カメラボディ 機材

NikonのAPS-C機、D7100とD7000の違いを比較検証!!

投稿日:2015年1月3日 更新日:

Nikonの中級機のD7100、その前の古い型D7000。D7100の発売以来、D7000は結構安くなっています。お買い得です。でも、新しいD7100の方が少し高くてもいい気もします。

この二つのカメラ、何がどう違うのか。価格差に見合うだけの性能の違いがあるのか比較検証をしてみました!!

ボディ

  • D7100・・・約135.5×106.5×76mm 約765g
  • D7000・・・約132×105×77mm 約780g

大きさ

D7100は幅3.5㎜、高さ1.5㎜ほど大きいでが、ほぼ同じ大きさですね。

重さ

重さに関しても、D7100が15g軽くなっています。でも、違いがわからないくらいの差ですね。

素材・ボディ性能

D7100、D7000ともにマグネシウム合金。防塵・防滴対応ボディーです。これは、ハードに使う時にありがたいです。

また、両機とも、「AFカプラー」が搭載されてまり、カメラ本体側でフォーカスをあわせる古いタイプのレンズでAFを使うことができます。

ということでボディに関しては、ほぼ違い無です。

画素数

  • D7100・・・2410万画素
  • D7000・・・1690万画素

D7100の方が勝っています。ただ、画素数が多い方が画質がきれいと思いがちですが、これは違います。確かに、高画素になると写真の緻密さは増しますが、高感度性能が落ちます。つまりノイズが目立ったりします。

しかも、高画素になって写真の緻密さが増したとしても、肉眼でその違いがわかりますか?たぶん相当引き伸ばさないとわからないレベルだと思います。そして、そんなに大きく写真を引き伸ばすことがありますか?たぶんないと思います。

なので、高画質=高画質でもないし、そんなに大きな画素数も必要ないと思うのです。プロ用カメラのD4は1600万画素です。D7000も1600万画素です。

もし、相当大きく印刷するのなら高画素は一様重要です。ただ、L版とかA4サイズで印刷するくらい1600万画素もあれば十分です。ポスターサイズとかに拡大して印刷しない限り、2400万画素もいらないと思います。

写真印刷で最適なサイズに変更をしよう。画素数・解像度・サイズの関係について。

一応、D7100の勝ち。

画像処理エンジン

  • D7100・・・EXPEED 3
  • D7000・・・EXPEED 2

これはD7100が勝る結果となっています。色再現性、ノイズやオートホワイトバランスの性能でD7100が向上しているようです。今や「EXPEED 4」も出てるので、「EXPEED 2」は大分古い画像処理エンジンですね。

D7100の勝ちです。

AF

AF性能

  • D7100・・・アドバンストマルチCAM 3500DX
  • D7000・・・マルチCAM 4800DX

D7100は新開発の「アドバンストマルチCAM 3500DX」を採用。これでプロフェッショナルモデルD4に迫るAF性能を実現しています。このおかげで、月明かりに照らされた程度の暗い場所(-2EV~)でもAF撮影が可能です。また、AFの初動が高速化されています。AFのいわゆる「被写体への食いつき」が格段に向上し、決定的な瞬間を逃しません。

D7000は「マルチCAM 4800DX」でD7100よりも性能面で劣るかもしれません。暗い場所でのオートフォーカスも、-1EVからとD7100(-2EV~)より弱いみたいです。

AF測距点

  • D7100・・・51点
  • D7000・・・39点

D7100のほうがよりAFスポットが多いです。これは動く被写体にピントをより合わせやすいことを意味します。

D7100の勝ちですね。

シャッター

シャッタースピード

  • D7100・・・1/8000
  • D7000・・・1/8000

同じですね。

連続撮影

  • D7100・・・最高約7コマ秒
  • D7000・・・最高約6コマ秒

D7100の方が一枚多く連写可能です。それだけ、子供とか動物とか決定的瞬間を逃しません。

バッテリー

  • D7100・・・Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15
  • D7000・・・Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15

付属のバッテリーは同じです。でもD7000が約1050コマ、D7100では約950コマ、若干D7000の方が多く撮影可能となっています。

ローパスフィルター

  • D7100・・・光学ローパスフィルターレス仕様
  • D7000・・・ローパスフィルターあり

これはD7100のみ光学ローパスフィルターレス仕様となっています。ローパスフィルターが何かというと、例えば細かな模様を撮影した場合、その画像で模様(モアレ)や色(偽色)が現れることがあります。
模様(モアレ)や色(偽色)とは、伝えにくいんですが、沢山の細かーーい線を撮影したら、もやっと変な模様が出てくることないですか!?あれです。あれを防止するのがローパスフィルターです。

