機材 機材メンテ

シグマ「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」のOS故障・・・。とりあえず修理に出してみた。

投稿日:2015年2月18日 更新日:

読了時間3分

シグマ「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」のOS故障

最近、「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」をあまり使ってなかったんですが、久しぶりカメラにつけて撮影しました。

別にAFもきびきび動くし、何も問題なく撮影出来ていました。でも、OS(手ブレ補正)がOFFになっていることに気付きONに切り替えようとしたところ、切り替えスイッチが動かない・・・
シグマ「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」のOS故障
上写真の切替スイッチがONへ動かせないんです。スイッチがかちかち!いつからこの状態かは不明です。ということは今までずっと、OSを使わないで撮影していたのだろうか??AF-MFの切替スイッチは問題ないです。

まっ、17-50㎜でそれほど手ブレが気になる焦点距離でもないし、AFなど他の操作も問題ないので、ほっとこうと思いました。

しかし!レンズを良く見ると、下写真のように少し歪んでいます。
シグマ「17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」のOS故障
左側の矢印のほうに隙間があり、右側には隙間はありません。あれれ・・・、確かにズームリングの周りが滑らかではないです。

明らかに正常な状態ではい・・・。このまま使って大きな故障につながるのも嫌なので修理に出すことにしました。保障期間内だし。

修理に出す手順

まず、シグマHPの点検/修理に関するご案内にアクセスします。そこに、「修理依頼表」のPDFファイルがあるので、それに氏名・住所・レンズに関する諸々を書き込み、印刷します。

あとはその用紙とレンズを、「点検/修理に関するご案内」に記載されている、シグマカスタマーセンターの住所に送ります。送料は保障期間内であれば着払い保障期間外であれば元払いです。シグマから返却されるときの送料は、保障期間は関係なくシグマが負担してくれるそうです。

修理費用ですが、外的衝撃やメンテナンス不足などによる故障の場合など、持ち主に責任がある時は、保証期間内であっても有料での修理となることがあります・・・。
なので、保証期間中で修理費が掛るか否かは、シグマが故障原因をどう判断するかに依るところもあります。

今回、私はレンズを落下させたことはないんですけどね・・・。思い当たるのは、小樽で撮影してい時に、三脚ごとカメラを倒したことです。ただ、その後、美瑛や流氷などで撮影していましたが異常に気付きませんでした。まぁ、実際の原因は、まだシグマの連絡待ちです。

修理の見積もりは、分かり次第電話で連絡してくれるそうです。「点検/修理に関するご案内」に「修理可能な製品と標準料金」があるので、それでおおよそ確認することも出来ます。

私のレンズの場合、分解しない修理なら「5,832円」、分解が必要なら「7,560円」、さらに大掛かりな修理なら「14,796円」です。保障が効いて無料修理であって欲しいです・・・。

まとめ

スポンサーリンク

レンズの思わぬ故障はショックです。3万円のレンズに修理で1万円近くかかるとか割りに合わないような・・・。

これからはレンズは大事に使います。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

高倍率ズームレンズ。Nikon(ニコン)、SIGMA(シグマ)、TAMRON(タムロン)のおすすめレンズは?

旅行、ハイキング、登山などなどに大活躍な高倍率ズームレンズ。広角から望遠まで1本でまかなえてしまいます! ただ、高い光学性能と利便性はトレードオフの関係にあります。利便性を優先させれば、描写力など光学 …

安価で軽量なジンバル雲台 SLIK テレマスター 800をレビュー。超望遠レンズを使った撮影で便利。

今回はケンコー・トキナーよりジンバル雲台であるテレマスター 800をご提供して頂いたので、これについて書きたいと思います。 以前より、ジンバル雲台を導入してみたいなと考えていたので本当にありがたいです …

今シーズンの冬に一番活躍したウェアはモンベルの化繊インサレーションだった!使い勝手がすごく良い。

冬の撮影では防寒着が欠かせません。 しかし、防寒着はただ単に暖かければ良いとう訳ではありません。色々と難しい兼ね合いがあります。 それで、今シーズンの冬に初めて化繊インサレーションを使ってみたのですが …

sigma(シグマ)14㎜F1.8を購入した!星撮りに最適なレンズなのか・・・!?

sigma(シグマ)14㎜F1.8を購入しました。 超広角14㎜で開放F1.8という明るさ。唯一無二のレンズです。 発売前からかなり注目されていましたね。 ただ、実際のところあまり良い噂は聞かないです …

撮影をより便利にしてくれるカメラ機材3つ!よく分からないまま使ってみて良かったもの!

使う前は何だかよく分からないけど、実際に使ってみてすごく良かったものって有りますよね。 使わないのが勿体ない。 私はそれ程マニアックにあれこれ機材を導入している方ではありませんが、そんな中でも3つ「 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。