その他 機材

登山や旅行、普段使いにもいけるミステリーランチのゾイドバッグを買った!

投稿日:2020年9月15日 更新日:

登山や旅行、普段使いにもいけるミステリーランチのゾイドバッグを買いました。

ミステリーランチらしくしっかりとした造りでおしゃれ、しかも安いのでおすすめです。

ミステリーランチのゾイドバッグ

ゾイドバッグはスタッフバッグというか、ポーチみたいなものですね。

登山や旅行でパッキングする時に使用したり、撮影ならレリーズやバッテリーなどの小物を入れたり、普段使いなら充電器やイヤフォンなどを収納したりする際に便利です。

こういったものはいくらあっても良いですからね。

ゾイドバッグの特徴

ゾイドバッグにはS、M、Lの3サイズあります(サイズ感は後でご説明します)。

それで、ゾイドバッグの特徴として台形のマチを持っていることが挙げられます。

このような感じですね。

これはバックパックの内壁に沿わすように収納すると、デッドスペースを上手く活用できるようになっているようです。なるほどなという感じ。

それから台形の側面(斜辺!?)にジップがついているので、物の出し入れがしやすいと思いました。

生地についてはミステリーランチらしく、しっかりとしていますが厚過ぎず、薄過ぎずで程よいです。

ツヤ感のないアッシュな雰囲気もとてもおしゃれだと思います。

また、端に設けられた大きめのループはパックの中から取り出す際に便利です。また、ザックなどに引っ掛けたい時やカラビナとの併用も可能。

ステリーランチのタグと、ループを摘むことで、ジップの開閉もしやすいですね。

たかがポーチですがしっかりと作り込まれています。さすがミステリーランチ。

 

では、それぞれのサイズ感を見てみましょう。

ゾイドバッグ S

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ) ZOID BAG SMALL ゾイドバッグS 19761146 ブラック

Sサズは13cm×21cmn3.5cm1.4Lです。カラーはブラッグ、チャコール、オリーブ 、グリーン系(フォリッジ)の4色あります。

私はチャコールとフォリッジの2枚購入しました。

このサイズだと衣類であれば下着が4着くらいは入りました。小物であればレリーズ、バッテリー、フィルター類、あとはMacBookのケーブルだったり、モバイルバッテーだったりをあれこれ収納できるかと思います。

手に持つとこれくらいの大きです。

普段に使いやすい大きさかと思います。

ゾイドバッグ M

MYSTERY RANCH ミステリーランチ ゾイドバッグ M オリーブ

Mサイズは17cmx29cmx9cm3.5Lです。カラーはブラッグ、チャコール、オリーブ 、グリーン系(フォリッジ)の4色あります。

私はこれもチャコールとフォリッジの2枚購入しました。

この大きさだとTシャツを4枚収納できました。

Tシャツを4枚と頑張ればもう少し入りそうな感じ。

手に持つとこれくらいの大きです。

これは登山や旅行などのパッキングで使いやすい大きさかと思います。

ゾイドバッグ L

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ) ZOID BAG LARGE ゾイドバッグL 19761146 ブラック

Lサイズは19cmx38cmx14cm7Lです。カラーはブラッグ、チャコール、オリーブ 、グリーン系(フォリッジ)の4色あります。

私はブラックを1枚購入しました。

この大きさだと中厚のフリースを収納できます。

ぎゅっとすると、さらにスペースがあるのでTシャツなどが入ります。Tシャツだけなら6,7枚は入りそう。

手に持つとこれくらいの大きです。結構大きいですね。

旅行などで数日分の衣類をまとめて収納できそうです。

 

3サイズを重ねるとこのような感じです。

ゾイドバッグはとりあえず何枚か持っておくと役立つ場面も多いかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

最近、ミステリーランチにハマっています!

あれこれ欲しいものは増えて大変です!


  1. Labatt より:

    ミステリーランチ良いですね。最近よく石井スポーツの登山リュックコーナーの前でよく睨めっこしてるんですが、いつもミステリーランチを勧められます。重さに対する耐性が強いとか表示サイズの設定が他のメーカと違うので容量がよくはいるとか。

    まあいつも睨めっこして負けて何も買わずに帰ってきてますが(笑)

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      ミステリーランチは堅牢で収納力もありますね:)
      ぜひ一つ購入してみてください。次また欲しくなりますから笑

Labatt へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

各カメラメーカーの特徴についてまとめ。それと個人的に思うことについて。

今やカメラ界は群雄割拠の時代。衰退するカメラ業界において、各メーカーは活路を見出そうと鎬を削っています。 それで、カメラ界にはどんなメーカーがあって、それぞれどんな特徴があるのか分かりにくい状況です。 …

APS-C機(D7200)とフルサイズ機(D750)ではどちらが解像するのか!?ローパスフィルターの有無による違いは!?

少し前に「ローパスフィルターレスのAPS-C機(D7200)とローパスフィルター有りのフルサイズ機(D750)でどちらの方が解像力があるのか気になる」みたいなコメントを頂きました。 私も気になります。 …

2016年に欲しいレンズ!今年はこの3本のレンズを追加したい!

人間の物欲は絶えないもの。 去年は気づけばレンズ7本にカメラ2台を購入していましたが、今年も欲しいレンズがあります。 参考:中古D7000からレンズ7本カメラ2台を買っていた!この1年間のカメラとレン …

Nikon Z 50の詳細情報。他の機種との違いを確認してみる。

ニコンのAPS-C機で初となるミラーレスカメラ「Z 50」が登場しました。 今回は、Z 50を他の機種と比較することで、どんなカメラなのか詳細に確認してみたいと思います。 目次1 Z 50は軽量コンパ …

選ぶ前に知ろう!どの一眼レフカメラが初心者におすすめか!?事前に知っておくと糧になること。

いきなりですが、「どの一眼レフカメラが初心者におすすめか」ということは、もちろん人それぞれケースバイケースです。 ですが、カメラを購入する前に頭に入れておくと有用な事は共通してあります。今回はそこのと …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。