマ)ズームレンズが良い!!

カメラとレンズがセットになったレンズキットは安くて使いやすです。しかし、よく言われるように質がそこそこです。 レンズキットは買うな、なんて言われることもあります。 ただ、キットレンズは安く入手できるの …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。