雑談

高画素機が欲しい4つの理由!高画素は正義なのか!?

投稿日:

以前までは高画素機はいらないと思っていたのですが、今では高画素機が欲しいと思っています。

確かに高画素にはデメリットもあります。 高感度耐性が良くなかったり、ブレにシビアだったり、ストレージやPCへの負担が高かったり・・・。

それでも高画素機が欲しい。

それは何故なのか個人的に思うことを書いてきたいと思います。

高画素機が欲しい4つの理由

撮れる情報は多い方が良い

風景写真だと同じ構図でも露出を変えて何枚も撮影することがありますよね。そうした方がHDR合成したり、露出ブレンドしたり、あるいは何もしなかったり、後から選択できる可能性が広がります。

画素数についても同じです。撮れる画素数が多い方が後から選択できる幅が広がります。D850だと4575万画素、たとえ半分にトリミングしたとしてもD750のノートリとほぼ変わりません。つまりD750の2倍の可能性を秘めていると言えます。

同じワンショットなのに可能性が2倍です。これは大きい。

撮影後にPCにデータを取り込んで見ると、もう少しこうした方が良かったなという点が毎回ありますが、それも修正できる余裕が増えます。

ちなみに最近、光の魔術師で有名なイルコさんがメイン機を1DXからα7RⅢに変えたらしいですが、その第一の理由が高画素機を使って出来るだけ多くの情報を撮った方が良いという点でした。後でそれをどう使おうが自由です。

これが私が高画素機を欲しい1番の理由です。

将来的に写真を何に使うか分からない

少し前に私の写真を売って欲しいと言ってくださる方がいました。しかも、かなり良い金額で。

ただし、大きくプリントしたいが故に最低でも長辺6000px以上のデータが必要だという条件がありました。

D750は6016×4016pxです。少しでも傾きを修正したりトリミングをすると長辺6000pxを切ります(多分レンズの歪み補正をしただけでも切る)。その写真も少しトリミングをしていたのでダメでした。

もしその写真を高画素機で撮影していたら、今頃手元に大三元が揃っていたかもしれませんし、更にそれがきっかけで何かに繋がっていたかもしれません。

と言うように、将来的に写真を何に使うかは全く分かりません。今日あたなが撮影した写真も売って欲しいと言う人が現れるかもしれませんし、あるいは大きなパネルで展示することになるかもしれません。

そんな可能性は無いと思うかもしれませんが、全然そんなことはないです。私もその写真を撮影した時は売って欲しいと言う人が現れるなんて1ミリも思っていませんでしたから。

そういった将来の可能性に備えて持てるデータは持っておきたいです。

時代はあっという間に進む

10年くらい前!?では1200万画素くらいがスタンダードだったと思います。その頃、私はカメラに興味がなかったのでよく分かりませんが。また、ディスプレイも今みたいに解像度の高いものはなかったですよね。

それが今では2400万画素がスタンダードです。スマホもパソコンのディスプレイも解像度が増し4Kも浸透しつつあります。どこかの写真家に触発された訳ではありませんが8K時代もいつか到来するかもしれません。

時代はあっという間に進みます。

この先、3,4000万画素クラスがスタンダードになるかは分かりませんがその可能性は十分にあります。

なら少し先に使っておこうという考えです

2度とない瞬間にベストを尽くしたい

自然風景を撮っていると稀に奇跡のような光景を目にすることがあります。あるいは、もう行けないような場所で目にする光景もあります。

こういう時は出来るだけ最高の状態で写真に残したいなと思うのです。

最高の状態=高画素ではありませんが、それが重要な要素であることは間違いありません。画素数は後で減らすことはできても増やすことはできないので、その後の写真の用途に大きな影響を与えます。

貴重な光景を写した写真データはもはや自分の財産と言っても過言ではありません。だから高画素機が欲しい。

まとめ

スポンサーリンク

高画素が正義という気は全くありませんが、メリットも多いです!

