撮影日記

2016年「夏の美瑛」を撮る。

投稿日:2016年6月29日 更新日:

だんだんと気温も上がり夏の気配が濃くなってきました。

久しぶりに朝から夕方まで美瑛を堪能してきました:)

20160628-_DSC3370

畑では小麦が実り、山々の上には綿雲が浮かんでいます。

気持ちの良い夏の陽気。

美瑛はかなり撮り尽くされているようなので、オリジナルな被写体を探すのは難しいです。

それでも気象条件や切り取り方などに変化をつけて撮影すれば面白い写真が撮れますね:)

夏の美瑛を撮る

まずは朝陽を撮影しに小麦畑に囲まれた高台を目指します。

20160628-_DSC2855

なんとも滑らかな様が美しいです。

写真撮影では日の出が1日の内で最もハイライトな時間帯なように思います。朝陽がの登ってくる間際は鼓動が高まります。

その高揚感の中で朝陽が顔を覗かせます。

20160628-_DSC3119-HDR

予定では朝焼けした雲が壮大に広がっているはずでしたが天気が良すぎました。空に大きなスペースができてしまったので横長にトリミングです。

ちょっと詰めが甘かったです。朝陽と木を画面に納めるには広角で撮影する必要がありましたが、そうすると余計な人工物も画面に入るし、空にも余分な空間が大きくできてしまいます。

離れたところから望遠で狙うにしても周囲が畑で上手い位置が見つけられませんでした。

次はもう少し上手く撮影できると思います。でも、これもこれで良いです:)

20160628-_DSC3179-HDR

木だけでも綺麗ですね。

その後、一気に朝霧が立ち込めて来ました。

20160628-_DSC3298

どういう原理がわかりませんが自然の変化は驚異的です。

霧に立つクリスマスツリーの木も趣がありますね:)

20160628-_DSC3332

日の丸構図で撮影。

クリスマスツリーの木は丘に一本木が生えているだけのシンプルな場所ですが、何度撮影しても飽きません。

その後、時間が経つにつれて霧は晴れて行きました。クリスマスツリーの木を濃い霧で撮影できてラッキーです:)

20160628-_DSC3335

これぞ夏という空。

そして、初めて「拓真舘」に行ってきました。

FullSizeRender-5

拓真舘とは美瑛町や富良野一帯の風景に惚れ込んで、風景写真を撮り続けてきた前田真三氏の作品を展示するべく、昭和62年7月、廃校となった小学校体育館を改築してオープンされた記念舘です。

内部は撮影不可でしたが、どれも心を惹きつける写真ばかりでした。奇をてらった構図を狙ったりなどせず、一見、平凡地味な写真に見えるのですが、それでもしっかり印象に残る不思議な写真ばかりです。

どうしたらそんな写真を撮れるのだろう・・・。たぶん、そこに実際に住んでいる人しか撮れない写真なんだと思います。

20160628-_DSC3364

拓真舘横の白樺林も気持ちよく伸び、こういう写真を撮りたくなります:)

次は、青い池に向かいます。

20160628-_DSC3346

今日の青い池は調子が良いようです。コバルトブルー。

青い池は観光客で混みますが、12時台がマシなように思います。昼食タイムで観光バスが来ませんから。それでも混みますが・・・。

20160628-_DSC2929

今日はこの角度が一番青かったです。風が止むまでしばし待ちました。

観光客が多いなか一眼レフ2台持ちは少々目立ちました・・・。

20160628-_DSC3370

最後は「新栄の丘展望台」に行きました。

もくもくとした雲とそれが地表に造り出す陰影が非常に美しいです。これも横長にトリミング。広さを表現できるので横長も良いですね:)

20160628-_DSC3387-HDR

そして、一本木を撮影して終了です。

夕日を撮影したいところでしたが、雲海を撮影しに津別峠へ移動しました。
参考:津別峠で雲海を撮影!超望遠レンズが欲しくなる!

まとめ

スポンサーリンク


この日の美瑛は天気にも恵まれ最高でした。

幾たびに様々な表情を見せてくれます:)


  1. morinokoe より:

    ワイズさん美瑛に来てたのですね!

