撮影日記

摩周湖で雲海を撮影してきた!美しい大雲海を見られました。

投稿日:2020年7月8日 更新日:

雲海シーズンに突入していますが、6月は長雨で殆ど撮影できず。7月になって久しぶりの晴れ間があったので、雲海を撮影してきました。

場所は摩周湖です。いつもは津別峠に行くところですが気分を変えて。

摩周湖は冬にはよく撮影に行きますが、実は夏に行ったのは初めてでした。初めての夏の摩周湖で大雲海を見られたので運が良かったです。

摩周湖で雲海を撮影してきた

摩周湖の前に、三国峠で撮影。

大雲海とはいきませんが、三国峠でも雲海を見られました。緑もきれいですね。

機材はZ6にZ24-70mmF4、焦点距離46mm、f11、SS1/200秒、ISO100で撮影しています。

三国峠は広角で撮影するよりも、望遠で切り取る方が好きです。霧に飲まれる森が美しい。

機材はZ6に200-500mmF5.6、焦点距離460mm、f11、SS1/125秒、ISO100で撮影しています。

 

翌日の朝、摩周湖で撮影。

摩周湖はもくもくの雲海で覆われています。摩周湖のみならず、見渡す限り360°の大雲海。

機材はZ6にZ24-70mmF4、焦点距離35mm、f11、SS1/5秒、ISO100で撮影しています。

ND400を使い長秒撮影するとこのような感じです。また違った雰囲気になりますね。個人的には長秒撮影しない方が好みです。

機材はZ6にZ24-70mmF4、焦点距離35mm、f11、SS80秒、ISO125で撮影しています。

望遠を使い部分を切り取っても幻想的。雲海が摩周湖へ流れ込んでいます。

機材はZ6に70-200mmF4、焦点距離145mm、f16、SS25秒、ISO50で撮影。

日の出間際になると鳥が羽ばたいているような形の雲が出現。幻想的です。

機材はZ6にZ14-30mmF4、焦点距離14mm、f10、SS1/25秒、ISO125で撮影。

日が出ると雲海がオレンジ色に染まります。雲海の動きも激しくなる。

機材はZ6に70-200mmF4、焦点距離160mm、f22、SS30秒、ISO50で撮影。F22を使うと回折がキツいですね。

摩周湖の縁では光がシャーとしていて綺麗でした。こうした風景も丁寧に撮影していきたいです。

機材はZ6に200-500mmF5.6、焦点距離320mm、f11、SS1/25秒、ISO100で撮影。

 

スポンサーリンク

まとめ

久しぶりに雲海を撮影できて満足でした!

しかも、摩周湖の雲海はなかなか見られないようなのでラッキーです!


  1. tatsumo より:

    もっくもくの大雲海ですね!すごい!こんな景色目の前にしたら思わず震えてしまいそうです、嬉しすぎて ( ̄▽ ̄)
    しかもオレンジ色に色づいて美しい!!

    • ワイズカメラ より:

      tatsumoさん

      ありがとうございます!
      実際に目の前にしたら大迫力で感動しました:)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

知床五湖を撮影。世界自然遺産はすごい。野生のヒグマも撮影できた!

野付崎に行ったついでに知床まで脚を伸ばして撮影に行きました。 参考:野付崎(野付半島)のナラワラ・トドワラ撮影。陸地が死にゆく場所。 場所は知床五湖です。世界自然遺産だけあって圧倒的な景観でした。ここ …

赤ちゃんを撮影してみた!赤ちゃんの撮影ではマクロレンズが大活躍!

いつも風景しか撮らない私ですが姪っ子が生まれたと言うことで久しぶりに人を撮影しました。 難しいですね。 構図作りもよく分からないし、現像も何をしたら良いのか分かりません。 機材に関しては、とりあえずマ …

栗山トンネル(室蘭本線旧線)

栗山トンネル(室蘭本線旧線)。幻想的な廃墟で目にしたもの。

読了時間2分 北海道長沼町というところにある室蘭本線旧線の栗山トンネル。 ここは複線の下り線として使用されていましたが、1990年にトンネルが土砂で崩落。そのまま復旧されることなく廃止にされました。 …

今年初撮りはジュエリーアイス!1月の北海道で特に注目度が高い被写体!

1月4,5日で豊頃町大津海岸へ今年初撮りに行きました。 大津海岸と言えばジュエリーアイス。1月の北海道で特に注目度が高い被写体です。 確かに珍しいし美しいですからね。私も楽しみにしていましたよ。 ただ …

9・6北海道大地震・大停電の夜に撮った1枚の記録。

9月6日朝、寝起きのぼんやりとした目でスマホを見ると北海道で大地震のニュース速報。そこで深夜に大きな地震があったことを初めて知りました。 ただ、正直な所その時は非常事態に陥った実感はありませんでした。 …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

スポンサーリンクEIGHT 実際にストラップを手にしてレビューしました

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。