撮影日記

屈斜路湖の砂湯で白鳥を撮影!優雅に羽ばたく!新型大三元レンズの爆速AFの恩恵を実感!

投稿日:2016年1月20日 更新日:

先日の撮影旅行の続きです。
参考:世界第2位の「屈斜路湖」を美幌峠から2連チャン!氷点下24度の大雲海で奇跡の光景!

早朝に美幌峠で撮影をした後、「屈斜路湖の砂湯」という場所で白鳥の撮影をしました。

20160117-_DSC0137

ここは温泉が湧き出ており水温も高めです。なので、白鳥が越冬しに集まってくるようです。

また、白鳥の餌付けをしているので人馴れしおり近づいて撮影することができます:)

ここも午前中に2日連続で行きました!

本当は夕暮れ時に撮影すれば、夕陽と白鳥をうまく写真に納めることができるのですが、夕方は他に撮影したいものがあったので今回はできませんでした。

屈斜路湖の砂湯で白鳥を撮影

今回の撮影には新型24−70㎜F2.8を使用しました。D7200に付けたので換算36ー105㎜相当になります。

このレンズの爆速AFのおかげで白鳥の突然の動きにもしっかり対応することができました。去年はタムロン70−300㎜を使用しましたが、やはりピントの照合率が全然違います。

とっさにカメラを向けてもAFが間に合わない事はほぼなかったです。本当に驚異的です。いつも風景ばかり撮影していたので、改めてこのAFの恩恵を実感しました!

また、よく解像するので白鳥の羽の質感もよく撮れていました:)

砂湯で白鳥、1日目

この日は晴れ。たくさんの白鳥が休んでいました。
20160117-_DSC0179

まだ屈斜路湖は全然凍結していませんでした。

地面が地熱で暖かいのか、砂場を歩いている白鳥も多いです:)

20160117-_DSC0158

標準レンズでもかなり大きく撮影することができます。

でも、チラチラこっちを見て気にしています。

20160117-_DSC0153

つぶらな瞳がなんともかわいいです。

20160117-_DSC0125

でも、さすがに背筋はやばいです。力強い・・・。さすが、シベリア!?から渡って来るだけあります。

時々、羽をばたばたさせるのでそこがシャッターチャンスです。

20160117-_DSC0193

なんの前触れもなくスクッと立ち上がってバタバタするのですが、カメラを向けた瞬間にピントが合うのでうまいこと撮影できます。

なんとも優雅な姿なこと・・・。

20160117-_DSC0137

できるだけローアングルから広角側で撮影した方が迫力が出ます。ここの白鳥は近づけるのでそれが可能です。今にも飛び立ちそうです!

この写真は地面に這いつくばって撮影しました。かなり変な目で見られましたよ!

次はD750と広角レンズで撮影してみます。

しかし、こんなに寒くても湖面が凍らないのが不思議です。透明度が高くニジマス!?が泳いでいるのが見えます。釣り人もちらほらいます。

20160117-_DSC6824

屈斜路湖は白鳥のみならず、倒木や氷を被写体として撮影しても面白そうです。2、3週間滞在したいです・・・。

あと、温泉の水蒸気により周辺の森には毎朝見事な霧氷が現れるようです。今度、これもゆっくり撮影したいなと思いました。

20160117-_DSC6831

興味津々で寄ってきます。

20160117-_DSC6843

20160117-_DSC6850

D750のチルト式モニターを初めて本格的に使いました。確かに便利。

水面ぎりぎりから空中に浮かんでいるかのように撮影できました!

砂湯で白鳥、2日目

2日目。空は霧に覆われました。

20160118-_DSC0265

霧の中の白鳥も良いです。

20160118-_DSC0275

いきなり近くでばっさばさするのでびっくり。

結構な風圧がきます。

20160118-_DSC0277

ぎりぎり画面いっぱいに撮影できました!翼は切れてしまいましたが。

羽が美しい・・・。

20160118-_DSC0353

よく見ると首は割と太めです。

分厚そうな筋肉が見えます。

20160118-_DSC0346

今シーズンにもう一度は夕暮れ時に撮影に行きたいと思います:)

まとめ

スポンサーリンク


ここの白鳥は安定して撮影しやすいです。

餌を撒くタイミングがあるのですが、その時は白鳥が飛んでくる姿も見ることができます。

美瑛もいいですが、冬の屈斜路湖周辺もかなり良さげです。


  1. hiro.@ より:

    管理者様、いつも楽しみに拝見しております。
    24-70mm f/2.8EタイプのDX機での使用関して。
    35mm換算36-105mmと広角側が不足な気がしてあまり気がすすみませんでしたが中々良さそうですね。
    16-35 f/4GタイプのFX機使用がぴったりですね。

    24-70mm f/2.8Eタイプの購入に一歩、近づきました笑

    • カメラ初心者 より:

      hiro.@さん

      初めまして!ブログへのご訪問、そしてコメントありがとうございます!

      今回の白鳥の撮影には換算36−70㎜は良い感じでした。ただ、風景などの撮影であれば広角側が少し狭いかもしれません:)
      16−35㎜F4とFX機はかなり良いです!

