雑談

10万円で買いたいカメラ機材!カメラ機材を買って経済を回そう。

投稿日:2020年4月20日 更新日:

なにやら10万円が給付されるだとか、されないだとか。

昨今の厳しい状況で10万円は生活費や家賃に当てるという方もいらっしゃるでしょう。私も収入が削られています・・・。

ただ、カメラ界では10万円でカメラ機材を買おうと考えている方も少なくないかと思います。それも経済を回す上で重要ですね。

ということで、こんな機材はいかがでしょうか!?

10万円で買いたいカメラ機材

しっかりした三脚

10万円もあれば最高級三脚であるGitzoに手が届きます。

とりあえず万能感のある三脚が欲しいのなら「マウンテニア2型4段」なんて如何でしょうか。

GITZO 三脚 マウンテニア 2型 カーボン 4段 GT2542

高さはセンターポールを伸ばさない状態で137.5cm、センターポールを伸ばした状態で最高165.5cmです。

耐荷重18kg、2型なので脚の太さは最大29mmになっており、一眼レフカメラで最大300mmのレンズまでいけます。軽量なミラーレスなら、もう少し余裕かもしれませんね。重さは1680gで軽量です。

これが大体10万円くらいで買えてしまいます。

 

あるいは、持ち運び重視なら「トラベラー1型4段」はいかがでしょうか。

GITZO 三脚 トラベラー 1型 カーボン 4段 脚のみ GT1545T

高さはセンターポールを伸ばさない状態で130cm、センターポールを伸ばした状態で最高153cmです。

耐荷重10kg、1型なので脚の太さは最大25.3mmになっており、一眼レフカメラで最大200mmのレンズまでいけます。これもミラーレスカメラなら、もう少し余裕でしょう。重さは1055gで非常に軽量です。登山や旅行にもってこい。

そして、これなら10万円でもお釣りがきます。なので、雲台の購入費用にも当てられますね。

 

もっとガッツリした剛性が欲しいのなら「システマティック5型4段ロング」はいかがでしょうか。


GITZO 三脚 脚のみ システマティック三脚 5型4段ロング カーボン GT5543LS

高さは156cm。システマティックなので基本的にセンターポールはありませんが、雲台とカメラの高さを考慮すると、身長180cmくらいでもアイレベルに届くかと思います。

耐荷重40kg、5型なので脚の太さは最大41.3mmです。Gitzo最強の剛性で巨大な望遠単焦点レンズや大型な赤道儀でも支えることができます。

10万円では少しオーバーしますが、一生使える三脚ではないでしょうか。

 

それか、もう少し安価な三脚を買って、他の機材も買いたいと言うのであれば、コスパ重視なLeofotoがあります。

ということで、「Leofoto LS-324C+LH-40」はいかがでしょうか!?


Leofoto LS-324C+LH40 三脚・雲台セット(センターポール付き)

高さは130.5cmです。中型三脚ですが、付属のセンターポールをつければ、もっと高くなります。

耐荷重は15kg、4段で脚の太さは32 – 22mmなので、Gitzoでいう3型相当でしょうか。なので、剛性もそこそこしっかりとしており、超望遠レンズでも十分支えられます。それでいて重さ1390gという軽さ。携帯するのにも優位です。

これが5万円くらいなので(雲台セット)、お釣りでまだ機材が買えてしまいますね。

 

あるいは「Leofoto LS-284CLin+LH-36」も良い。

Leofoto LS-284CLin+LH-36 三脚 カーボン 【Amazon正規販売店】

高さは149.5cm、後付けのセンターポールを伸ばした状態なら182cmです。十分な高さを確保できますね。

耐荷重は10kg、4段で脚の太さは28 – 19mmなので、Gitzoでいう2型相当でしょうか。Linモデルはミラーレスカメラを想定したモデルとなっているようですね。軽量な機材なら超望遠でもけるかと思います。

これも5万円くらいなので(雲台セット)、お釣りでまだ機材が買えてしまいます。

最新のレンズ

10万円もあればレンズも買えてしまいますね。

最近、気になるのがこれ。

Nikon 単焦点レンズ NIKKOR Z 20mm f/1.8 S Zマウント フルサイズ対応 Sライン NZ20 1.8

NIKKOR Z 20mm f/1.8 S」です。特に星景の撮影に欲しい。重さは505gなので単焦点としてはちょっと重めなのがネックですが。

価格コムで写真を見てみると、コマ収差がかなり少ないように感じます。これはすごいレンズではないでしょうか!?

