撮影日記

朝のオンネトー湖での一コマ。新緑と朝靄が綺麗でした。

投稿日:

ここ数日、道東は寒くて日中でも気温10度に届きません。6月なのに・・・。

ちょっと前に雌阿寒岳を登山した際に、近くにあるオンネトー湖で撮影をしていたので写真をアップしたいと思います。

写真を始める前までオンネトー湖の存在すら知らなかったのに、カメラを始めてからは何度訪れているのか分からないくらいです:)

朝にオンネトー湖を撮影

この季節、日の出が早くて朝活がきついですね。とは言っても、やはり朝は綺麗なので外せません。

この日のオンネトー湖では寒暖差の影響で、水面を這うように朝靄が立ち込めていました。

20170529-_DSC5444-Edit copy

水面の煌めきを玉ボケにしてみました。いつもは絞ってばかりですが、この時は久しぶりに開放で撮影です。70-200㎜F4は開放でもまずまずの写り。でも、F2.8が欲しいな。

この時は開放F4で焦点距離200㎜にしたのですが、それだけでは上手く手前がボケてくれませんでした。どうしたものかなと思ったのですが、水面スレスレのローポジションにすると上手くいきました。

20170529-_DSC5514-Edit copy

新緑なんですがやはり紅葉っぽい感じです。光の当たり方が綺麗。湖水はエメラルドグリーンっぽい色です。

1カ月ほど前までは氷が張っていたのですが、もう新緑が芽吹いています。季節の移り変わりは早いですね。

20170529-_DSC5535-Edit copy

望遠+ローポジションの組み合わせがいい雰囲気です。手前側がボケて立体感とか奥行きが生まれるように思います。

望遠でただ単に撮影してしまうと、どうしてものっぺりとしてしまいますね。

20170529-_DSC5537-Edit copy

朝靄で逆光だと写真が白っぽくなってコントラストも無くなってしまいます。

それを写真に活かしても良いのですが、Nik CollectionのColor Efex Proにあるプロコントラストなんかを使うと美しく明暗を強調させることができます。今回もそれで現像をしています。

ただ、GoogleはNik Collectionの更新を終了させたようですね・・・。結構重宝していたので残念です。

 まとめ

スポンサーリンク

最近、自分の写真に対して諸々課題が見つかっていて、それはネガティブな事ではなく、それらの課題をちょっとずつ克服することでレベルアップしていくのだと思っています:)

5月は忙しくて撮影に行けませんでしたが6月はどんどん撮影に繰り出したいと思います!


  1. TS より:

    オンネトーは私も何回か訪れたことがありますがいいですね!
    コバルトブルーの湖面が綺麗です。
    朝もやと光芒の写真、格好いいです。自分でも撮影してみたいのですがなかなか機会がなくて。。。朝活してみようかな、と刺激されました^^

    • ワイズカメラ より:

      TSさん

      コメントありがとうございます:)

      オンネトーはなんでこんなに青いのか不思議です。
      朝活いいですよ:) 早くてしんどいですが・・・。

  2. Labatt より:

    いつもとは違う雰囲気のお写真でこれもまた新鮮ですね。私も先日、水面の光の煌めきをいろいろ苦心して、結局モノにならなかったのですが‥これくらい良いインパクトのボケになると良かったでしょうね。でもボケにこだわりだすと105mmF1.4とかまた恐ろしいレンズが欲しくなりますよ(笑)

    私も今朝、兵庫の山奥の棚田と天の川が撮れる場所に行ってきたのですがこの時期とは思えない寒さでして薄着で行って失敗しました。帰りがけに例の竹田城のある地域を通ったら一面霧でしたからこの時期では珍しい雲海が見られたのかもしれません。

    • ワイズカメラ より:

      Labattさん

      コメントありがとうございます:)

      私自身あまりボケを使わないので新鮮でした!
      105mmF1.4とか135㎜が欲しいです笑

      棚田と天の川いいですね:)
      本州でもそこまで冷えるのですね・・・。竹田城も1度行ってみたいものです。
      本州ではこの時期に雲海は珍しいのですね。北海道では雲海シーズンが幕開けで、先日撮影に行ったのですがちょっとミスりました・・・。

  3. kii より:

    美しい写真ですね!
    北海道に住まわれて、つくづく羨ましく思いです

    • ワイズカメラ より:

      kiiさん

      ありがとうございます:)
      北海道も良いですが、私は都会の風景も憧れます!

  4. 石橋 より:

    望遠をローアングルで撮ると奥行きがでますね。 素晴らしい記事です。

    2枚目の写真は新しい色でワイズさんのセンスが光っています。

    これからも頑張ってください!

    • ワイズカメラ より:

      石橋さん

      コメントありがとうございます!

      そう言って頂けて嬉しい限りです!ありがとうございます:)
      今後ともよろしくお願いします!

Labatt へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

最近撮った写真。摩周湖トレッキングとモノクロ写真。

摩周湖が凍結し始めたと言うことで、スノートレッキングに行ってきました。 今年は北海道各地の湖の凍結が遅れていたので、摩周湖は絶対に凍らないだろうと思っていましたが、史上最強の寒波の影響で一気に凍結。本 …

しんしんと雪降る湖。

久しぶりにいつもの湖へ。 この日はしんしんと雪が降り、静寂に包まれていました。 大きな綿雪が降り、背景の山並みが隠れたので、非常にシンプルに撮影することができました。 Z6にZ 14-30mmF4使用 …

摩周湖で100年に一度の景色を撮った!全面凍結した湖面に現れる奇跡!

摩周湖が全面凍結したということで撮影に行ってきました。前回の全面凍結は2013年だったので実に5年振りとなります。 しかも、今年は湖面上に特異な模様が現れ、それが100年に一度だと言われています。実際 …

浦臼神社のカタクリとリス

浦臼神社のカタクリとリス。童話のような世界に迷い込む。

読了時間2分 北海道の浦臼町にある浦臼神社。ここは春になるとカタクリの花とリスを見られるスポットとして有名です。道外からも撮影に多くの人が来るようです。 天気も良かったので久しぶりに撮影に行きました。 …

キタキツネポトレ!初めてキタキツネを撮影!

撮影スポットへ移動している最中、道路に一匹のキタキツネが。 思わず車を止めて撮影しました。 冬毛の動物はもふもふで可愛いですね。 初めてのキタキツネポートレート 山の上に通じる一本道。 一匹のキツネが …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。