      ぜひ、24−70㎜F2.8Eを笑

  2. @Inspire より:

    初めまして。いつもブログ楽しみに読ませてもらっています。
    私は北海道旭川市在住で主に美瑛で撮影をしています。今回質問なんですが、現在広角レンズを検討しておりなかなか決められないためアドバイスを頂きたく質問いたします。
    カメラ:d7200
    所有レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
    AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED

    検討レンズ:AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED
    AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR
    AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

    普段の被写体は子供、美瑛の風景、星景などです。
    今の所フルサイズ移行は考えておりません。
    いろんな方に相談していると10mmスタートはあまり必要ないのではと言われ16mmスタートと決めていたんですが、超広角で撮った写真を見るとやはり惹かれてしまいます。
    そんなに超広角で撮ることがないのであればAF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VRがベストなのかとも思っています。
    宜しければご意見お聞かせください。

    • カメラ初心者 より:

      @Inspireさん

      初めまして!ブログへのご訪問、そしてご相談ありがとうございます:)

      旭川在住で主に美瑛での撮影は羨ましい限りです!美瑛は本当に美しい場所ですね!

      そして、ご相談内容に関して、悩ましい問題ですね。コメント欄では書ききれなくなりそうなので、よろしければ個別記事にて書かせていただきたいと思います!

      すいませんが少々お待ち下さい:)

  3. ぷりぷりまっく より:

    白鳥が合成したかのような写りですね〜
    絞りやISOなどの情報を見てみたいと思いました。

    • カメラ初心者 より:

      ぷりぷりまっくさん

      コメントありがとうございます:)

      はい、周りのボケとピント面のシャープさで白鳥が浮いて写ります。
      どれもだいたい焦点距離40−70㎜(換算60−105㎜)、F4、ISO100で撮影しております。シャッター速度はSS1/800前後でした。

      使い心地はかなり良かったです:)

  4. mickey より:

    機材選びで、皆さん悩んでいるんですね。
    数日間、数千円のレンタル機材があれば、試用して
    納得して、購入出来るのでしょうね。

    私は、メーカーの写真教室(無料)が札幌で毎週開かれているので
    その時に、レンズや本体を試させてもらっています。

    • カメラ初心者 より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます!

      機材選びは悩む一方で、それが楽しかったりします笑

      札幌にはそんな教室があるのですね:)数年前まで私も札幌に住んでいましたが、全く知りませんでした!
      うらやましいです:)

  5. ヤマヒロ より:

    こんばんは!

    白鳥の可愛らしい表情や羽を広げたダイナミックな姿の写真お見事です!
    ニコンの動体撮影への強さはダテじゃないってイメージが湧きますね。

    あとちょっとした相談ごとなのですが
    前に自分のブログにて「ワードプレスサイトにアバター表示させる方法」の記事を書きましてこちらのサイトに表示されている自分のアバター部分をスクリーンショットで切り出してもよろしいでしょうか・・・?

    • カメラ初心者 より:

      ヤマヒロさん

      コメントありがとうございます:)

      白鳥は見てて飽きませんでした!
      D7200でもこれなので、D500なら一体にどれだけなんだろうと思いましたよ!

      はい:)
      どうぞ、ご自由に使ってください!

hiro.@ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

冬の美瑛を撮影!やっぱり雪降る「青い池」は格別で綺麗だったよ!!

連休中に少し時間があったので撮影に行って来ました! どこも天気が良くないようなので、無難な場所ということで北海道美瑛町に行って来ました:) 日中の日帰りで朝日も夕日も狙えないし、曇天だったので全然期待 …

冬のサロマ湖

北海道、サロマ湖へ撮影に行きました。白銀の世界。

読了時間1分 サロマ湖の白銀世界 やっと晴れ間が見えたのでサロマ湖に撮影に行きました。 こちらの記事もどうぞハイドレーションをプラティパス(Platypus) ビッグジップ EVO に買い替えた。撮影 …

紋別流氷

北海道紋別市で流氷接岸初日。撮影してきました。もう南極状態。

本日、2月4日、紋別市で流氷接岸初日を迎えました。なんか前々から流氷来てたのに、なぜ今頃・・・?? 調べてみると、流氷接岸初日とは流氷が海岸を覆って航路が無くなる状態になることらしいです。 今までは隙 …

Nikon200-500㎜f5.6でキタキツネポトレを撮る!超望遠はとても便利!

雪山で星を撮影した帰りに偶然キタキツネに出会いました。 いつもなら素通りしてしまうのですが、ちょっいと車から降りて撮影。気づけば1時間も撮影していました。 撮影には全てNikon200-500㎜f5. …

湧別町チューリップ公園

湧別町チューリップ公園。見れば誰でも驚くチューリップ国内最大級の群れ。

北海道湧別町には国内最大級の広さを誇るチューリップ公園があります。 半端ない広さです。 風車の向こうの山側までチューリップが続いています。疲れて全部回りきれないくらいです。 丁度、チューリップが満開を …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。