アクセサリー類 機材

EIGHTの革製カメラストラップがリニューアル!知る人ぞ知るEIGHTの「Air Leather Strap」!

投稿日:2016年7月23日 更新日:

カメラライフをより愉しくしてくれるEIGHTのレザーストラップが新しく生まれ変わりました:)

FullSizeRender-6

以前のLAMB STRAP(ラムストラップ)も好評でしたが、今回のストラップか完成度が高いです。

そして、なんと今回の新しいストラップもEIGHTさんからご提供して頂きました。それから約3ヶ月間、実際に使ってみたのでその感想を思っまま書いてみたいと思います!

スポンサードリンクEIGHT2

EIGHTの「Air Leather Strap」は何が変わった!?

大きく変わった点は牛革製になったことです。

以前の「LAMB STRAP(ラムストラップ)」はしなやかで肌によく馴染むラム革を使用していまいした。

実際にこれも使用しましたが本当に軽くて柔らかでかなり良かったです:)

一方で、今回の「Air Leather Strap」は牛革を使用しています。

20160724-_DSC4320

牛革と聞くと硬くて重いイメージがありますが、EIGHTは素材選びに抜け目がありません。

このストラップには特に柔らかで肌触りが良い牛革が使われています。流石にラム革よりは硬いですが、それはゴワゴワとした感じではなく、しっかりとした上質さを醸し出しています。

確かにラム革にはない質感ですし、牛革のシボ模様も綺麗だと思います。また、使い込めばそれだけ味が出るのも魅力です。

20160724-_DSC4310 copy

ラムストラップも良かったですが、この牛革製の「Air Leather Strap」もかなり良い感じです。

やはり良いもの使うとそれだけで愉しくなりますね:)

EIGHTは、”カメラを持ち出す愉しさ”というテーマを追求していますが、本当にそれをうまく体現されていると思います。

まさに、被写体と向き合う一瞬をより特別な時間にしてくれるストラップです。

EIGHTの「Air Leather Strap」を使ってみた!

見た目は??

見た目は以前のストラップと同様にシンプルです。

まず、このストラップは一枚革から贅沢に作られています。

20160724-_DSC4312

これにはちゃんとした理由があります。それは、一枚革を使うことで余計なつなぎ目を無くし、スムーズにカメラを扱えるようになるということです。ひっかかりなくカメラを構えることができますね。

そして、ストラップの中央が膨らんでいます。これによって、肩や首を優しく包み込み負担を軽減してくれます。

一方で、肩当て以外の部分は細くなっているので、かさばりを抑えカメラの取り回しがスムーズにできるようにもなっています。

装飾的な意味合いだけでなく合理的な理由に基づいて形作られていますね。徹底的に使う人のことを考えて作られています:)

色もブラウンや他では見かけない色もあり、おしゃれだと思います。個人的にはアイスブルーが好きです。

20160724-_DSC4309

細かな造りは!?

造りに感じても非常に丁寧です。

まず、本革が2枚重ねになっており厚みがしっかりあります。

厚みがしっかりあることでそれがクッションになり肩や首に食い込むことを防ぎ負担を減らしてくれます。

布製ストラップとは断然違います!

20160724-_DSC4322

布製はペラペラでカメラの重みがストラップ全体ではなく一部分にかかってしまうので使っていて負担になりやすいです。

一方で、「Air Leather Strap」はクッション性が高いので、ストラップの幅全体でカメラの重さを分散してくれるようです。とてもよくフィットします。

また、革製ストラップの中には外側だけに本革を使用して、内側には合皮を使っているものもあるようです。しかし、このストラップは2枚とも本革です。

20160724-_DSC4305

やはり、合皮は摩擦が強く肌に馴染みにくいですし、経年劣化を起こすので使っているとボロボロになりやすいです。

「Air Leather Strap」は直接本革が肌に触れるので肌によく馴染み、劣化の心配も少ないです。

さらに、裁断のコーテングもしっかりされており、これで革の端が肌に食い込むのを防いでくれます。

細かなこだわりの積み重ねが、大きな違いを生み出しますね:)

20160724-_DSC3412

「Air Leather Strap」は一つ一つ職人が手作りしているようですが、徹底的なこだわりようが垣間見えます。

そのために、1ヶ月に30本しか作れないというのだから驚きです!

使っての感想は!?

このストラップとともに様々な景色を見てきました:)

IMG_1147

IMG_1320

IMG_0987

IMG_1575

最近は重たいレンズを持ち歩くことが増えましたが、やはりこのストラップは体への負担は少ないです。

以前のラムストラップもカメラが軽く感じましたが、この「Air Leather Strap」も同様でカメラを長時間持ち歩いても疲れにくいです。

これは布製ストラップとは全然違います。

それは上記した通り、素材や形状、加工に至るまで、とても良くこだわっているからそこだと思います:)

また、牛革なのでタフに使えますし、コシがある程度あるのでカメラを首や肩から下げてもぶらぶら揺れにくいと感じました。カメラが安定しやすいです。

20160724-_DSC4315

これも非常に良いポイントです。カメラが扱いやすくなりますし、どこかにカメラをぶつける危険性も減ります。

そして、何よりもこのストラップを使っているのだという所有感があります。こだわって作られたものは使って心地よいです。

その分カメラを持ち出すのが愉しくなります:)

以前のラムストラップを使い始めた頃から純正ストラップは使っていませんが、もう純正ストラップを使おうとは思えません!

