撮影日記

大津海岸でジュエリーアイスを撮影!燃える毛嵐と凍てつく氷群!

投稿日:2016年2月6日 更新日:

先日から3泊4日で道内各地を色々と撮影してきました:)

走行距離1500km越え。かなり走り回りました。

20s160203-_DSC7464

まずは4年に一度の大量漂着だったという大津海岸のジュエリーアイスを撮影に行きました!

ちなみに、大津海岸はここにあります。

FullSizeRender 2

ちょっと出遅れ感がありましたが、初めて見るジュエリーアイスに感動しました!

ジュエリーアイスは想像以上の氷でした:)

大津海岸でジュエリーアイスを撮影

午前4時に大津海岸に到着したので、一番乗りかと思いきや他に数台の車がありました。みんな早いな。

そして、時間が経つにつれてさらに車が多くなっていきます。話題な場所だけありますね。テレビ局やニュース取材!?も数組居ました。

ちなみに、私もインタビューを受けました・・・。

20160203-_DSC7281

波打ち際の氷みたいな写真を撮影したかったのですが、なかなか波打ち際に氷がありませんでした。砂場には大量の氷があるのですが・・・。

それでも氷を見つけて撮影しました。でも、難しい。うまく行きません。しかも、氷は海水に漬かると白く濁ってしまうようです。

20160203-_DSC7285

日の出が近ずいてきたので、とりあえずスローシャッターは切り上げます!

次第に、空がオレンジ色に染まってきました:)

20160203-_DSC7288

日が出る直前。氷が淡く輝きます。本当に綺麗。ガチャガチャと密集している感じも好きです。

氷は温度が低ければそれだけ硬度が増します。ここの氷はかんかんに冷やされ硬くなっているので、氷同士ぶつかると陶器のような音がします。耳にも心地よいです。

20160203-_DSC7295

氷はかなり大きいものもありました。写真に写っている大きいもので畳1枚くらいの大きさはありました。

しかも、表面に霜が付着していますが、払えばほぼ完全な透明です。本当に美しく感動しました!

20160203-_DSC7383-HDR

ついに、日の出。

あたりの氷がオレンジ色に輝き出します。まさに宝石。

20160203-_DSC7416

20s160203-_DSC7464

氷が透き通っているのがよく分かります。

そして、毛嵐もまるで雲海のようです!

20160203-_DSC7392

夢中でシャッターを切りましたが、真ん中に太陽を写した写真が多かったな・・・。

太陽が昇るにつれて毛嵐がその激しさを増していきます。

20160203-_DSC7486

初めて毛嵐を見ましたがこれもすごいです!

水平線が燃えているかのようでした:)

20160203-_DSC7491

そして、こんな写真を撮影している時です。案の定、波を被ってしまいました。

しかも、それが瞬時に凍りつきます。髪の毛やジャケットもばきばきの氷だらけになりました・・・。

もちろんカメラも。

FullSizeRender 3

ちょっと分かりにくいですが、ズームリングやマウントも氷漬けでした。砕いてブロアーで吹いて丁寧に拭きました。

皆さんもご注意を・・・!

まとめ

スポンサーリンク

かなり遠かったのですが、行って良かったです!

4年に一度の大量漂着だったようなので、また4年後を楽しみにしています:)


  1. ぷりぷりまっく より:

    ものすごい遠出、お疲れ様でした。
    見た感じ、新しい氷が漂着したのでしょうか?

    ジュエルアイス、波を白い筋にしてうまく撮影するのは技術的に難しいですよね。何度か経験して身につけられるものなのかなって思いました。でも、次はいつ行けるのかという遠さ。。。

    ところで、当然ですが、自然を相手にした写真は見る人によって良し悪しのポイントが異なるようです。
    Facebookに赤「ジュエルアイス+日の出+気嵐」という定番と青「氷+気嵐」をアップしたところ、赤のほうが定番で人気があるのかとおもいきや、青のほうが人気がありました。しかも圧倒的に。
    よくよく見てみると、たしかに青もなかなかのものじゃないか!と自分も気づくわけです。
    (青はあそこにアップした縦構図の写真です)

    • ワイズカメラ より:

      ぷりぷりまっくさん

      コメントありがとうございます!
      楽しい疲れでした笑

      これはおそらく以前に漂着したものだと思います。駐車場から結構離れた場所にありました!

      ほんとに難しいです・・・技術もそうですが、その日の天候や波の高さにも依ますし。また来年いきたいです:)

      そうなんですね!確かに、技術的に難しく苦労して撮影した写真が人の目を引くとは限りませんね。何が人を魅了するのかよく考える必要がありそうです。

      Facebookなどはそれが分かりやすいので良いですね:)青の写真、私もとても好きです!

  2. mickey より:

    良い写真撮れてますね

    私も行きたかったなぁ
    来週は行けるかな?

    カメラは真水で洗いたいくらいですね。
    塩分に反応する試薬でもないかな?

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます!

      ありがとうございます:)なかなかお気に入りです笑

      氷に霜がついたり砂がついたりして汚れてしまっていますが、それでもすごかったです!でも、早く行った方が良さそうです・・・。

      地元民の話によると、再度低気圧が来るとまた氷が大量に来る可能性があるようです。氷が広がっている範囲は結構広いですが、私が行った時は河口側の方が氷が多かったです。みんな河口側へ結構歩いていました。ただ、氷の上を歩くのでかなり滑ります・・・お気をつけください。

      なんとかカメラも防水にしてほしいです!
      それか錆びない素材で作ってほしいです!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

晩冬の十勝連峰で雪山の撮影。

だんだんと春っぽくなってきた、今日この頃。 久しぶりの十勝連峰に行って撮影をしました。 山の上は雪が多く、春はまだまだ遠く先です。 十勝連峰で雪山の撮影 到着時は曇。ですが、しばらく待と雲の切れ間から …

残雪と天の川。標高年の緑岳へ登って星空を撮影。

夏山シーズンが始まったということで、今季初テント泊登山へ行ってきました。 天気は思わしくなかったものの、星空は見ることができました。 残雪と天の川 高原温泉から緑岳を登り、白雲岳避難小屋でテント泊の予 …

紅葉最高潮の三国峠に行ってきた!広大な原生林が織りなす紅葉は見事!

紅葉が見頃ということで三国峠まで行ってきました。 三国峠は1139mで北海道で最も高い峠です。 また、眼下には十勝三股盆地に広がる広大な原生林を見渡すことが出来ます。かなり絶景。 三国峠で最高の紅葉を …

美瑛撮影日記

北海道美瑛の青い池に一眼レフカメラを持って写真撮影。

美瑛の青い池に一眼レフカメラを持って写真撮影 美瑛とは北海道の中央部に位置する町。近くには有名な富良野があります。富良野の方が知名度があるようですが、個人的には美瑛の方が好きです。 綺麗な丘が並び遠く …

一年かけて集めた「1本木」の風景写真!

厳しい環境にも負けず凛と立つ1本の木。 そこから醸し出される堂々とした雰囲気が好きです。 そんな1本木のある風景を1年ちょっとかけて撮影してみたのでまとめてみたいと思います。 とは言っても、なかなか良 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。