    北海道は広いので中々お見かけしませんが、
    ご迷惑じゃなければ、また御一緒したいものです。

    3枚目のトリミングした、1本木の写真は美瑛の広大さが伝わり良いですね~
    見ていて気持ちが良いです^^
    私もいつも美瑛でオリジナルな被写体探しはいつも苦労します(汗)
    結局定番スポットに行ってしまいます(^^;

    拓真舘は恥ずかしながら写真を始めてから1度も訪れた事はないので、今度入行ってみようと思いました。
    近くは何度も通っているのですが(笑)

    ご存知かわかりませんが、『菊地晴夫氏の写真ギャラリー』が
    北西の丘展望公園の近くにありますのでそちらもお勧めですよ^^

    そして青い池はすっかり観光地からされ、三脚等は目立つので
    辛いものがあります…
    もし訪問可能なら早朝がお勧めかもしれないです。
    ワイズさんのおっしゃる通り12時頃が日中ですと狙い目かもしれません。

    最後に先日はカメラバックの件、教えて頂きありがとうございました。

    • ワイズカメラ より:

      morinokoeさん」

      コメントありがとうございます:)

      本当になかなかお会いできませんね・・・。
      私は不定休なので気まぐれに道内中神出鬼没で撮影しております:)
      私もまたご一緒させて頂いて、色々教えていただきたいです:)

      ありがとうございます。
      美瑛はいろいのでロケハンするにも一苦労です・・・。
      拓真舘は無料ですし、おすすめです:)
      『菊地晴夫氏の写真ギャラリー』は知りませんでした!今度また美瑛い行く機会があれば行ってみたいです:)

      朝の青い池も良さそうですね・・・。
      行きたい場所が増えてきりがなくなってきました笑
      十勝岳に登山に行くついでに行ってみようと思います:)

      いえいえ!
      カメラ沼から抜け出すことはできたでしょうか笑

  2. Spring より:

    美瑛の写真美しく癒されます。霧がミステリアスで印象深い作品になりますね。
    夏の美瑛に行ってみたいのですが、チケットが高くて、、、
    10月に休みが取れそうなので行ってみたいのですが、時期的には中途半端ですかね。

    • ワイズカメラ より:

      Springさん

      コメントありがとうございます:)

      霧のクリスマスツリーの木は私も初めてでとても印象に残りました!

      10月のいつにもよりますが、10月上旬から中旬は紅葉が綺麗な時期ですよ:)
      黄色く色ずいたカラマツ林に畑には冬小麦の苗が緑豊かです。私は好きな景色です。

      あと、年にもよりますが10月後半に青い池が初雪を迎えることがあります。運が良ければ美しい光景を目にできるかもしれません:)

  3. yah より:

    初めまして!

    「タイムプラス撮影」で検索してこちらにたどり着きました。
    トップページを見たところ、なんと同じ北海道の方ではないですか!
    しかも登山もされるようで!
    思わずご挨拶がしたくなりコメントさせてもらいました。

    また時間のある時にじっくり読まさせていただきます!

    • ワイズカメラ より:

      yahさん

      コメントありがとうございます!

      実は私も登山関係の調べごとでyahさんのブログを発見し、Feedlyに登録させて頂いております!
      それ以来1年以上ブログを拝見し参考にさせて頂いておりました!

      yahさんのトムラウシの登山記と美し写真を見てから、トムラウシに登るのが私の夢です笑

      まさかコメントいただけるとは・・・!
      嬉しい限りです:)

      こちらこそよろしくお願いします:)
      ちなみに、相方さんのブログも楽しみにさせて頂いております:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

北海道余市町で恵比寿岩を撮影!朝日の中での奇岩は神々しかった!

先日の撮影旅行の続きです! 参考:大津海岸でジュエリーアイスを撮影!燃える毛嵐と凍てつく氷群! 前々から行きたかった恵比寿岩に行ってきました! 早起きして日の出の時間帯に撮影をしました! 雲で朝日は出 …

新緑を撮影してきた!1ヶ月半ぶりに撮影してきました!

これから初夏を迎えようとしている北海道。新緑が綺麗な時期です。 かれこれ1ヶ月半くらい撮影していなかったのですがやっと撮影に行けました。久しぶりの撮影はとても楽しかったですね。 撮れ高はそんなにありま …

晩秋の美瑛を撮ってきた。秋と冬のせめぎ合い。

例年ならもうすでに積雪している頃ですが、今年は秋が長いですね。 すでに広葉樹の紅葉は終わりましたが、カラマツなどの針葉樹が黄色く色づいています。 これが散ればもう冬です。 晩秋の美瑛を撮ってきた 朝は …

摩周湖で100年に一度の景色を撮った!全面凍結した湖面に現れる奇跡!

摩周湖が全面凍結したということで撮影に行ってきました。前回の全面凍結は2013年だったので実に5年振りとなります。 しかも、今年は湖面上に特異な模様が現れ、それが100年に一度だと言われています。実際 …

タウシュベツ川橋梁で撮影。北海道の中でも秘境の土地。長時間露光でも撮影しました。

天気予報が良さげだったタウシュベツ川橋梁に行ってきました。 タウシュベツ川橋梁とは北海道上士幌町の糠平湖にあるコンクリート製アーチ橋です。昔はSLの鉄道として使われていたらしいです。ちなみに、北海道遺 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。