10万円だと少しオーバーですが、予算を足して経済を回しましょう。

 

あと、これも気になりますね。

タムロン 70-180mm F/2.8 Di III VXD」です。開放F2.8の明るさで810gという軽量さです。良いレンズですね。

海外のレビューでもかなり好評となっています。まだEマウントしかありませんが。

これだと少し経てば10万円で買えるくらいにはなるのではないでしょうか。

気になるカメラ

SIGMA fp」なんていかが!?

SIGMA フルサイズミラーレス一眼カメラ fp

世界最小・最軽量のフルサイズミラーレスカメラです。なんと370gの軽さ。いつでも気兼ねなく撮れる「限りなく小さく軽いボディ」を実現しています。

2460万画素のベイヤーセンサー、マウントはライカLマウント採用。Lマウントはシグマやパナソニックなどの高性能なレンズがすでに多数ラインアップされているので、かなり楽しめると思います。シャッターはメカシャッターレス構造を採用で、完全電子シャッターです。

モニターがティルトしない、EVFがないなど、気になる点はありますが、他には変えられない魅力があります。

10万円だと予算が足りませんが、経済を回しましょう。

 

最近、Youtubeに進出するフォトグラファーが多いようですが、動画撮影用に「Panasonic LUMIX DC-G9」はいかがでしょうか。

パナソニック ミラーレス一眼カメラ ルミックス G9 ボディ ブラック DC-G9-K

センサーは約2033万画素、ハイレゾモードで撮影すると約8000万画素相当の高解像画像を生成可能です。

連写は約12コマ/秒、さらに電子シャッターなら約60コマ/秒もの高速連写が可能。4Kフォト・6Kフォトも可能で、事前に連写記録を開始しシャッターボタン全押しまでの連写撮影を遡って記録できる「プリ連写機能」にも対応しています。そして、「動物認識AF」も可能。

このカメラは静止画重視モデルという位置付けでしたが、最近のファームアップにより動画性能もアップしています。「4:2:2 10bit記録 4K/30p記録(MOV)、VFR、HLG動画、V-Log L(別売DMW-SFU1)」に対応。

このカメラが10万円少しなのでコスパは高いかと思います。

角形フィルター

角形フィルターを導入してみてはいかがでしょうか!?

作品の幅がぐっと広がります。

【KANI】100mm幅 スタンダードセット 減光フィルター 角型フィルター (100mm)

HTⅡ100mmホルダー、Premium CPL (ホルダー装着タイプ)、Premium SOFT GND0.9、Premium Reverse GND0.9、ND1000、ND64というセットなので、これでほぼ必要なものは揃います。

100mm幅だと10万円で少しお釣りがくるので、さらに1枚フィルターを追加するか、ケースを買うという選択肢も。

【KANI】フィルターケース ソフトケース 角型フィルター用 (150x100mm)

最高級フィルターは使っていても楽しいですよ。

大型プリンター

なかなか買えない大型プリンターなんていかがでしょうか!?

A3ノビくらいまでプリントできると大迫力ですし、飾ったりしてカメラライフが一段さらに楽しくなります。

エプソン プリンター A3ノビ インクジェット SC-PX5VII (高画質 写真印刷向け)

これはエプソンの顔料インクプリンター。黒濃度が向上した新K3顔料インクを搭載しています(全9色)。これにより暗部の豊かな階調表現が可能に。A2ノビ対応のモデルもありますが、A3ノビまでで十分でしょう。

価格も10万円以内。お釣りで高品質な紙を買っても良いですね。

 

キヤノンのこれも良いです。

Canon インクジェットプリンター PIXUS PRO-10S

キヤノン PRO-10Sは顔料インク10色、A3ノビ対応のプリンターです。

色再現性が大きく向上しており、微妙な階調表現や、被写体の質感や奥行き感を精緻に描き出します。特に暗部の階調感が素晴らしいです。

10万円だと半分くらいお釣りがくるので、さらに何か買えてしまいますね。

念願のカラーマネージメントモニター

プリンターを買うなら、やはりカラーマネージメントモニターも欲しくなるわけです。

BenQ SW271」はいかがですか!?