ローパスフィルターの欠点として、解像度が落ちてしまうことがあります。D7100では光学ローパスフィルターレス仕様にすることで、高解像で立体感豊かな、鮮鋭感の高い画像を撮影できます。

D7100の方がいいですね。

モニター

  • D7100・・・3.2型液晶、約122.9万ドット。強化ガラス採用。
  • D7000・・・3型液晶、約92万ドット。

大きさ・綺麗さ

写真の出来を確認したり、モニターって大切ですよね。D7100のほうが大きくて高画質です。D7100はD4と同様に、ガラスと液晶パネルの一体構造により、明るい場所での液晶モニターの視認性が大幅に向上しています。

強化ガラス

またD7100のみ液晶モニター表面に、傷つきにくく衝撃にも強い強化ガラスを採用されています。

モニターはD7100が秀でています。

ファインダー

  • D7100・・・上下左右とも視野率約100%。ファインダー倍率0.94倍。アイレベル式ペンタプリズム使用。
  • D7000・・・上下左右とも視野率約100%。ファインダー倍率0.94倍。アイレベル式ペンタプリズム使用。

視野率

D7100、D7000ともに、視野率100%なのでファインダーで見たものがそのまま写真になります。

ファインダー倍率

ファインダー倍率とは、ファインダー内がどれほど広いかの目安になります。もちろん、倍率が高い方が広くて、ピント合わせなどが楽です。これもD7000とD7100ともに同じです。

ペンタプリズム

D7100、D7000ともにファインダーにペンタプリズムと言われるガラス製プリズムが使われています。ミラーと比べて明るいため、視認性・MF時のピントの掴みやすすいです。

ファインダーに関しては同じですね。

ISO感度

  • D7100・・・100~6400
  • D7000・・・100~6400

同じです。

ダブルスロット

両機ともダブルスロットでSDカードを二枚挿入可能です。何のためにって思うかもしれませんが、バックアップを取ったり、RAWとJPEGで分けたり、一枚目がいっぱいになったら二枚目に保存するとか使い勝手がよくなります。

まとめ

スポンサーリンク

D7100とD7000では同じところが多いですが、「AFの性能」、「連写速度」、「画像処理エンジン」、「D7100の光学ローパスフィルターレス仕様」、「モニターの見やすさ」などに関してはD7100に軍配があがるようです。

特に「AFの性能」、「画像処理エンジン」、「D7100の光学ローパスフィルターレス仕様」は写真の写りに直結するので大きな違いだと思いま。

実際に撮影した写真を見比べる必要がありますが、仕様ではやっぱりD7100の方がよさそうですね。

D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 ボディー D7100
D7000

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

レンズ購入注意

将来的にフルサイズへ買い替える予定は?レンズ購入の思わぬ落とし穴に注意。

読了時間4分 将来的にカメラを買い替える予定はありますか? 一眼レフカメラには「35㎜フルサイズ」と「APS-C」の二つがあります(APS-C?35㎜フルサイズ?35㎜換算とは。一眼レフカメラ知識。) …

ソフトフィルターを星空撮影に使いたい!私のおすすめソフトフィルターはどれだ??

最近、星空の撮影でソフトフィルターが気になっています。 夏の間は南天のこってりとした天の川が撮影できたのですが、これから冬になれば天の川の星雲は地平線から上がってこなくなります。 そうすると、夏とは違 …

おすすめ外付けハードディスク(HDD)。一眼レフカメラの写真を保存する外付けハードディスク(HDD)を選ぶ。

読了時間3分 撮影していると画像データが貯まってきます。私は今まで適当にパソコンに保存していたのですが、パソコンの容量が圧迫されてきたので、写真の保存について考えてみました。 今までの保存の仕方とリス …

2017年に欲しいレンズとカメラ!今年はこの機材で幸せになりたい!

新しい年になったので新しいレンズを買わないといけませんね。 去年は3本のレンズに目をつけていました。サムヤン14㎜F2.8がニコン14-24㎜F2.8になったり少々誤算はありましたが、概ね予定通り!? …

どれを選ぶ!?レンズ保護フィルターの違いと選び方!保護フィルターは必要だと思う!

レンズと一緒に何となく買うことの多いレンズ保護フィルター。 ただ、意外と種類も多く価格も様々で何を選べば良いのか迷うことも。 また、レンズ保護フィルターは必要か否かという話もありますね。 今回はそんな …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。