総合的にとても良いです:)

EIGHTの「Air Leather Strap」を使う然るべき理由がある

確かに革製のカメラストラップは色々な種類のものがありますし、またカメラストラップは単純な形状なので似たようなものも多いです。

そういった中でも素材選びやデザイン、丁寧な造り、コンセプトに至るまで細かなこだわりを積み重ねて大きな違いに昇華しているEIGHTの「Air Leather Strap」は、知る人ぞ知るカメラストラップだと思います。

FullSizeRender-6

そして、何よりも良いものを使っているという気分がカメラライフをさらに盛り立ててくれます。

使う道具が変われば気分も変わるものですが、撮影をより良いものにするのにEIGHTの「Air Leather Strap」は最高の道具だと思います:)

まとめ

カメラやレンズにこだわるようにストラップにもこだわってみてはいかがでしょうか??

想像以上にやる気を上げてくれます:)
EIGHTの「Air Leather Strap」


  1. やまっち  より:

    Wise Cameraさんのブログを見てEIGHTのラムストラップを注文しようとしましたが、既に売り切れてしまいました。
    今度は牛革になったのですね!
    新たなストラップが出るまでのんびりと待つわけにもいかず、ネットで沖縄のとあるお店を見つけてオイルレザーのストラップを購入しました。
    肩の部分が45mmあって、望遠レンズを装着してても食い込みをそれほど感じなくて今のところは気に入ってます。
    ストラップは人それぞれ好みや相性がある道具と思います。
    使えばそれだけ愛着が湧いてくるし、レザーの経年変化を楽しめると言われてますので、しばらくは私も付き合ってみようと思っています(笑)。

    • ワイズカメラ より:

      やまっちさん

      コメントありがとうございます:)

      あれ結構早く売り切れてましたからね・・・。
      オイルレザーのストラップもおしゃれですね!沖縄のお店というところもこだわりがありそうです!
      自分の好みや相性にがっちりはまれば最高の道具になります:)

      経年変化も楽しみの一つですよね!
      私もこれからじっくりと使っていきます:)

  2. hkazu1978 より:

    これまた悩ましい記事が・・・。ww

    全開ですらポチりそうになるのを必死に抑えていたのに、このブログを見たとたんにポチってしまった。

    いや~物欲に大きさに財布の大きさがあっていないのがホントつらいです~w

    • ワイズカメラ より:

      hkazu1978さん

      コメントありがとうございます:)

      人生一度きりですからね笑
      買っちゃって良いと思います:)

      私も物欲は膨れる一方で財布は萎む一方です・・・笑

  3. hiro より:

    ストラップも気になってますが、一番下の写真のカメラバッグがめちゃくちゃ気になってます。よければ商品名を教えて頂けないでしょうか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

修理に出したレンズか返ってきた!

読了時間1分 以前、シグマレンズのOS機構の不調(スイッチが動かない)により、シグマカスタマーセンターに修理に出していたレンズが返ってきました。もう大分以前に、直って手元に届いていたんですが・・・。 …

一眼レフカメラはレンズキットではなく新ラインのSIGMA(シグマ)ズームレンズが良い!!

カメラとレンズがセットになったレンズキットは安くて使いやすです。しかし、よく言われるように質がそこそこです。 レンズキットは買うな、なんて言われることもあります。 ただ、キットレンズは安く入手できるの …

はてな

風景や星景の撮影で使える広角域のDXレンズに悩む《レンズ購入参考》。Haletaさんへ。

いきなりですが星の動きって面白いですよね。 春先は深夜になってようやく立ち上がる天の川も、夏には日が沈んだ直後でもすでに垂直に近いです。 そして、これからの季節では天の川の濃い部分は持ち上がらず地平に …

D750とD7200の画質比較!D750とD7200の解像力を比較してみた!

一概に「画質」と言っても様々な要素があります。今回は細いものがどれくらいはっきり映るのかという「解像力」について比較してみたいと思います! D750はローパスフィルター仕様でD7200はローパスフィル …

ニコンD5500、キャノンEOS 8000D、ペンタックスK-S2の違いを比較検証!エントリー機比較。

読了時間5分 ニコンD5500、キャノンEOS 8000D、ペンタックスK-S2は各メーカーのエントリークラスの一眼レフカメラです。 初めて一眼レフカメラを購入する時は、このあたりのカメラで迷う人も少 …

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

プロフィールとこのサイトについて

カメラブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山をこよなく愛す男。カメラを始めたきっかけはスペイン旅行「カミーノ」です。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:) また、一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
follow us in feedly