BenQ カラーマネージメントモニター ディスプレイ SW271 27インチ/4K UHD/HDR対応/IPS/DP,HDMI,USB Type C搭載/遮光フード付/AdobeRGB/写真編集用

AdobeRGBを99%カバー。青と緑の色調の再現能力が格段に向上しており、屋外や自然の画像が本物により近い色彩で描写されます。

また、微細なディテールや質感まで桁違いの鮮明さを実現する4K UHDディスプレイ。写真を美しく鑑賞も可能です。

もちろん、ハードウェアキャリブレーションに対応。

10万円少し超えますが、思い切って購入してみるのも良いでしょう。

最強のウェア

カメラ機材も良いですが、撮影する際のウェアを買うのも良いですね。

アークテリクス ARCTERYX ジャケット アルファ ALPHA SV JACKET 18082 ブラック XS [並行輸入品]

アークテリクス α SV。まさに最強のウェアではないでしょうか。8000m峰の過酷な環境にも耐えうる性能を誇ります。

普段はなかなか買えませんが、10万円もあれば憧れのウェアにも手が届きますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

さて10万円何に使いますか!?

まだ給付されたわけではないですが、想像するだけで楽しいですね!


  1. ゼッド より:

    私も、10万円は消費増税やコロナで冷え込んだ経済を回復させるためにも、何かしらに使いたいなと考えています。
    70-200 F2.8や100-400を首を長ーくして待っているのですが。。

    • ワイズカメラ より:

      ゼッドさん

      ニコンには早く頑張って欲しいですね。100-400には期待しています:)
      カメラ界も機材が売れずに相当冷え込んでそうです・・・。

  2. Labatt より:

    10万円はとりあえずべつとして、私は今年はZマウントの14-24の2.8を買おうと思ってるのですが、どうもこれが今年発売されるのかかなり怪しいですね。となるとFマウントの20mm1.8をZマウントにするか、70-200をやはりZマウント(さすがにこれは出るでしょう)に更新するかってとこでしょうか。NIKKOR Z 20mmってFマウントより大きいのですが、FマウントにFTZ付けてたら大きさはほぼ同じですね。山用に24-200も興味あるけど・・・これも延期ですねぇ。

    カメラ以外ではやはり登山テントでしょうか。これだけなら10万で良いんですがザックもでかいのがいるし・・・私だけ100万円給付してもらえませんかね。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      14-24mmf2.8は楽しみですが、いつになるのやら。

      そうなんですよね、FTZを付けると結局、ボディーで軽量された分が相殺される感じになります。
      NIKKOR Z 20mmは結構良さそうですよ・・・。

      テントも10万円予算なら相当良いのが変えますね。
      あれこれ買えば10万では足りなくなりますが笑

ゼッド へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

KANIフィルターに写真を使ってもらいました!豊頃町のリーフレットにも!

去年(2016年)の12月くらいに発売されたKANIフィルター。 その品質の良さから口コミで人気が広がっています。 まだ1年も経たないのにすごい。 そんなKANIブランドの商品に私の写真を使って頂きま …

ブログ運営6ヶ月。この半年間カメラに熱中した結果とブログをリニューアルします。

去年の12月から始めたこのブログも6ヶ月が経過しました。 この半年間カメラに熱中した結果を書きたいと思います。 あと、ブログのデザインをリニューアルしたいと思います。 ブログ運営6ヶ月の結果 ブログ開 …

別所さんのインタビュー記事が参考になった!次のステップに向けて進んでいこう!

すでに目を通した方も多いかと思いますが、別所さんのインタビュー記事がアップされていました。 参考:「人と同じ風には撮りたくない」撮影歴6年でコンテストに入賞する写真家に絶妙な光を捉えるコツを聞いてみた …

今年(2015年)書いた300記事の中で自分が好きな記事!

この一年でおよそ300記事を当ブログで投稿しました。後半失速気味でしたが、よく書けたなと私的には思っています。 そこでこの中から書いて自分で糧になった記事、好きな記事、思い出に残っている記事を取り上げ …

4月(53ヶ月目)を振り返りつつ春から初夏に撮りたいものを考える。

今更ですが令和になりましたね。そして、連休も今日でお終いです。 そんな今日この頃、北海道では桜が満開になりつつあります。 今回は4月(ブログ53ヶ月目)を振り返りつつ、春から初夏に撮りたいものを考えて …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。