撮影日記

北海道札幌市藻岩山から夜景を撮影しました。

投稿日:2014年12月23日 更新日:

読了時間4分

藻岩山とは?

北海道札幌市南区にある標高531mの山です。札幌市の中心地から近く、登山やロープウェイで簡単に頂上まで行けます。北海道では夜景が綺麗なことで有名で札幌市民に愛される山です。

藻岩山の伝説。

あの三浦雄一郎さんが、最高齢エベレスト登頂への手始めに最初登ったのがこの藻岩山です。しかし、わずか標高531mにも関わらず、途中で断念してしまったそうです。それだけ体力が落ちていたんですね。この経験が彼に火をつけたそうです。意外にすごい山だ。

夜景を撮影。

藻岩山夜景

眺めはとてもきれいでした。右側に明るく見えるのが札幌駅やススキノの中心地になります。カップルが「綺麗だね~」とかささやき合うなかの撮影はつらかったです笑。三脚とか目立つし。周りが見えないようにファインダー覗き続けました。

三脚使って簡単に撮影できると思いましたが以外に難しかったです。ちなみに、夜景の撮影には必ず三脚が必要です。

失敗しない一眼レフカメラの三脚の選び方!4つの三脚選びで押さえるべきポイント。を参照ください。

絞りはF22まで絞りました。F8をはじめ色々試してみましたが、F22の設定で光の粒がきゅっと締り、全体的に一番きれいに見えました。ただ、これは好みもあるかと思います。

あと、この空の紫色ってどうにか黒っぽくならないんですかね。いろいろホワイトバランスなど設定を変えてみましたがだめでした。雲が多いと街の光を反射してしまうようです。

失敗談。

手でシャッター。

この時、撮影には三脚を使用し、手でシャッターボタンを押しました。これが失敗の素でした。いくら三脚でカメラをがっちり固定したからといっても、手でシャッターボタンを押すと、その振動でブレが生じてしまうようです。レリーズが必要です。

藻岩山夜景写真

上写真は、失敗した写真を拡大したものです。光の粒が伸びてしまっています。建物もぶれてぼやっとした写真になってしまいました。


Nikon リモートコード MC-DC2

Canon リモートスイッチRS-60E3

レリーズがない時は、タイマー撮影機能を使うなど、カメラに触れないでシャッターを切れるようにする必要があります。

寒い。

冬に撮影はくっそ寒いです。防寒しないと撮影がままなりません。おすすめはこれ。

(モンベル)mont-bell スーパーメリノウール L.W. ラウンドネックシャツ Men’s 1107263 BK ブラック M

ユ二クロのヒートテックもいいですが、登山用のインナーは桁違いに暖かいです。メリノウールはウール全体が吸湿発熱するので、着心地さらさらで暖かいです。さらに、汗をかいても臭いを抑える効果もあります。

靴下はこれ、


(モンベル)mont-bell メリノウール ウォーキン ソックス 1108645 DRD ディープレッド S

同じくメリノウール製。ふかふかで暖かく足を冷えから守ってくれます。

スポンサーリンク


  1. 丹羽 恭一 より:

    初めてお便りします
    素晴らしい写真ばかりですね
    このブログに出会えて感謝です。
    すごい努力家 合わせて感動しています。
    努力家、行動力、繊細さ
    一級品ですね。写真も含めて。
    これからも素晴らしい写真見せてくださいね。
    最後に 行動には十分お気をつけてくださいね。
    今年の6月に北海道撮影旅行の計画中です。
    また情報提供お願いしますね。

    • ワイズカメラ より:

      丹羽 恭一さん

      初めまして、コメントありがとうございます!

      まだまだ未熟ですが、コツコツと頑張っております。
      6月の北海道は新緑で最高の季節ですね。どうぞ北海道を楽しんでください。

      これからもよろしくお願い申し上げます:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

美瑛で朝日を迎える!圧巻の十勝連峰がすごい!「赤い屋根の小屋」や「三本の木」も良い!

何回かに分けてアップした美瑛の風景。 参考:美瑛で「クリスマスツリーの木」を撮影!ここは異世界!いい写真が撮れた! 参考:美瑛で「もう一つのマイルドセブンの丘」を撮影!美瑛で一番ダイナミックな影が伸び …

ジュエリーアイスを撮影してきた!光り輝く氷塊。

先週、大津海岸まで撮影に行ったジュエリーアイス。結局、くらげしか撮影できませんでした。 大津海岸でジュエリーを撮影してきた!光り輝く海の宝石。 今回は大津海岸ではなく、オホーツク沿岸です。透明度が高く …

支笏湖でスローシャッター!幻想的な切り株が良い雰囲気!

先日行った撮影旅行の最後です。 参考:北海道余市町で恵比寿岩を撮影!朝日の中での奇岩は神々しかった! 札幌の近くにある「支笏湖」という湖に行きました! 支笏湖は最北端の不凍湖。水深があるのでなかなか凍 …

チューリップ

朝日を浴びて植物は目覚める。幻想的な光に包まれる花々。

日の出の時間帯を狙ってチューリップの撮影に行きました。 太陽の出る方角的に、日の出そのものは撮影できませんでしたが、朝日独特の優しい光に包まれた幻想的な雰囲気を見ることができました。 朝は園内に入るこ …

流氷砕氷船「おーろら」

北海道網走市。流氷砕氷船「おーろら」に乗って着ました!

先日、網走市にある、流氷砕氷船「おーろら」に乗って着ました! もう流氷の季節も終盤なので、ぎりぎり行けてよかったです。流氷は少し帯状で漂っている程度でしたが、とても綺麗でダイナミックな景色。とても良か …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。