早く高画素機欲しい・・・。


  1. やっし より:

    高画素機を使うとなると周辺機器もそれに耐えうるものに変える必要が出てしまうのでなかなか大変ですよね。

    自分はスマホ上とたまにA4印刷する程度なので高画素機は必要ないと思ってましたが、もしかしたら逆なのかもしれません。
    大判印刷をしないから高画素機は必要ないのではなくて、高画素機が無いから大判印刷をしない。スマホでしか見ないから高画素機は必要ないのではなくて、高画素機が無いなから、スマホでしか見る必要が無い。
    高画素機を持つことによって出来る幅や可能性が広がるという見方もあるのだと気づきました。
    卵が先か鶏が先かみたいな話になってしまいましたね(笑)

    • ワイズカメラ より:

      やっしさん

      コメントありがとう御座います!

      システムを強化する必要が出てきますよね・・・。

      その視点は面白いですね!
      出来ることが増えると色々と試したくなるのだと思います:)
      やはり可能性は広げれるだけ広げたほうが良さそうです!

  2. Ko より:

    いま僕もα7IIIかα7rIIIに買い換えようと考えています。
    そこでお聞きしたいのですが、同じ裏面照射型のセンサーであれば低画素機の方がダイナミックレンジが広いとか、暗所に強いとかいうメリットはないのでしょうか?
    もしくは、多少の差はあれど大差はないものなのでしょうか?

    私の個人的な考えなのですが。。。
    人物写真などではじっくり構図を決めることが難しい場面もあるので後処理でトリミングもありかなーと思うのですが、風景であればそれほどトリミングも必要ないのかななんて考えていたりもしています。

    • ワイズカメラ より:

      Koさん

      コメントありがとう御座います!

      一般的に低画素の方が高感度耐性もダイナミックレンズも広がると言われていますが、実際のところどうだか分かりません。
      ニコンで言えば、D850とD750の高感度耐性はほぼ同程度です。ダイナミックレンジはD850の方が広いです。高画素機の方が優っているんですよね。
      α7rIIIも優秀なので予算があればα7IIIよりも良いのではないかと思います。

      風景もトリミングしたくなりますよ!
      私は風景しか撮りませんがトリミング毎回したいです!

  3. tatsumo より:

    高画素機、良いですよ~。トリミングが自由なのが一番分かりやすいメリットですが、実際にその恩恵を実感しています。横構図を縦構図にするような荒業もなんのそのです。
    あと、おっしゃる通り大きなスクリーンで確認すると精細度が全然違います。
    実際に自分で撮影して見比べても、D610の写真とD850の写真では解像感の違いが明確ですから ^^;

    • ワイズカメラ より:

      tatsumoさん

      コメントありがとうございます!

      やはり高画素機よいですか・・・欲しいです笑
      横構図を縦構図にはすごい力技ですね!

      解像感にも違いが出るのですね、ますます気になります:)

      ps
      D810は災難でしたね、ただD850とツァイスの100万円セットを落とさなくて良かったですね!!

      • tatsumo より:

        私のブログにも遊びに来てくれてありがとうございます♪
        D850 + Otusが消し飛んでいたら流石に凹みますよね ^^;
        ちなみに、御報告ですが、200-500mmを買うことにしました、私も💡
        これまでも鳥撮影や月撮影に不満がありましたので、ちょうど桜+目白の季節なので今日、買いに行きます ^^b
        NIKKOR 300mm F4 + 1.4テレコンと悩んだのですが、アウトフォーカスの表現力とコントラストの高さは200-500mmの方が上だと考え、こちらにしました!
        重いでしょうが、頑張ります ^^b

        • ワイズカメラ より:

          tatsumoさん

          ご返信ありがとうございます!

          いつも参考にさせて頂いています:)
          D850 + Otusが落ちるのはぞっとします・・・。

          200-500mmですか!!
          おめでとうございます!良いレンズですよ:)

          ただ、ご存知ですが重いです、想像より笑
          良い筋トレになりますよ!

