撮影日記

阿寒湖でフロストフラワーを撮影してきた。氷点下19度で咲く花。

投稿日:

先日ついに阿寒湖も結氷しました。去年よりもちょっとだけ早かったですね。

ただ、薄氷が貼った直後に降雪したので、アイスバブルは見られませんでした。残念。

それでも湖の淵ではまだ凍結していない部分があり、フロストフラワーを見ることができました。

阿寒湖でフロストフラワーを撮影

フロストフラワーが出現する条件は、ぐっと冷え込み、風が無く、ある程度の湿度があることです。阿寒湖の一部ではこの条件が整いやすく、安定してフロストフラワーを見ることが可能になっています。

撮影日の天気は氷点下19度。阿寒湖畔では今シーズン1番の冷え込みになりました。

湖面の殆どは雪に覆われていますが、まだ凍結していない部分があり、そこにフロストフラワーができています。ただ、あまり大きくありません。調子の良い時は拳程度の大きさに成長するようです。

機材はZ6にZ14-30mF4、設定は焦点距離14mm、F11、ISO100で撮影し、10枚程度を被写界深度合成しています。ちなみに、KANIのハーフND8も使っている。

なんの動物か分かりませんが、足跡が凍結した湖面の上をずっと続いてます。2つ揃った足跡・・・、ウサギでもないし、狐でもないし、鹿でもない。なんだろう!?

機材はZ6にZ14-30mF4、設定は焦点距離14mm、F11、ISO100で撮影し、10枚程度を被写界深度合成。これもKANIのハーフND8も使っています。

なかなかフロストフラワーの撮影は難しいです。広角で撮ると小さくなり、また閑散としてしまいます。焦点距離をある程度長くすれば良いのでしょうが、それだと迫力が出にくい・・・。

フロストフラワーの撮影はまた来年の課題にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

今年は雪が少ないので、アイスバブルやフロストフラワーの当たり年かと思っていましたが、去年ほどではなさそうです!

これから他の湖がどうなるか!?


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

2016年「夏の美瑛」を撮る。

だんだんと気温も上がり夏の気配が濃くなってきました。 久しぶりに朝から夕方まで美瑛を堪能してきました:) 畑では小麦が実り、山々の上には綿雲が浮かんでいます。 気持ちの良い夏の陽気。 美瑛はかなり撮り …

オンネトー湖で朝陽を迎える!青く輝く神秘の湖を撮影!

先日、雌阿寒岳を登ったついでに、近くにあるオンネトー湖を撮影してきました。 参考:雌阿寒岳で登山。今年最初の登山は雌阿寒岳で絶景を堪能! ここへは何度か来たことがありますが、いつ見ても美しいです! 美 …

大津海岸でジュエリーアイスを撮影!燃える毛嵐と凍てつく氷群!

先日から3泊4日で道内各地を色々と撮影してきました:) 走行距離1500km越え。かなり走り回りました。 まずは4年に一度の大量漂着だったという大津海岸のジュエリーアイスを撮影に行きました! ちなみに …

ウスタイベ千畳岩へ撮影。畳を敷いたみたいな奇観。でも、朝日を見れずに残念失敗。

お盆も終わり今日から仕事という方も多いかと思います。私はお盆期間に忙しくなる仕事をしているので、お盆が終わってほっと一息ついています。 なので、久しぶりに撮影に行こうと思いました。でも、天気予報は一日 …

冬至に1年で最も長い影で影遊び!富良野で見られた美しい風景!

冬至は昼間の時間が1年で最も短い日です。つまり、太陽が最も勢力を弱める日と言っても過言ではありませんね。 また、冬至は太陽が1年で最も低く推移位する日でもあります。つまり、影が最も長く伸びる日。 そこ …

About_me_web_site_name

このブログを運用しているWiseCameraです。北海道の田舎在住、写真と山が好き。まだまだ経験や知識を浅いですがコツコツをカメラ勉強中ですので、よろしくお願いします:)
サブブログ(カメラク)も運営しております。

このサイトについて

一眼レフカメラ・写真初心者のカメラブログ[ワイズカメラ]はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。