撮影日記

結氷した阿寒湖でアイスバブルを撮影してきた!

投稿日:2021年1月7日 更新日:

今年は結氷と同時に雪が積もった阿寒湖。

ダメかと思いましたが、風が雪を吹き飛ばし、結氷した湖面が姿を表しました。

天気予報では数日後に雪が積もってしまうようなので、その前に撮影に行ってきました。

結氷した阿寒湖でアイスバブルを撮影

撮影日は1月5日。

所々に雪が残っていますが、8割くらいは氷が露出していました。

アイスバブルも見事。阿寒湖のアイスバブルは、糠平湖のアイスバブルよりも上品ですね(テキトー)。

機材はZ6にZ14-30mmF4、設定は焦点距離14mm、ISO100、F8です。以下、全ての写真は同じ設定。ちなみに、2枚目、3枚目はハーフND8使用、全ての写真で被写界深度合成をしています。

個人的にはちょっと雪が残っている方が表情があって好みです。氷の暑さは数十cmはあり、車が載っても大丈夫そう。というか、軽トラが湖上を走っていました。それでも時折、音を立ててヒビが入り、足元が揺れるのはびっくりします。

やはり順光よりも逆光での撮影が綺麗ですね。

同じような構図であれですが、たくさんアイスバブルがあり、どれを撮影するか迷います。

こうした撮影の時は足跡に注意したいですね。私はできるだけ足跡をつけないように回り込むようにして撮影地に向かいます。

ビーナスベルトも幻想的で綺麗。結構お気に入りです。底からぽこぽこ上がってくる空気の様子がそのままです。時間を凍らせたようですね。

毎年、同じ被写体を同じように撮影していますが、自分自身の写真の劣化コピーにならないように注意しています。

割れた氷の破片が雪から出ていました。風の仕業ですね。

連日、氷点下20度を下回るようになってきて、これから北海道で最も美しい季節の始まりです。

 

スポンサーリンク

まとめ

今年はダメかと思っていたアイスバブルを撮影できて満足です。

だんだんと寒波も強まり、ジュエリーアイス、ダイヤモンドダストなどなど、これから最盛期。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

珍しい夕暮れのダイヤモンドダストとサンピラー!雪山は魅力がたくさん!

ロケハンのつもりで訪れた場所でダイヤモンドダストに遭遇しました。しかも、夕方に。 本当にラッキー:) そして、そのまま朝まで滞在。 寒かったですが良い光景を見られました。 ダイヤモンドダストとサブサン …

津別峠で雲海を撮影した!綺麗にうねる雲海を撮影できた。

連日雲海が出ている津別峠へ撮影に行ってきました。 この日も360度、見渡す限りに大雲海を見ることができました。 津別峠で雲海を撮影 この日は濃厚な雲海が、大きく波打っている様子でした。 とりあえず日の …

美幌峠で朝日を撮影!強風で難しい撮影でした!

久しぶりに美幌峠へ撮影に行ってきました。 ただ思ったような写真は撮れなかったのでまたリベンジしたいですね。 ここは何度も撮影に行っているのですが、なかなかしっくりこないです。でも、美しい場所で何度も行 …

白鳥をNikon200-500㎜F5.6で撮影してきた!屈斜路湖で白鳥を撮る!

今年も白鳥がやって来ましたね。 北海道にも越冬地となる場所は多数ありますが、特に屈斜路湖は白鳥が美しく見えることで有名です。 私も何度も訪れていますが本当に綺麗。 それで今年はNikon200-500 …

マクロ撮影。春は細部に宿る。大きな変化はいつも気付かぬうちに。

読了時間3分 3.4月の北海道は殺風景極まりないです。 どこに行っても土と汚れた雪しかない。 なので、ずっと撮影に行けていませんでした。しかしながら、私の認識が甘かったです。 春は細部に宿る。大きな変 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。