撮影日記

朝日を浴びて植物は目覚める。幻想的な光に包まれる花々。

投稿日:2015年5月13日 更新日:

日の出の時間帯を狙ってチューリップの撮影に行きました。

太陽の出る方角的に、日の出そのものは撮影できませんでしたが、朝日独特の優しい光に包まれた幻想的な雰囲気を見ることができました。

朝は園内に入ることができないので、柵の外から望遠を使っての撮影です。なので、同じ角度からの写真が多くなっています。

それでも、早起きして良かったです。

幻想的な光に包まれる花々

チューリップ
朝はちょうど逆光になるので、花が光輝いて見えます。

チューリップは日中は花が開いていますが、夜になるとキュッと閉じます。
チューリップ

チューリップ花が小さく閉じて整然と並んでいるので、行儀が良く見えます。花の行儀がいいって意味がわかりませんね。

朝日を浴びると眠りから覚めたように、少しづつ花が開いていきます。

2a0150511-DSC_0822
霧の様子も幻想的です。
チューリップ
良い感じ。

焦点距離が長いと絞っても被写界深度は割と浅いので、遠くから小さなものにピントをジャストで合わせるのが難しいです。

しかも、花のように群れているものの場合、どこにピントを合わせれば良いのか迷ってしまいます。
チューリップ

20150511-DSC_0712

開園に向けて朝早くからせっせと働いています。
20150511-DSC_0825
無骨なトラクターと花畑の組み合わせもなかなか良いと思いました。

まとめ

スポンサーリンク


今まで、朝から撮影に行くことはほとんどなかったのですが、やっぱり朝日もいいですね。違った景色に見えます。

写真は光が全てと言われます。これからもちょくちょく朝を狙っていきたいと思います。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

凍結したオンネトー湖を撮影!アイスバブルが出来ていた!

冬もだんだん本番に近づき、朝は氷点下二桁まで冷え込んでいる場所もちらほら。 そろそろオンネトー湖も凍っているのではないか!?と思い撮影に行ってきました。 全体的に氷はまだ薄かったですが幻想的な光景を見 …

野付半島でネイチャーを撮影!シカ、キツネ、ワシ、コミミズクなどネイチャー味が凄かった。

久しぶりに野付半島に行ってきました。 ここは動物の楽園。特に、この時期はエゾシカが集まってきたり、越冬で渡鳥が飛来してくるので、車からでも様々な動物を撮影できます。 今回は初めてコミミズクを撮影できて …

野付半島でエゾシカを撮影。

久しぶりに野付半島に行ってきました。 やっぱり野付は良いですね。最果て感があり、大自然を堪能できます。 野付半島でエゾシカを撮影 この時期はまだ雪がありません。今年の冬は歩みが遅いですね。シカものんび …

白鳥が飛来してきた!カメラ片手に散歩をしてきたよ!!

ここ最近忙しくてカメラを手にする機会がすっかり減ってしまっていました。 なんとなくカメラ熱が冷めていたのでこれはまずいと思い、近場にカメラ片手に適当に散歩に行きました。楽しかった:) 今回の撮影は家か …

晩冬の美瑛で少し撮影。

3月、厳しい寒さが続いた北海道にも、春の気配が感じられるようになりました。 畑の雪も量が減り、農家の方々も忙しそうです。 久しぶりに「セブンスターの丘」を訪れました。ウサギの足跡がずっと向こうまで続い …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。