  4. mickey より:

    前回のブログもそうですが、ソニーのカメラの話になると
    コメントも多くなりますね。
    (それだけ皆さんも興味を持っているんですね。)

    私がソニーのα7Ⅱに移行した当時は、家電屋が作るカメラと揶揄され
    どうせそのうちに消えると散々な言われ方をしていました。

    その後、どうしてもα7RⅡを試したくて、42万円の高い値段でしたが
    思い切って購入し、現在まで後悔することはありませんでした。(当分納豆御飯だけ)

    α7RⅢをソニーストアで購入するなら、3年ワイド補償を付けて
    388,880円→314,398円(税抜き)(ストア登録すると10%引、株主優待で15%)
    安心プログラム入会で3年ワイド補償19,000円→0円(私の場合)
    最安値が328,136円(税込み)なので、ワイド補償分を考えると同じ程度ですね。

    株主優待は、ヤフオクで3月の1ヶ月だけしか有効期間がないので
    安いはずなのに、みなさん求めているので高い値段になってますね。
    4月に成れば、1年間有効の株主優待がいっぱい出てくると思います。
    (1,000円くらいだと思います。)

    CANON、シグマ、タムロンのレンズはマウントアダプターで
    使っていますが、Nikonのレンズは使ったことがないので
    アドバイスできませんが、風景なら問題ないと思います。

    長くなりましたが、ご参考まで

    • ワイズカメラ より:

      mickeyさん

      コメントありがとうございます!

      みなさんの関心度が高いです:)

      α7RⅡなら後悔はないと思うのは確かです。ただ、レンズがネックに・・・。

      色々使うとかなりお得になるんですね!
      ズボラなのでこんなに考えたことはありませんでした・・・。
      ありがとうございます!!

      マウントアダプターなら風景もいけそうですよね・・・。
      心揺れます。

      とても参考になりました!!
      ありがとうございます:)

  5. はすかっぷ より:

    沼ですなぁ
    赤城写真機診療所によると高画素不安神経症のようですよ(笑)
    一気にPhase One IQ3 辺りいっちゃいましょうヽ(・∀・)ノ

    • ワイズカメラ より:

      はすかっぷさん

      コメントありがとうございます!

      高画素不安神経症!!!笑
      それかもしれません笑

      630万円・・・この金額なら3マウントくらい使えそうですね!

  6. しー より:

    ワイズさんお久しぶりです!
    私はα7IIIを予約開始日に予約しましたが、同じくイルコさんの動画を見てα7RIIIに変更してもらいました。笑
    α7RIIIの画素数ならAPS-Cクロップでも1800万画素と十分ですので魅力に感じました。また、α7RIIIのピクセルシフトマルチ撮影は星景写真にも使えるのではないかという目論見も決め手の一つです。
    超広角はミラーレスにアドバンテージがありますので、軽量化にも繋がりますね!

    • ワイズカメラ より:

      しーさん

      お久しぶりです!コメントありがとうございます!

      それは良い判断ですね:)
      イルコさんの影響力すごいです笑
      やはりAPS-Cクロップでも1800万画素は強いですね!

      星景でピクセルシフトマルチ撮影ですか、それは興味深いです:)
      これからサードパーティのレンズも新しく出てきたりして盛り上がりそうですね!!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

「500px」にはまりそう。写真は「見て」「見られて」成長する。写真投稿SNS。

読了時間3分 皆さん、「500px」ってご存知ですか? かなり有名らしいのですが、私は最近になって知りました。 これ良いです。写真上達にはもってこいだし、はまりそうです。 知らない人は試してみると良い …

7、8、9、10月(44〜47ヶ月)のブログ振返り!これから冬が楽しみ!

10月も終わり今年も残すところあと2ヶ月。早いですね。 北海道では秋も終盤ですがなかなか雪が降りません。なんか微妙に暖かい。先日、峠なんかでは積雪がありましたが平地までは降らず。 青い池の初雪も去年よ …

初めてのカメラでお仕事。ど素人が撮影依頼を受けた。

私はただの写真好きですが、なぜかカメラを使った仕事を依頼されました。 いつもは勝手気ままに自然を撮影しているので、戸惑うことが多かったですが良い経験となりましたし充実感もありました。 もちろん、今後こ …

あけましておめでとうございます!Wise Cameraの2018年の目標!

あけましておめでとうございます:) 昨年もwise Cameraを見ていただき誠にありがとうございました。お陰様で充実したカメラライフを過ごすことができました。 そして、2018年はブログ4年目に突入 …

海外のネイチャー動画が圧倒的で凄い!写欲が刺激されてカメラ持って外出したくなる!

3,4月は写欲が湧かないという北海道のフォトグラファーも多いのではないでしょか!? この時期の北海道は泥々で色味のない世界ですからね。私も最近殆ど写真を撮っていません。 ただ、徐々に花が咲いてきたり緑 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。